仙人の祈り

重要な決断をする時 - 大切なのは他人の意見を「聞かないこと」

正しい情報を得て自ら考えるということは、投資に限らず、人生を歩む上でもとても大切なことだ。その昔、著名ファンドマネージャーである師匠から「重要な決断をする時、大切なのは他人の意見を聞かないこと」と教えられたが、それは数え切れない程の成功と失敗を経て得られた、弟子への金言であった。

人生の選択一般的には重要な決断をする時ほど誰かに相談したくなるものだが、残念ながら他人が自分以上に自分のことを理解していることは絶対にないし、大抵は中庸的な結論へ導かれるだけだ。結局、親も兄弟も、配偶者も、友人も、先輩も、同僚も、自分以外の誰かが、自分の直感に勝るアドバイスをくれることはない。

相談することによって、自分の本心を確かめる作業を手伝ってもらったり、社会的なリスク&リターンがどれ程のものなのかを冷静に分析することなどは出来るかもしれないが、他人の意見や提案はそれ以上のものには成り得ない。それが例え、自身が歩もうとしている道の成功者であっても、決断まで他人に委ねてはいけない。

100%のリスクは自分にあるのに、それを自ら選択する権利がないとしたら、それはあなたの人生ではない。逆に言えば、すべてのリスクを取っているあなたが行った決断以上に価値のある決断など、この世にはないということだ。タラレバのない人生には、最大限の努力と、内なる勇気と信念が求められる。(自戒の念を込めて)

***当エントリーは2012/10/29のエントリーを加筆修正して、再掲載したものです。
Ceronでの記事はこちら
[ 2013/08/03 18:00 ] 雑感
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索