仙人の祈り

-別アーカイブ  [ 2018-07- ] 

それでも「日経平均」が好きですか?

日本のメディアや政府機関、個人投資家などは、日本株市場を示す共通言語として「日経平均株価」を使用しているが、率直に言って、これは金融リテラシーの低さを露呈する悪しき習慣である。

なぜならば、日経平均の採用銘柄225銘柄の構成比は極端に偏っており、日本株市場全体の趨勢を示していない。実際にコード番号ごとに構成比を見てみると以下のようになっている。

1000番台:2.9%, 2000番台:4.8%, 3000番台:2.5%, 4000番台:19.2%, 5000番台: 4.8%, 6000番台:22.9%, 7000番台:9.1%, 8000番台:12.6%, 9000番台:21.2%

最大の構成比をもつ6000番台は民エレ・産エレといわれる電機セクター株の集合体であり、競争力がなく成長率の低い企業のかたまりである。同様に9000番台は電鉄、海運、陸運などのインフラ企業が占めている。
[ 2018/07/18 18:00 ] 経済社会 | コメント(30)
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索