仙人の祈り

完全なものの中にいて、その完全さを知らない

「勝つ投資 負けない投資」が翻訳され中華圏へ進出することになりましたので、最初に告知をさせて頂きます。こちらをご覧ください。本書は、片山さんと小松原が投資のホンネを執筆することを前提にしています。なぜ、筆者がそのような境地に至ったのか、行間に込められたメッセージを受け止めて頂ければ、国や文化を問わず、必ずお役に立てるものと思います。以上、告知でした。

さて、最近は当ブログの更新の頻度が落ちていますが、私自身は特に変わりなく、日々、落ち着いた心持ちで市場と対峙をしています。「川端康成」的に言えば、「知識も理屈もなく、私はただ見てゐる」といったところでしょうか。市場や世の中が止まって見えるというか、時間という概念から切り離されたところから、物事を見ているような感覚を覚えることが増えてきています。

本でもブログでも述べましたが、お金や投資というものは、人類社会の経済活動を表現する、一つのツールのようなものでしかありません。まるでそれが人生のすべてだと思っている人もいるかもしれませんが(私もそういう時がありました)今は、そうではないと断言できます。隣人がそれを教えてくれたり、最新の物理学や量子論などを知ることで、そのことがハッキリとわかるようになってきました。

人類は、未だこの世界の物理的な現象の、一部しか解明できてていません。実際には3次元よりも高い次元の中にいるのに、それが見えていないことも大きな要因の一つです。重力もダークマターも、量子テレポーテーションも、すべてはもっと高い次元から見れば(恐らく)一目瞭然のことが、現代の私たちでは見えません。それは面白くもあり、真実を知りたいという、モドカシイ気持ちにもさせます。
[ 2016/10/17 18:00 ] 雑感 | コメント(15)
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索