仙人の祈り

Sell in May?

先日ネガティブ要因として挙げた、ギリシャ総選挙の野党の躍進と原油の大幅安が現実のものとなり、市場はリスク回避の動きを取り、豪ドル/円の週明けは窓明けのスタートとなりました。ただ、S&P500の下値がとても堅いため、豪ドル/円も開けた窓を閉め、結局先週末と同じ状態に戻りました。概ね想定内の動きでサプライズはありません。

一見ネガティブ要因が過ぎ去ったので、リバウンドを取りたくなってくるところですが、米国株は上値を切り上げるパワーもなく、また欧州の政治リスクも見守る必要があります。豪ドルは利下げトレンドにあるのも忘れてはいけないことです。仙人均衡表ではトレンドラインに沿った下げが続いていると見ています。

Sell in Mayという言葉があります。5月というのは不思議と相場の転換点となりやすく、予想外の下げが来たりします。相場はエンドレスに続きますので、焦る必要はありません。一歩一歩、慎重に動いていきましょう。

ポジション: ニュートラル
織り込まれていない材料:(ネガティブ)5/9 ボルカールールの前倒しが決定。5/9 第1党NDの組閣の失敗。(ポジティブ)QE3はない。堅調な米国株。
豪ドル見通し:下落基調変わらず。
S&P500見通し:
下値は限定的、1,350辺りで止まる。

20120507.png
[ 2012/05/08 05:14 ] 投資全般 | コメント(2)
質問ですが
小松原先生は日足しか見ないのでしょうか?素朴な質問ですが、ちょっと気になるので、聞いて見ました。v-218
[ 2012/05/08 10:37 ] [ 編集 ]
こんにちは
そうですね。長期投資なので、日足がちょうどよいので、一番見ているのは日足です。もちろんそれよりも短いのも毎日見ていますが、ずっと見ていると目が回ってしまいます。
[ 2012/05/08 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索