仙人の祈り

5月のコトノハ

主様曰く「高度なスキルほど教科書はないわけだから、失敗から学ぶしかないのだよ。つまり君は今、成長したってことだ」(フォートナイトをプレイ中)

アマプラでGame of thrones観てるけど、長いしつまらんわ。どこが世界最高のドラマやねん。やっぱり物語は無理やり感を感じたら覚めちゃうよね~(山根@1株も売ってへんで~)

マーケットは堅調やね。みんな家でネットやってるからネットが遅いわ。サーバー持ってても全体が遅いと意味ないよね~(山根@1株も売ってへんで~)

テレワークでもムカつく奴の言動はやっぱり変わらないのでストレス。でも社畜を卒業できない人はしょうがなくね(山根@1株も売ってへんで~)

ワクチンができるまで~って言うじゃな~い。でも完全に効くワクチンができる保証はありませんから~残念(山根@1株も売ってへんで~)

半値戻しまできたね。これが相場禍(山根@1株も売ってへんで~)
[ 2020/05/01 00:00 ] 雑感 | コメント(21)

4月のコトノハ

原油が期近の限月の取引最終日とはいえよ、マイナス$40ってぶっ壊れてるよね~。コモディティー系のCTAファンドとかで潰れたとこあるんでねーか。
さて、そろそろ次のリスクオフが来るカモね。想像をこえた値動きが原油だけとは限らにゃいからね~。(山根@1株も売ってへんで~)

京都のN社は主様がお好きな会社どすえ~。山根も好きやけど~。N社を欲しい会社はたくさんあると思うけど(Tensent?、Apple?)N社がOKする会社はない気がするね~。意外と似た物同士で気が合ってDisneyとかならありかもぬ~(山根@1株も売ってへんで~)

山根のイメージは18,500円を中心に±1,500円やから、20,000円あたりでダレテくるかに~。世の中の状況と株価が合ってない?株は先の業績しか織り込まないからそーでもないかもよー。
でも不動産はバブル崩壊したねー、テレワークが進んだから都心のオフィスも下がってくるだろーね、買うにしても5年後くらいやなー(山根@1株も売ってへんで~)

今回はホワイトカラーではなくブルーカラーの打撃が大きいから、株よりも実際の街とかとかのほうが影響があるね。リーマンとかコロナとかある度に国家資格とか公務員の安定性が評価されるんだろーね(山根@1株も売ってへんで~)

ほほー。医療関係者の見方は深刻なんだぬ~。山根はドラクエウォークで忙しいから、もともとコロナ優等生よね~(山根@1株も売ってへんで~)

波乱の相場だけど山根の18,500円あたりは当たってるよね~。政策総動員だから意外と下がらないんだよね~。これからの決算は失望がどれだけ小さいかだから、ある意味気楽に見てられるよね~(山根@1株も売ってへんで~)
[ 2020/04/01 00:00 ] 雑感 | コメント(22)

3月のコトノハ

ふむふむ。つまり金融市場は今まで起きていたことの逆の動きがはじまっているってことですかね。コロナがきっかけで債券バブルが弾けたことが重要ってのは納得ですぬ。大人のマネーが大きく動いている時は、個人は何もしないのがベスト!、よしサウナに行ってきます(山根です!)

小松原です。メディアなどでは報じられていませんが、今回は債券市場でパニックが起きています。世界中がドルを調達するために債券を売るという流れが強く、オンザランの米国債でもビット・アスク・スプレッドが8bpsほど開いています。専門的なので割愛しますが、これは証券会社がリスクが大きくオーダーを受けることを躊躇しているということです。米国債市場の混乱がリスク資産のリスクプレミアムを増大させており、他の資産価格の下落を引き起こしています。
今後は米国債市場の落ち着きが確認できるようになれば、これまでの逆の動きが始まるでしょうが、長引くと各アセットクラスがダメージから復活できないほど痛んでしまいます。FRBがドル供給を加速させ、世界中の投資家を安心させることが今は一番必要です。
私は今回の調整は買い増しの機会と思っているので、株サイドから冷静にマーケットを見つめています。


やっぱりNT倍率が下がってきたぬ。日経平均は不用な上げ上げすぎたよね~。ソフトバンクとかREITの爆下げ見ると、信用収縮が起きるってことかぬ~。(山根です)

中国人くらい面の皮が厚くないと次の時代はやってけないかぬ(えっ、私の月収なし!)

騰落レシオが40という前人未到の下げやね~。この20年で一番下がってる(ってかそこまでしか見れない)。(山根です)

コロナは気温22度、湿度50%で活動しなくなるらしーから、やっぱり日本は最強やん。まあ景気はダレるだろーから、リスク管理は大事やね~。(山根です)

はてさて、山根の予想通り18,000円の膀胱炎だけど、18,500円を中心に±1,500円くらいのボラが半年くらいは続くかぬ~、主様が株は冬の時代が来るって言ってたから、変に前の水準に戻るとかは意識しない方がええやろね~。
REITが暴落してるけど~、不動産はピーク過ぎたね~。仲介には「売りたし」のオファーが殺到しているよ~。オフィスとかマンション価格はここから5年は下がり続けるかな~。(山根です)

はてさて、山根の予想通り18,000円の攻防で膀胱炎やね~。ここからは売り手もそれなりの覚悟がいるよね~いつポジティブなニュース出てもおかしくないから~。(山根です)

山根も相場長いけど~、原油が1日に30%下がったのを見たのは初めて。原油市場の織り込みの方が正しいことも多いからね~。本当の恐怖は日経平均が総崩れになってからよ、今日も誰かが225だけ支えてたから~、この人たちの玉がなくなって女の子になったら、風呂入って枕投げして、童心に返って出直しよ。(えっ、私の年収これだけ!)

主様が株で食ってるようなプロとかは冬の時代がくるって言ってたし、やっぱりいい時代は終わったのカモしれないね。山根は長期投資家だから、株価が半分になっても次のサイクルまで待てるから~いいけど。株なんて所詮お金の話だから~、人生もっと別のことで楽しめないと損よね~(あっ、山根です)

日経平均さんは日銀が買い支えてきたせいで割高。PER17.4倍、PBR1.7倍。高くね?
何か濃い~のがでてきたな(あっ、山根です)

主様の教えに従って山根は為替分の影響をヘッジしております!しかし日本株は何もいーことないですね、でも本当の調整なんてこんなもんじゃ焼きじゃないよね。日経平均さんは18,000の攻防になって、膀胱炎になるカモ(山根です!)

「人はものを思い出すのに、誰かに彫られた文字よって思い出す。自分の力によって内から思い出すことができなくなるだろう」(ソクラテス)検索して「ある」だけで知った気になる。知識を身につけるのではなく、スマホを身につけるだけで「知識の共有」をする。今回のコロナ騒動はデジタル社会の弊害を浮き彫りにしているようにみえる。
[ 2020/03/04 20:59 ] 雑感 | コメント(35)

2月のコトノハ

FRBも大胆に動いたし、コロナ大したことなくね?っていうムードがはじまって来そうね。公共工事関連とか、生損保とか実態も悪くないのに下がりすぎやね(あっ、山根です)

この辺で落ち着いたらいいけどねー。アメリカで感染者が増えなければコロナはもう織り込み済みかねー。山根はもともと1株も売ってないし~まだまだ観察してるけどねー。(あっ、山根です)

落ちるナイフは拾わない、落ちたのを確認してゆーくりしてから拾いはじめナイトね。主様も日本株は絶頂に近いゆーてたよね(あっ、山根です)

ファンドの解約ラッシュで日本株からお金が逃げてるね。ちっとしばらくはしんどいカモ(あっ、山根です)

テクニカルだけどGDPが2四半期マイナスになるわね。前から言ってるけどバリュエーションの高い株は危険よ。(あっ、山根です)


メディアの報道と一般大衆のその受け取り方を見ると、これからも人類から戦争やテロがなくならないことがわかる。

中国では在宅勤務の壮大な社会実験が行われている。仕事の効率化が加速という意味で、コロナウイルスは中長期で経済にはポジかもしれない。

毎年TOPIXが最も上昇した日のパフォーマンスを取り除くと、この10年で30%ほどTOPIXに劣後したパフォーマンスになる(当然ですよね)
つまり短期の投資家は、いつくるかわからない一年で一番上昇する日の前日に必ずポジションをガッチリ持っていなければならないということ。
ね、短期の投資家が勝てない理由が明らかでしょう。とても簡単なロジック。

年初から戦争やらウイルスやらで騒がしいですが、外的ショックは無視するに限る。
短期の投資家が絶対勝てないのは様々な研究と検証から絶対に近いレベルで証明されているのだが、世間一般はそうしたアカデミックなデータが認知されると困る人たちが多いということだろうか。
[ 2020/02/01 00:00 ] 雑感 | コメント(31)

年初のご挨拶

皆さんこんにちは、小松原です。
毎年恒例になってきましたが、2020年の相場を占ってみたいと思います。

2019年はトランプさんの発言に終始振り回されて、余計な売買やリバランス・コストが嵩んだ投資家も多かったと思います。

しかし今年の大統領選を見据えて軟着陸しそうな状況を見ると、景気後退の可能性は小さそうです。各国で金融緩和と財政出動の動きがあることも、景気を下支えするでしょう。

今年はインフレ期待による米金利の上昇や、それに伴うバリュー株、大きく調整していた小型株が強含むと考えています。そう言った意味では物色に明確なトレンドの変化が起こり得ます。

基本的に日本株も同様の動きになると思いますが、日本企業は競争力や収益性を高めるための効率化投資を怠ってきたため稼ぐ力が弱く、他国よりも盛り上がることはないと思います。

米国株は優秀な会社ばかりなので、ある程度トップダウンというか、面で捉えてポートフォリオを構築できますが、日本株の場合は相変わらず個別銘柄のピックが重要です。

私は引き続き日本株全体では相対的に弱気なスタンスですが、昨年も将来が期待できる銘柄を幾つか見つけ投資を開始しました。ダメな企業が多いため、収益性を高められる会社を見つけやすいのが日本株のよいところです。

成果が出るのは今年ではないかもしれませんが、投資とはそういうものです。明日の寄り付きがどうかと思っている方は、まだまだ相場との向き合い方ができていません。

ネットやメディアや他者の意見などは一切見ずに、独自のリサーチと考え方で成功と失敗を経験することが、株式投資で成果を出すための最短ルートです。

皆さんにとっての投資の正解(つまりアルファーの引き出し方)には無限の手法と方法があります。資本市場はそれだけ懐の深い場所ということです。

多くの投資家は、まるで一神教のように答えや真理が一つしかないと勘違いしています。どうにかしてそれを知ろうと探究してしまいます。しかし、それが日々の間違いの大きな原因なのです。

投資を副業として取り組めば報いがあるでしょう。しかし、趣味の心持ちで臨むとお金を浪費します。副業が当たり前の時代、投資こそが利にかなった副業になるはずです。

今年もまたいろいろあるでしょうが、お互いの健闘を祈っています。それでは。

(西山根は変わった人物ですが、中身は的を得ていると思うので、このまま任せます。変なことはさせませんので、読者も気にせずコメントして下さい。
私も出てこないわけではなく、気が向いたらエントリーを書くようにします)
[ 2020/01/01 18:00 ] 雑感 | コメント(15)

12月のコトノハ

何か~コメントで~噛み付いてくるアホいるけど~仏の山根はハッカーなのよ~バカじゃないの~仏の山根だけど~そろそろやるわよ~

今年のクソアナリスト・オブ・ザ・イヤーはモルガンスタンレー証券の「安元ゆい」くんに決定させて頂きました。
7月23日、カシオ計算機(6952)を新規売りでカバー開始。綿密なリサーチの結果中国でのG-shockの拡販は上手くいっておらず、ネガティブ・サプライズとなるとして、売りを推奨。当日の終値は1253円。
その数日後、会社側は1Q決算を発表。中国でのG-shockが4割超の驚異的な伸びを見せていることが判明。
9月28日、株価は1626円に上昇していたが、再度売りを強調。その後、会社側は1H決算を発表。トレンド変わらず、中国でのG-shockが驚異的に伸びていることが判明。
11月18日。よくわからない理由で売り推奨をしれっとやめ、ホールドに変更。当日の株価は2021円だったが、ターゲットプライスを1900円に設定。
12月現在の株価は2100円台へと続伸。
受賞された「安元ゆい」くんには寒いでしょうからウンコ色のカーディガンを送っておきます。

米国ISM悪かったけど、近いうちに50を超えてくることを折り込み始めてるぬ~、米金利上がってきて割高株価は大負けするぬ~

主様が任天堂を推しメンにしてるのは有名だろーけど、主様が投資したの株価1万円やかぬ~、そりゃ余裕だよぬ~

日本企業も合従連衡の動きが出てきたのはいいよね~
でも20年遅いよね~
東証も新興市場とかの規制緩和の動きが出てきたのはいいよね~
でも30年遅いよね~
もう年末だから目線は来期よね~寝る寝る寝るね~
[ 2019/12/01 18:00 ] 雑感 | コメント(13)

11月のコトノハ

もー年末やねー。とは言ってもまだ2ヶ月あるねー。ドラクエウォークのレベル55やねー。もうやることなくなったねー。
山根はそろそろ小型株が優位になるとおも~てるけどぬ~。

小型が来る理由は簡単ね~。FRBのバランスシートが拡大している時は小型が優位、逆は逆ね~。主様からの受け売りだけとね~。9月末からFRBはバランスシートを縮小から一転して拡大させ始めてるのぬ~。

山根は割安株を仕込んだらずーと待ってるスタイルね~。相場がどうとか、決算がどーのこーのゆーとるうちは養分になるだけね~。メディアとかアナリストのような貧乏人を相手にしてたら貧乏暇なしね~。

山根は電気流すジムに行ったよね~。まわりが陽キャでちょっとキツイよね~。でも株価は美味しそうよね~。

ふむふむ、ふむふむ、なぬ~
山根はショートは絶対しないぬ~ 発想もないぬ~
山根が銘柄選ぶ時は調べまくるぬ~ 誰が投資してるて言うたぬ~
個別銘柄はもうイワンコフぬ~

フォートナイトのEpic gameもテンセントの子会社だぬ~、テンセントが最大のゲーム会社だぬ~、アメリカでも中国企業が根を張ってるぬ~、主様曰くテンセントは任天堂のことをお尊敬申し上げまくってるぬ~、山根の想像では任天堂も買収されてもおかしくないぬ~
[ 2019/11/01 18:00 ] 雑感 | コメント(33)
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索