仙人の祈り

米国株1Q決算の騰落率

Q1決算は予想どおり好調です。先週金曜日時点でS&P500構成銘柄のうち122社が発表を終えており、事前予想を上回ったのは80.3%、下回ったのは9.0%、全体のEPS成長率は前年比+5.92%となっています。騰落比率はNYSEで2対1、NASDAQで3対2と好調。NYSE出来高も9.7億株とそこそこ出来ています。

欧州では不穏な空気が流れていますが、米国株が比較的堅調なのは決算のおかげでしょう。とは言え、S&P500は本日0.84%の下落で雲の中へ突入し、チャート的には下げトレンドの地合いに入っています。

豪ドルはいよいよCPIの発表が迫っていますね。金曜日にPPIが悪かったため大きく下げましたが、CPIはどうでしょうか?金利を下げるのか、下げないのか、これでほぼ決定する可能性があるので、大きなイベントですね。私は仙人ですので、どちらでも動きません。下方トレンドである限りは、無理はせず、静観するに限ります。
[ 2012/04/24 05:36 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索