仙人の祈り

ドラギ総裁の会見 - ユーロ売りは終了

ドラギ総裁の会見で具体策が何も出なかったため、リスク資産は失望売りとなりました。しかし市場はややミスリーディングをしていると思われます。

ドラギはLTRO3は数週間以内にやると言外に言っていますし、ECBのスペイン債買取も、スペインがEFSFなどへ資金提供を申し出た場合に、ECBも買い支える用意があると言っており、これ以上事態が悪化した場合に出動する用意があると言っています。

ユーロはヘッド&ショルダーが完成してから、随分と下がりました。ユーロ売りをオススメしましたが、私は今日の下げがクライマックスに近いと感じており、ユーロ売りは本日で終了です。
[ 2012/08/03 06:02 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索