仙人の祈り

豪ドル円に注目- ユーロ買いは一先ず終了

豪ドル円は正念場を迎えています。この2週間、一直線に下落し、ユーロ買いオージー売りが顕著でしたが、昨日の豪州の金利据え置きで、ごく僅かながら、豪ドルの下落の力が弱まって来ました。

とは言え、豪ドル円は未だ下げトレンドにはあります。ポイントは80.30を明確に上回り、半日以上その上にあり続けたら、遂に下げトレンドの終了の可能性が高まります。

80.30と言うと、すぐ近くに見えますが、かなりの壁です。豪ドルの売り方は簡単にはこれをブレイクさせてはくれないでしょう。一方で売り方も厳しくなってきたのも事実です。AUD/JPYのRSIは32まで下がって来ていることや、EUR/AUDも75まで来ており、天井感があります。木曜日にビックイベントが控える中で、ユーロの買いが弱まって来ているので、ドテンの気配が出てきています。オージーの売り方は手仕舞いのタイミングを考えていることと思います。
[ 2012/09/05 05:20 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索