仙人の祈り

完全なものの中にいて、その完全さを知らない

「勝つ投資 負けない投資」が翻訳され中華圏へ進出することになりましたので、最初に告知をさせて頂きます。こちらをご覧ください。本書は、片山さんと小松原が投資のホンネを執筆することを前提にしています。なぜ、筆者がそのような境地に至ったのか、行間に込められたメッセージを受け止めて頂ければ、国や文化を問わず、必ずお役に立てるものと思います。以上、告知でした。

さて、最近は当ブログの更新の頻度が落ちていますが、私自身は特に変わりなく、日々、落ち着いた心持ちで市場と対峙をしています。「川端康成」的に言えば、「知識も理屈もなく、私はただ見てゐる」といったところでしょうか。市場や世の中が止まって見えるというか、時間という概念から切り離されたところから、物事を見ているような感覚を覚えることが増えてきています。

本でもブログでも述べましたが、お金や投資というものは、人類社会の経済活動を表現する、一つのツールのようなものでしかありません。まるでそれが人生のすべてだと思っている人もいるかもしれませんが(私もそういう時がありました)今は、そうではないと断言できます。隣人がそれを教えてくれたり、最新の物理学や量子論などを知ることで、そのことがハッキリとわかるようになってきました。

人類は、未だこの世界の物理的な現象の、一部しか解明できてていません。実際には3次元よりも高い次元の中にいるのに、それが見えていないことも大きな要因の一つです。重力もダークマターも、量子テレポーテーションも、すべてはもっと高い次元から見れば(恐らく)一目瞭然のことが、現代の私たちでは見えません。それは面白くもあり、真実を知りたいという、モドカシイ気持ちにもさせます。


このことは当然ながら、生物学にも関係します。例えば、動物や植物が、なぜ生きるということを基本に動くのか。科学が進むにつれて、その理由は別次元とつながった、私たちが古くから「魂」と呼ぶようなものにあるという説も、逆に信憑性が増してきました。ここにも書いたように私は無神論者ですが、科学を知るほどに、一部宗教的な世界観が否定できなくなってきているというのは、興味深いことです。

散文すぎて、まとまりのない話になってきていますが、自分が見えているもの以上にこの世界は「不思議」に取り囲まれているという視点を持っていると、いろいろなことが上手くいくような気がしています。私たちは完全なものの中にいて、そしてその完全さを知らない。それが真実なのかもしれません。

もちろん投資を行う上でも、これはとても重要なことだと思っています。最近の雑感でした。
[ 2016/10/17 18:00 ] 雑感 | コメント(15)
境地ですか?ジョブズも同じ目線感覚で見ていた?理解したいなんとなくでも。
[ 2016/10/17 19:23 ] [ 編集 ]
不思議
不思議なお人ですよね。

冷静でありながら、客観的でありながら、ほんとにジョブスが降臨してきたかのような言葉を書かれる。

小松原氏はいつか正体を公開してくれるんでしょうか?もしかして、すでに知られている誰かなのか?、あっでも、こんなタイプの人なら特徴あるからバレるか
[ 2016/10/17 19:59 ] [ 編集 ]
兆しとか
予兆とかもそうなんじゃないでしょうか?

地球と、地球から観察している宇宙のすべては作られたもので、すべてホログラフィックのようなものであるとか提唱している大学教授もいますよね。
[ 2016/10/17 22:24 ] [ 編集 ]
雑感が深すぎ^ ^

でも高次元の世界から見たら、小松原さんみたいな人は、「あっ、こいつ気づいてるタイプやな」って思われているかもしれないね。
[ 2016/10/18 11:23 ] [ 編集 ]
1つ前の記事でもう終わりだなんだと言ってそこが底で株が上がり出したら精神論というか世界の不思議の話って
適当だなあ仙人気取りも
[ 2016/10/18 16:48 ] [ 編集 ]
適当なのはお前だろ

質問コーナーの主様の返信コメ読んでみろよ。何も見てないだろ。あと、主様は短期の市場動向に関しての予想を書くなんて、一度もコミットしたこともないぞ。

お前みたいなド短期仕手株の下手くそが、コメ欄汚すなよ。あと株はやめておけ、お前は勝てないから。
[ 2016/10/18 18:23 ] [ 編集 ]
宇宙人はいない。いたなら、彼らから地球へ何らかのアプローチがあるはずだから。

すでに重力子(グラビトン)は、異次元とつながっていることが確実視されている。

魂、輪廻転生も、あながち間違っていない可能性がある。
[ 2016/10/19 17:32 ] [ 編集 ]
リセッション
サイクル論的には来年末にはリセッションが到来するとのことですが、何が起こったらその確率が高いでしょうか?

リセッションがわかっているのと、そうでないとでは、天地の差だと思うので。
[ 2016/10/21 21:36 ] [ 編集 ]
すべてはコンピュータのプログラムのようなものという可能性はあるけど、でも人間はそのプログラムから逃れることは当然できない。
もしかしたら、より高次元の世界の住人にとっての罰ゲームのようなものかもしれないし、この低い次元の世界で何かの一生をとげてくることが。
[ 2016/10/24 19:16 ] [ 編集 ]
お世話になっております。
http://senninn.blog.fc2.com/page-6.html#entry663
こちらの記事で言及されていた本質的な分析をしているアナリストの具体例について、活躍する地域は問いませんので具体例をご教示いただけますと幸甚です。

何卒よろしくお願い申し上げます。
[ 2016/11/01 07:57 ] [ 編集 ]
ヒラリーかと思いきやまさかのトランプ!
メディアは米国民の空気感ていうのを見誤ってたんですかね⁉︎
周さんの投資の思想とは異なるかもしれませんが、株はトランプに張れる人が勝つんでしょうかね
[ 2016/11/10 03:24 ] [ 編集 ]
トランプさん。
なんか、選挙中と当選後は別人みたいですね。
アメリカの人は、僅差ではありますが変化を望んだ気がしています。
どう、changeするのか楽しみです。

周期論来ちゃいますかね( ^ω^ )
[ 2016/11/16 22:08 ] [ 編集 ]
お前らブログ更新されてないと思いきや、質問コーナーで主人様がコメント更新続けてるぞ
[ 2016/11/21 13:18 ] [ 編集 ]
多くのアナリストやFMが間違えていたよう、私も下がると思ってしまった、長期と言われても・・・
[ 2016/11/24 15:48 ] [ 編集 ]
言っている事は素晴らしいのだけれども、
実際本人がそれほど素晴らしいとは思えない、
枡添何がしと同じ種類に見えて来たのは私だけだろうか。
[ 2016/12/04 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索