仙人の祈り

政府日銀と国民の温度差

日本の国内消費は、春先の消費税増税による反動減だけではなく、足下でも盛り上がりに欠け、パッとしない状態が続いている。円安によるコストプッシュ型の物価上昇(悪いインフレ)が進む一方で、給与はそれほど上がっていないため、消費者は所得が実質マイナスになっていることを嫌気して、財布の紐を締めている。

政府・日銀はタッグを組んでインフレの醸成に躍起になっているが、それに関して私は否定的な立場を取っていない。日本人は誰かが何かをやらない限りは、自分から動くことをしない。ジリ貧が何年続いても、それを受け入れる方に体力を使う。こうした根強い閉塞感を打開するための旗振り役として、彼らのリーダーシップは評価できるし、市場も好感して株価を押し上げた。

superman20141101「日銀が政府のファイナンスを行っているとすれば由々しき事態」との見解を述べる識者がいるが、私を含め世界の投資家は、そのようなことはすでに疑いようのない事実として認識している。政府への金貸しだけでなく、最近ではGPIFによる日本株買いと米国債買い(QE3を終えた米国への資金供給)まで、裏で日銀が日本国債を引き受けるスーパーマンとなることで、すべて成り立っているのである。

日本は今、パンドラの箱を開けて、後戻りのできない勝負に出ている。私が一番の危機感を抱いているのは、国民にはそれが広く認知されていないことである。カジノの合法化に反対する一方で、実は自分の国が、一か八かの大勝負に出ていることには気づいていない。金融政策が実体経済へと波及するには熱が必要だ。政府・日銀と国民との温度差が埋まらない限り、興廃を分けるこの一戦において勝利を得ることは、夢と終わるであろう。

BLOGOSで読む
Y!ニュース
Ceron.jp
[ 2014/11/02 18:00 ] 経済社会 | コメント(20)
国民の覚悟ですか…
正直殆どは湯でガエル状態だし政権の足元も覚束なくなりそう
もう駄目かもですね(・_・;
[ 2014/11/02 19:08 ] [ 編集 ]
ドル建て資産を持つことで助かりますか?
座して死を待つのは嫌です
祖国といえど一緒には沈みたくない
[ 2014/11/02 19:31 ] [ 編集 ]
軍事力がなくアメリカの属国であり、借金を減らしたい日本に残された選択肢は、ここまでくると、もーこれしかないんでしょーかね…
今、国民が百パー黒田さんの意図を知っても、どーにもできない所まで来てしまったよーな…
痛い思いしないと気付けない人が多いから、私はその先の未来に希望を抱いています
国民の1人1人が、自分で考える力を身につける時代が来て、日本が生き生きと生まれ変わる時代が来たらいーなーと🎵

((((;゚Д゚)))))))え?その頃、お前死んでんじゃねって??
[ 2014/11/02 21:00 ] [ 編集 ]
麺も欲しいな!

*おっと・・・醤油醤油!

※でもドル安よりも先に円安か?それとも行って帰ってからドル安?長~い!えっ!一生円安?

※せっかく原油が値下がりしてるのに相殺だなんて!
[ 2014/11/02 21:04 ] [ 編集 ]
パンドラの箱
政府と国民に温度差があるというのは、確かに深刻な事態かもしれません。
しかし外貨建て資産を持つことで、少なくとも資産は防衛できるのですから、ここからは知識の差がものをいう時代でしょうか。
私も小松原様の警鐘にならってドル建て資産でのヘッジをしているので、まだ安心して見てられます。
[ 2014/11/02 21:19 ] [ 編集 ]
_φ( ̄ー ̄ )麺、大事よね〜〜カキカキ
[ 2014/11/02 21:20 ] [ 編集 ]
Xデー
上の方が仰る通り、知識の差が物を言う時代でしょうね。
この不確かな時代で悲観的にならず未来に希望を見出せる方は、先々を読みつ準備されてきた方なのでしょう。
今後も暫く円安が進む様相を呈しておりますが、米国が万全かといえばそうでもない時代ですから、Xデーに備え対処できるよう自分に合ったポートフォリオを早急に作らねばと思う次第です。定年間近なので正直申し上げると戦々恐々です。。。
[ 2014/11/04 09:42 ] [ 編集 ]
オバマの敗北に思う
国民が『無知』であるのは、どこの国も同じ。
選挙権は持っているのだろうに。
中間選挙で両院敗北は8年前のJ・ブッシュも同じ。
前はサブプライムからリーマンだったので仕方ないが、
ここまで景気回復したのにそっぽを向かれるのでは
格差も、搾取されるのも仕方がない。
[ 2014/11/05 22:42 ] [ 編集 ]
今更聞くのも恥ずかしいんだけど!安倍のミクスが失敗したらどうなるの?
デフォルト?円が売られて急激なインフレ?デフォルトになった場合は預金封鎖?国債の紙切れ?円の紙切れ?長期の停滞?・・・明日土曜日だから誰か教えて!・・・えっ!醤油が3万2千500円に?
[ 2014/11/07 19:35 ] [ 編集 ]
アベノミクス
多くの国民が日本国の困難を認識せず、困難から脱出しようとしている安倍政権や黒田日銀総裁を批判しているのは悲しいことです。安倍政権が脱出する最後の機会であるを理解していません。
なぜ、国民が愚民化したのか。
中韓に毒されたマスコミの悪意です。戦後日本の破滅を望み、中韓の発展を望む勢力が牛耳っていたためです。
彼らを追放すれば、日本人は目覚めると確信
しています。
アベノミクスが失敗しても、日本は中国に対抗しなければなりません。預金封鎖になるでしょう。日本はコントロール不能なハイパーインフレより、コントロール可能で役人が焼け太ることができる預金封鎖を選びます。



[ 2014/11/07 21:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!中原信者さんの中原って中原圭介さんの事ですか?
確か中原さんは金融緩和には反対だったような?実際原油安の恩恵が相殺されてますし!私も中原さんの意見に賛成ですが既に手遅れなのかも知れませんねこの国は!金融緩和で醤油の値段が・・・違う我々の暮らしが苦しくなっちゃいそう?・・・えっ!中原中也?
[ 2014/11/08 07:52 ] [ 編集 ]
醤油よりね、麺つゆと固形ブイヨンがあれば、料理の幅がヨユーで100以上広がるのー🎵\(^o^)/
もし暴落なんてコトなったら、味の素の株買おーかな〜〜
あ、これ、内緒ねっっ(´・Д・)」

[ 2014/11/08 09:01 ] [ 編集 ]
きんゆーかんわ
金融緩和の意味を理解している大人は多くても1割でしょう。国がダメになったら人のせいにする。そんな光景が目に浮かびます。都市部と農村部の立場が逆転するでしょうね。
[ 2014/11/10 07:09 ] [ 編集 ]
外貨建て持ってようが、その資産はたぶん出金できないでしょう
日本に何かあったときはねー
[ 2014/11/10 21:54 ] [ 編集 ]
預金封鎖があっても一生続くわけじゃないし、資産を長期で守る術と、その期間生き抜く方法を考えればいーんじゃない(´・Д・)」
外貨建が100パー無傷とは言えないけど、100パー日本円なら危ないよね?
色々シュミレーションしながら対策考えると、発想広がるよ〜
\(^o^)/←半分楽しみながらやってる
[ 2014/11/11 08:15 ] [ 編集 ]
いざとなったら!
いざとなったら、銀行も証券会社も財務省の手先・末端に化すので逃げ切れない!
残った手は、金塊とか$を庭に掘った穴蔵に溜め込むのみ。
[ 2014/11/12 23:03 ] [ 編集 ]
こーゆー人、好きだな〜笑
外貨も分散した方がいいですよね
どーなるか分からないけど、現物も大事ですよね!!だからETFとかやらないで、私もそうしてます\(^o^)/

((((;゚Д゚)))))))庭に穴掘ったのかよっ
[ 2014/11/13 07:28 ] [ 編集 ]
やはり
自分で食べ物を作れる農家が最強か。茨城で蕎麦畑でもやるかな。
[ 2014/11/13 07:50 ] [ 編集 ]
皆さん!ブリは魚はどうするのですか?私は今の内に船(漁船)を仕込もうと考えています!投資は先を読む事も大事ですが穴場を探す事も大事なのです・・・えっ!その前に免許・・・自動車学校かな?

※・・・放置するな~!

※・・・魚止めた!

※たまにはさ主様、今日は天気が良かったはとか、ランチのうどんが美味しかったとか、何とかかんとか出てきて言いましょうよ!不安になっちゃう今日この頃です、出来ればバズーカについてのお話が嬉しいカモ・・・えっ!五月蝿い?・・・不器用なものですから・・・

※きっと私のことが嫌いなんだわ!そうよそうに決まってる!・・・えっ!読んでない?・・・なにしてるんだろう?
[ 2014/11/13 10:19 ] [ 編集 ]
稚魚放流して、山で待つ!!
これこそ投資の真髄っしょー(´・Д・)」
[ 2014/11/14 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索