仙人の祈り

ボラティリティの拡大とアロケーションの再考

新年明けましておめでとうございます。

当ブログもすっかり更新しなくなってしまいましたが、私の方は相変わらず淡々と株式市場と対峙しています。

昨年は、ロングオンリーの投資家は誰もが大きく勝てる相場となりました。私もポートフォリオの多くの銘柄が花咲き、いくつかの銘柄は卒業を迎えています。

景気のサイクル論的には、昨年の秋頃に次のリセッションへ突入するはずでしたが、実際の世界経済は先進国を中心に安定した景気拡大が続いています。
[ 2018/01/01 18:00 ] 投資全般
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索