仙人の祈り

閑散とした一日。豪ドルはボックス圏が続くと予想。

本日は特に材料もなく閑散とした動きでした。

豪ドルは上昇トレンド継続中ですが、パワーがありません。米国の企業決算や中国マクロを見極めたいと言ったところでしょうか。中国の6月CPIが予想を下回り、温首相が中国経済のダウンサイドリスクが高いとのコメントしましたが、概ね織り込まれています。中国のTier1シティーの景気は確実に悪化しています。

ちなみに、米国決算は恒例のアルコアが先頭バッターで先ほど決算を出し、小幅ビート、内容もそこそこ良かったです。毎回ミスする会社が逆にビートしてきたので、この後に決算は良くないかも知れませんね。少し遅れて出したAMDは早速ミスしました。

為替は恐らく日足で大きなトレンドを描くことは不可能でしょう。米国企業決算は微妙な決算が多くなると考えられます。ユーロはヘッドアンドショルダーを完成させており、要注意です。ユーロドルが暴落した場合には豪ドルも吊れ安しますので、ユーロドルの動きには注意を払っています。
[ 2012/07/10 06:31 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索