仙人の祈り

ブル相場が続く

本日はユーロがついに本格的に噴火し始めました。ECBが大きく動く可能性が出てきたことが要因です。後半利食いに押されましたが、米株が下落したことも要因でしょう。

相場は突然利食いに押されたりして下がることもあると思いますが、地合いは完全に上です。ショートは短期であってもやらない方がよいです。

逆にロングは多少押されても、しばらく待ちましょう。地合いは圧倒的にロング優位の状態ですので、ある程度のバッファーをもって臨みましょう。

ちなみに米国10年債金利は1.80%です。2.00%まで行くかどうかに注目しています。
[ 2012/08/22 07:51 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索