仙人の祈り

安倍政権の本当の狙い - ロシアへの急接近

安倍政権の最優先事項は日銀に対する圧力ではない。総裁は換えるだろうが、日銀法を改正することは日本の総理大臣の力では出来ないし、本人もそれをよく分かっているはずだ(過去記事: 911に潜む影)。為替に関しては、口先介入だけで円高を防ぐことが最も効率が良く、今後とも強いトーンで言葉が発せられるだろうが、それ以上のことはしない。

gasplant111.jpg本命として狙うのは外交戦略の整理と、新しい道筋であるだろう。まずは日米同盟の強化を図る。そして次にはロシアのプーチン大統領へアプローチをしていく。中国・韓国との関係が悪化しいている今、相対的に国民感情も冷えていないロシアへ歩み寄り、東シベリアの資源の共同開発計画を立ち上げる可能性がある。

これはロシア側から見ても利点がある。ロシアは欧州経済の低迷や、米国のシェールガス革命などによってエネルギー政策の方向転換を迫られており、新しい国家プロジェクトが必要である。自民党は森元首相の時代からプーチン大統領との関係を築いており、執行部は対ロシア交渉は森氏に陣頭指揮を任せると決めたところだ。
当然、この話を進めるための切り札は北方領土となる。以前、二島返還で成立する寸前まで行ったところを、四島返還の原則論へ立ち返ったために、不成立となった背景がある。今度は安倍政権とプーチン大統領の急速接近の象徴として二島返還で合意するに違いない。

ロシア側はプロジェクトの遂行には日本企業の技術が必要であり、自民党側は二島返還という実績を残して次の参院選で何としても大勝利したい。加えてロシアと日本の関係強化は中国を牽制する策ともなり、対中国において外交上の巻き返しを図ることが出来る。

自民党はかつて沖縄返還の代わりに、日本からの繊維製品に米国が高い関税をかけることを容認した歴史がある。(糸(繊維)で縄(沖縄)を買うと当時は揶揄された)。彼らは経験的に領土問題は支持率に直結することをよく理解している。安部政権にとってロシアとの関係強化に向かうことは必然であると言えるだろう。
[ 2012/12/17 18:00 ] 経済社会 | コメント(6)
どなたかのエントリーでも対ロシア外交について述べていた記憶がありますが、その筋の方々の間では常識的なことなのでしょうか。ただ、安倍さんが2島で手を打った場合には4島返還の道を完全に閉ざすことに他ならず、野党やメディア等の煽り方によってはネガティブに働く可能性があるかと思いますが、その可能性はあまりないと見て良いのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。
[ 2012/12/18 12:12 ] [ 編集 ]
spriteaさん、コメントありがとうございます。

この見方は、そこそこの情報通の人しか知らないのではないでしょうか。私もとある信頼できる投資家から最初に聞きました。

spriteaさんの視点はすばらしくて、2島で妥協してしまうと、むしろ4島返還が遠のくリスクがあり、叩かれるでしょうね。しかし、以前の失敗からは前進していることと、ガスの権益の一部を得てエネルギー問題、貿易赤字問題、の突破口を得られる好印象の方が勝るのではないでしょうか?

取り敢えず、短期的な成果を出して参院選を勝つことが、党内では優先されているようです。
[ 2012/12/18 13:08 ] [ 編集 ]
PON!!
その話は池上彰サンが2、3ヶ月前にテレビで言ってましたね。
まぁ、安倍政権がって言い方じゃなかったですが北方領土が返還される可能性が
高まっているって言い方でしたけどね。
特に一部だけに出回っている話ではないですよ~
全国放送で言ってましたから…

プーチン大統領が周辺国との領土問題を次々解決している事
それと東シベリアの開発の事と全て池上彰サンおっしゃってましたよ。
全国放送で…

だから日本が動くって事も言ってましたね。
全国放送で…

ただ、安倍政権が日銀への圧力が狙いではないって事はさすがに言ってませんでしたね。
全国放送で…
[ 2012/12/18 14:18 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

そうですか、池上さんが言ってたんですか。日本で流行っているらしいですね。
私はニューヨークの信頼できる人から聞きましたが、某日系プラントメーカーからの話らしいので、もう少し具体的に話が進んでいるのかも知れませんね。
[ 2012/12/18 20:07 ] [ 編集 ]
質問よろしいでしょうか?
ブログの初めに日銀法の改正は日本の総理大臣では出来ないと書かれておりますが、なぜでしょうか?

[ 2012/12/25 14:05 ] [ 編集 ]
Re: 質問よろしいでしょうか?
PONさん、コメントありがとうございます。

こちらのエントリーをご覧頂ければと思います。私自身、やや間接的な表現をしているのは、このことに深く首を突っ込んではいけないという思いがあるからです。
http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-512.html

よいクリスマスを!!
[ 2012/12/25 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索