仙人の祈り

ラスト30分に注目

世界のリスク資産の潮流は米国株式市場が決定していることは言うまでもないことですが、米国市場のラスト30分の動きをチャートで注意して見てみることをオススメします。

何故ならばラスト30分に出る方向性が、市場参加者の本音だからです。私もそうですが、プロのマネージャーは買うか売るかは既に決めているが、いつ執行するか、タイミングを推し量って動く人がほとんどです。そしてこのような人の多くが、ラスト30分に動くことが多いのです。

よく見ていると、米国市場はラスト30分にこれまでとはまったく違った動きをする日が多くあることに気付くと思います。この時間帯の"向き"を、相場の方向性のヒントにするとよいかも知れません。
[ 2012/07/24 05:07 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索