仙人の祈り

スペインの金利が7%を越える

ギリシア再選挙は取り合えず、良いかたちで終わりました。今後は、緊縮財政の緩和の交渉などがフォーカスされることになりそうです。

一方でスペインの金利は7%を越えました。スペインはギリシアとは比べものにならない程に大きな経済であり、この金利が再調達が難しくなるとされる7%を越えたことにニューヨーク市場は警戒を高めています。

G20、FOMCで何も出なかった場合は、スペインの金利を見ながら、再びリスク回避となる可能性は否定できません。もし次に下落が来た場合は、チャート的には容易に前回よりも谷が深くなると予想されるので、警戒しましょう。

20120618.png
[ 2012/06/19 05:56 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索