仙人の祈り

未来の犯罪の姿 - 高度化する地下組織(その2)

人類のいない世界(その1はこちら)3Dプリンターは技術革新が進み、今では20-30万円もあれば手に入るようになった。その精度は極めて高く、アナログレコードをコピー出来てしまう程だ。

一般的な購入者の用途としては模型や試作品、プレゼン資料向けが最も多いが、同じものでも地下組織にとっては、高精度な銃や弾丸の量産を可能とする道具となっている。

従来は新興国からパーツごとにバラして密輸していた武器を、3Dプリンターによってリスクなしに手元で必要なだけ量産することが可能となった。

事実、機関銃や手榴弾、RPGなどの重火器のCADデータを販売していた男が米国で逮捕されており、3Dプリンターが地下組織に悪用されていることを証明する事件が発生している。
これだけではない。近年は、遺伝子工学が目覚しい進歩を遂げており、収量を増大させた遺伝子組換え大麻や、ヒトの自律神経を緩和させる新種の合成ドラッグなどが広まっており、ロシアでは社会問題となっている。

ヒトゲノムの解読技術も進化しており、コストは5年前の30分の1まで低下している。こうした状況の中、新興国の国立研究所で働いていた研究者が、地下組織の援助でバイオ兵器の研究を続けているという情報が明るみになっている。

この2つの事実は、関係者に最悪の事態を連想させる。例えば、ヒトに対しての殺傷能力を高めた鳥インフルエンザによる無差別テロが発生した場合、ワクチンの開発が遅れるか、出来なかった場合、人類が死滅する可能性すらあるという。

ハリウッド映画にありそうなストーリーだが、どこかの誰かが、世界の混乱を狙って取り返しのつかない悪意をばら撒く可能性は、残念ながらゼロではない。

我々は、技術の進歩が自分たちの生活を豊かにする一方で、悪意に満ちた集団の攻撃力も向上させているという事実に目を向ける必要がある。一つの犯罪がもたらすリスクは、昔とは桁違いの規模となっている。

資本主義経済は不公平を良しとする経済であり、必ずその隙間に抵抗勢力が生まれる。その力は、新興国を隠れ蓑とする組織に結集されている。彼らは確固たる悪意を持って、日の当たらない場所で爪を磨き続けているのである。
[ 2013/01/08 18:00 ] 経済社会 | コメント(8)
メイカーズでは良い点しか書いていなかったのですね
3Dプリンター等により、製造業の起業が容易になっていることが「メイカーズ」に書かれていますが、確かに犯罪等に悪用されることもありますね。むしろ色々なイノベーションは犯罪絡みが多いかもしれません。
ところで、全然話が違うのですが、昨日から山崎元氏とちょっと遣り合っています。個人的にはあまり相手にしたくない方なのですが、売られたケンカは買っています。お時間があればで結構ですので、レオス・キャピタルワークスの藤野さん(この方は好きです)のFacebookをご覧頂き、客観的なご意見を頂戴できれば幸いです。
[ 2013/01/10 12:06 ] [ 編集 ]
Re: メイカーズでは良い点しか書いていなかったのですね
spriteaさん、ご質問ありがとうございます。

そうですか、山崎さんと遣り合うとは、なかなかタフなディールですね。というかspriteaさんが何者なのか興味がありますが笑、野暮なことを聞くのはやめておきましょう。

ご質問の意図がやや分からないところがありますが、個人的な意見としては、山崎さんは少しマクロのことが分かっている頑固なおじさん、という印象でしょうか。

相手に同意しているように見せかけて、自分のフィールドに引き込めば扱いやすいでしょう。

投資やクリエイティビティなどの尺度で図るなら、藤野さんと山崎さんでは象vs.蟻でしょうね。

藤野さんを知る人は、2種類の反応を示します。その才能を怖れてすり寄るか、敵対心を抱くか、どちらかでしょう。

かつては山崎さんも後者であり、藤野さんをかなり批判していたと思います。
[ 2013/01/10 19:16 ] [ 編集 ]
小笠原さん、失礼しました
取り敢えず先方からの反応もないので打ち止めといったところでしょうか。一度直接話を聞いて、人となりなどを判断することを原則としていましたが、急に宣戦布告されて、楽しみにしていたテレビ番組を見逃すところでした。また、小笠原さんには余計なことを書いてしまい、失礼しました。放置しておいてください。
この方に限らず、どうも専門外のことをろくに勉強もせずに世間に無責任に撒き散らす方が多くて、目に余ると感じた場合に、時々直接・間接に介入しています。こんどは一度、「運用経験41年」を自慢されている独立系投信会社の長期投資妄想爺さんの方との「話合い」の場を持ちたいと考えています。こちらの方がかなりタフかもしれません。
とにかく、本当に失礼しました。
[ 2013/01/10 23:59 ] [ 編集 ]
Re: 小笠原さん、失礼しました
しかし山崎さんはいろいろなところにちょっかいを出しているんですね。

S投信も、教祖は引退されて息子のR君が社長になるようですね。S投信は凄まじい勢いで衰退すると思います。

コメントはどのようなものでも大歓迎ですので、今後ともどしどしお待ちしています。

業界の込み入ったお話であれば、「小松原へ直接メール」からメールを下さい。私の個人のメールへ直接届きますので、お役に立てることもあるかと思います。
[ 2013/01/11 08:50 ] [ 編集 ]
ご面倒をおかけしました
小笠原さん
本当にご面倒をおかけしました。今後とも宜しくお願いします。

P.S.受益者にもなったことがない投信会社のことは本当はどうでもいいのですが、何かにつけあの存在が許せないと感じるこの頃です。
[ 2013/01/12 22:08 ] [ 編集 ]
Re: ご面倒をおかけしました
S投信は2000銘柄くらい持ってるので、TOPIXとほぼ同じパフォーマンスになります。なので買うなら、TOPIXのETFを買った方が手数料が圧倒的に安いですよね。

こういったことに気づかせないSさんの教祖っぷりはある意味で凄いですが、、、。

何れにしてもR君はサーフィンのことは分かるが、資本市場のことは分からないですし、信者を繋ぎ止めるだけのカリスマ性もないので、S投信は大きな分岐点にいると言えそうですね。
[ 2013/01/13 02:24 ] [ 編集 ]
近未来
ありそうな話。かつて恐竜が絶滅したように、人類が勢力を失う時が来るかもしれませんね。光が強いほど闇は深い、ですね。あなたの文章は才能と機知が豊富で愛読してます。
[ 2013/01/16 00:05 ] [ 編集 ]
Re: 近未来
Stenomoさん、コメントありがとうございます。

人類は滅亡するリスクは普通に考えて高いでしょうね。数百万年後には氷河期が来ますが、それ以前に自身の過ちで自爆するような気がします。

応援のメッセージありがとうございます。コメントをもらえるのが、ブログを書いてて一番嬉しいことです。
[ 2013/01/16 07:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索