仙人の祈り

もみ合いから上離れへ

NY市場の引け間際に

「各国中銀がギリシャ再選挙後に必要に応じて流動性供給のために協調行動を取る準備をしている」

という報道が流れ、リスク資産は一気に上昇。報道の真意などは定かではありませんが、昨日からオバマが欧州首脳と電話をしまくっていたことや、BOE、日本の中尾財務官なども、立て続けに金融緩和や流動性について発言を始めています。

テクニカル的にはもみ合いボックスから、ヘッドアンドショルダーを形成せず上に抜けたので、上昇相場の始まりのサインにも見えます。
[ 2012/06/15 05:33 ] 投資全般 | コメント(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/15 17:33 ] [ 編集 ]
Re: 相場の方向
こんにちは。おっしゃるとおりの相場であると思います。私も、今週は特にお手上げで、為替は自分のルールを破ってポジションを持ち、案の定、負けてしまいました、、、(反省)。完全に焦っている証拠です。

意図的に上げているという発想は面白いですね。本日(金曜日)のNY相場はセオリー通り上げ上げ相場でしたが、セオリー通りであることに違和感を感じられているものと思います。私もそのような違和感は感じています。もう少しモミモミするかと思っていたので。

ウォールストリートの他の投資家がどのように考えているかはわかりません。チャート的にも足元の上げがフェイルである可能性も残しています。私のイメージはブログにも書きましたが6月上昇、7月以降再度調整です。足元の上げはギリシア懸念の終了を織り込んだと思いますが、スペインの金利やドイツの金利が示しているように、欧州問題はまだ終わっていません。

少なくとも、細かい動きが出来ない大型ファンドの運用者は、上記のようなことを考えているでしょうから、現時点でブル転してポートを動かすことはないでしょう。
[ 2012/06/16 05:45 ] [ 編集 ]
いつもアドバイスありがとうございます。お陰様で、スッキリいたしました。まさか欧州問題がこれで終わるわけがないと私も思っているので。市場がこれを無視して突き進むことは考えられません。得意の先送りも限界があると思いますので・・。このまま、ポジション変えずにいけます。
[ 2012/06/16 08:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
少しでもお役に立てたならよかったです。

資本市場と向きあうと、精神力を削り取られそうになります。私も市場と向き合って生きていますが、毎日恐ろしくてしょうがないです笑。

コメントはどのようなものでも大歓迎です。特に読者の方の見方などを教えてもらえると、とても参考になります。
[ 2012/06/17 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索