仙人の祈り

-別アーカイブ  [ 2016-08- ] 

日本は成熟国としての道を模索するべき

日本人選手のすばらしい活躍でリオ・オリンピックは盛り上がっているが、一方で日本経済の方に目を向けると、あまり直視したくない現実が横たわっている。

財政政策・金融政策と「あらゆる手段を動員して」望んだ世紀の一戦において敗色が濃厚となるなか、政府や日銀関係者の内にも、厭戦(えんせん)ムードが漂いはじめてきた。

外国人投資家がこれを見過してくれるわけもなく、国債を売り(金利上昇)、内需株を売り(食品、医薬品、不動産、サービス)、円を買い(円高)、いわゆるアベノミクスの失敗を織り込み始めている。

結果を一言で述べるならば、日本国民や企業は、政府・日銀の施策が、将来の負担増(増税)として返ってくることを知っており、期待インフレを引き上げるような行動は取らなかった。取ってはくれなかった。
[ 2016/08/20 18:00 ] 経済社会 | コメント(18)
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索