仙人の祈り

200MAの重要性

釣りはフナに始まり、フナに終わる。

私はテクニカル分析に関して一通りの知識がありますが、結局一番大切なのは移動平均線であることに、何度やっても回帰してきます。

特に株でもFXでも同じですが、200MAには特別なものを感じます。FXでは15分足の200MAというのはかなりのシグナルかと考えています。今日はユーロ円が何の前触れもニュースもなく、ニューヨーク時間の早朝にこの200MAを上にブレイクしてしまい、私は寝ていたので、完全に乗り遅れてしまいました。恐らく今朝の上げはどのようなテクニカルを使っている人も、説明できない突然の上げであったと言えるので、起きていても買えなかったと思いますが。ユーロは相変わらず、むちゃくちゃな動きをしていますね。

ユーロ円は96.80を越えて、長い時間それより上にあれば、その後かなりの上昇があるでしょう。100円も全然夢ではないです。逆に96.37を明確に割り込んだ場合には、しばらくユーロ円の上昇は見込めません。
[ 2012/08/14 04:54 ] 投資全般 | コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/08/14 06:22 ] [ 編集 ]
貴重なご意見ありがとうございます。
いつも参考にしています。
[ 2012/08/14 09:30 ] [ 編集 ]
そうですね。200というのが数字として、短すぎず、長すぎず、丁度よいのかも知れません。よくデットクロスやゴールデンクロスを売買サインとする人がいますが、正直これだと遅すぎる場合があるのが、難しいところです。

MAの使い方としては、実線と、短いMA、長いMAの位置関係から、トレンドを見るのによく使ってます。
[ 2012/08/14 09:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索