仙人の祈り

米国株1Q決算の騰落率

Q1決算は予想どおり好調です。先週金曜日時点でS&P500構成銘柄のうち122社が発表を終えており、事前予想を上回ったのは80.3%、下回ったのは9.0%、全体のEPS成長率は前年比+5.92%となっています。騰落比率はNYSEで2対1、NASDAQで3対2と好調。NYSE出来高も9.7億株とそこそこ出来ています。

欧州では不穏な空気が流れていますが、米国株が比較的堅調なのは決算のおかげでしょう。とは言え、S&P500は本日0.84%の下落で雲の中へ突入し、チャート的には下げトレンドの地合いに入っています。

豪ドルはいよいよCPIの発表が迫っていますね。金曜日にPPIが悪かったため大きく下げましたが、CPIはどうでしょうか?金利を下げるのか、下げないのか、これでほぼ決定する可能性があるので、大きなイベントですね。私は仙人ですので、どちらでも動きません。下方トレンドである限りは、無理はせず、静観するに限ります。
[ 2012/04/24 05:36 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索