仙人の祈り

3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)

今週末の最大のイベントであった3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表されました。結果は53.1でしたので、コンセンサスを大きく上振れ、1年ぶりのかなり強い結果となりました。

<株>
私は基本的にマクロ経済指標は予想不能であるというスタンスです。S&P500は中国のハードランディング懸念の高まりから、テクニカル的に現在の転換線である1403辺りを行ったりきたりしていましたが、取り敢えずは上昇トレンド継続となりそうです。

<為替>
気になるのはAUD/USDは転換線が基準線をブレイクし、下げトレンドに突入し始めていることから、マーケットはマクロ指標の減速を示唆していると考えています。中東相場を見ている限り週明けは窓開け上昇となりそうですが、トレンドは下であることに注目しています。

今週は雇用統計が控えていることや、過去2年のパターン的には第1週以降下げトレンドに入っていることから、予断を許さない状況です。ロングでの深追いはしないほうがよいでしょう。



[ 2012/04/02 01:44 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索