仙人の祈り

「さとり世代」の攻略に悩む消費系企業

「近頃の若者は」という論調は、いつの時代も大人による無用の介入であることが多いが、IT革命と景気の長期低迷という大きな時代の変遷を経た現代の若者においては「さすがに従来のパターンでは補足できない世代となっている」という声が多い。

博報堂のブランドデザイン若者生活研究所の原田氏は、現代の20代のことを「さとり世代」と呼ぶ。日本経済が下降する局面しか知らないため、現実を悟っており、超安定志向であることを形容したものである。また中学時代からケータイを持ち、SNSにドップリと浸かっていることから「監視社会」「過剰な気遣い」「既視感」という、特殊な社会性を持っていることも特徴だ。

LINE疲れ201404石井聖也(26歳♂、仮名)は、この世代のごく平均的な男性である。千葉県の某市で生まれ育ち、取り敢えず都内の3流大へ進学したものの、大学生活に馴染むことができず、もっぱら中学時代から仲の良い「いつメン」とばかり付き合い、卒業後は地元でエリア限定社員として働いている。

年収は270万円だが、実家であるため愛車の「ムーヴカスタム」のローン支払い後でも、遊びに使うお金は十分にある。休日は家にいる場合はマンガを読んで過ごすのが好きだが、「セレナ」を持っている「いつメン」とパチンコへ行ったり、イオンモールやドンキを徘徊したり、ラウンドワンでゲームをしたりもする。半径5kmより外に出ることは滅多にない。
[ 2014/04/24 18:00 ] 経済社会 | コメント(6)

ダメなアナリストを見分けるための5つの言葉

証券会社のアナリストの推奨ほど当たらないものはない。それは彼らがリサーチャーとしてもインベスターとしても未熟である故である。「新聞記者よりは幾らかまし」と言う意見もあるが、それは事実のみを書いてくれる新聞記者に対して失礼というものである。

一部には優秀なアナリストもいるため、全てを否定するわけではない。しかし大部分は、ヤフーファイナンスの予想屋や、株式新聞、タブロイド誌の記者と同じようなレベルにあるため、個人投資家は注意が必要である。以下のような文言をレポートで述べるアナリストがいれば三流である可能性が高いので、そのようなレポートはスルーするに限る。

「押し目買いの好機」

gesturesfortrader2014買い推奨していた銘柄が暴落してしまった時に使うのが「押し目買いの好機」という言葉である。企業業績の悪化や株価の下落を予想できなかったことを見事に棚に上げ、平然と今が好機であると推奨をする。他人のお金でなければ決してできない芸当である。

「悪材料出尽くし」

なぜ悪材料が出てしまったのかという根本的な問題を無視し、今回ほど悪いことはもうないので「来期は増益→買い」という推奨をする。出尽くしどころか更に業績が悪化したとしても彼らには関係ない。その頃には別の銘柄で同じようなことを言えばよいだけである。反省などしていたら彼らの商売はそもそも成立しない。
[ 2014/04/16 18:00 ] 投資全般 | コメント(8)

消費税の不都合な真実 – 中小企業の叫びを聴け

日本の消費税が4月より8%へ引き上げられた。消費税は消費者にとってはある意味で平等な税だが、これを製造業のバリューチェーンの中で見ていくと、実に不平等な税法となっていることはあまり知られていない。

消費税は最終製品・サービスの売上に対して8%を消費者から徴収する。税込108円の製品を売れば8円分の消費税は、それを生産した企業全体で負担することとなる。これが何を意味するか。すなわち、交渉力の強い大手企業や、ピラミッド構造の頂点にいる企業が当然有利となるということだ。

ヒエラルキー201404例えば、トヨタのためにネジを納入している足立区の会社があるとしよう。この会社が「消費税が上がったので、4月から値上げをします」とトヨタに言えるだろうか?そんなことを言ったら「墨田区の会社は気合の据え置きで頑張ると言ってますよ」と言ってくるに決まっているのだ。

トヨタは、下請けにとってはまさに鬼のような存在である。某部品メーカー大手に対して09年に部品の納入価格を3割引き下げるよう要請し、11年には更に仕入れ値の半減を提示してくるような会社である。このような会社が「消費税上がったから仕方ないよね」と言う訳がない。
[ 2014/04/03 18:00 ] 経済社会 | コメント(15)
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索