仙人の祈り

豪ドルの独歩高が続く

先日記載したように私は現在は豪ドルに強気ですが、本日も豪ドルのみ上昇しました。

強さの理由は、豪ドル経済が好調であることや、コモディティーの上昇、高金利などが作用していると考えられます。以前も書きましたが、購買力平価で算出した豪ドル円価格は恐らく70円以下となりますが、プレミアムが付いたまま、飛行し続けています。

米国時間中はS&P500との相関が高まるため、S&P500が好調であることももちろん理由のひとつです。S&P500は一目均衡表は上を示し続けており、セオリー通りの上昇が続いています。決算も悪い企業も出てきていますが、今のところはイメージの範囲内の悪さです。
[ 2012/07/19 06:04 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索