仙人の祈り

来週はイベントが目白押し - ムーディーズの動きに注意

本日はドル円が大きく上昇しましたが、特に状況は変わっていないので、このまま上昇を描くパワーはないでしょう。政府日銀はこの水準では介入しないので、まだまだ円高に警戒が必要です。

今週末はムーディーズがスペイン債をジャンク債とする可能性が多少あり、要注意です。スペインの予算案を好感して上昇したところで、ムーディーズがこれを真っ向から否定する可能性があります。ユーロ/ドル、豪ドル/ドルなどもチャートがあまりよろしくありません。

来週は、豪州中銀、英MPC、ECB理事会、日銀金融政策決定会合を控えて、思惑的な動きが強まりそうです。

豪州中銀は、一応利下げの可能性が残っています。英MPCや日銀金融政策決定会合、ECB理事会などでは、特に何もないでしょう。

米国では、ISM製造業・非製造業景況指数や雇用統計が控えています。
中国は7日まで、慶節・中秋節のため大きな動きはないでしょう。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索