仙人の祈り

円安進行は本物か? - 答えはNO

現在の円安進行は本物か?私の答えはノーである。理由はとてもシンプルで、以下のようなものである。
1. 日本が大胆な金融緩和政策を実施する保証はない。

日本はリーマンショック以前から超金融緩和を行っており、米国や欧州と同程度のお金を刷っている。それでもデフレが続いているのである。

首相も分かっているはずだ。お金を刷っても、国民が使ってくれなければ、デフレからは脱却出来ない。問題はもっと根深いところにある。

政府が中央銀行を牛耳るなどあってはならない。そんなことをしたらむしろ国債の信用が落ち、金利が上がってしまう。この状況で金利が上がったら、日本は終わる。(過去記事: 失政からの開放感に浸る株式市場

2. 米国経済は力強い回復に向かっていない。

BNPパリバのエコノミストは第1四半期の成長率予想について、給与税増加を織り込み従来の2%から1%に引き下げている。

米国経済は従来通り、緩やかな回復が続いている。出口戦略や金利上昇を話すには早過ぎる。冷静に考えれば、誰もがそう思っているはずだ。

3. ユーロ問題は何も解決していない。

何年も同じことで揉んでいれば、少しは休みたくもなってくる。しかしユーロ問題は何も解決していない。

スペイン経済は全く回復の兆しがない。債務返済計画の履行は不可能であり、必ずまた問題が表面化する。

無制限の債務買取を行えば問題が解決する訳ではない。問題を先送りできるだけである。

お金は刷れば増やせるが、資源や穀物は増やせない。今までのバラマキの副作用がインフレとして返ってきた時、危機はすぐに表面化する。

投資家はこれを"ご祝儀相場"という小さな波程度でしか見ていない。舞い上がっているのは、一部の人だけである。
[ 2013/01/07 18:00 ] 投資全般 | コメント(9)
ですよね~
世界中、綱渡り状態ですね。
比較的、まだいいかな?と思うところでも、
大国が転べば、引きづられると思いますし。
ない頭つかって、大変です~
アメリカがホントの意味で安定してくれると、
少し息がつけるのですが( ̄▽ ̄)はー大変だこりゃ
[ 2013/01/07 22:06 ] [ 編集 ]
Re: ですよね~
るんさん、コメントありがとうございます。

個人的には、多くをドル建てで持っているので円安はウェルカムですが、急に上がり過ぎたので、かえって信憑性がないですね。

米国、中国、欧州とマクロ指標が少し良くなっていますが、この程度は循環の中の誤差の範囲です。本格的な回復はまったく感じられません。

もともと回復には時間がかかるともう皆わかっているので、ゆっくりでも回復に向かっているのが確認される程度が丁度よろしいのではないでしょうか。
[ 2013/01/07 23:13 ] [ 編集 ]
円安昇竜拳!
周さん、初めまして、こんにちは。いつも、楽しくブログを拝見させてもらっております。
現在の円安進行は偽物という懐疑的な見解でいらっしゃいますが、この超絶上昇相場でもお考えは、変わらないのでしょうか。
特にユーロ高騰が凄まじいですが、周さんの見解を仰ぎたく、質問させて頂きます。
追伸:
最近、豪ドルの仙人モードが見れないので寂しいです。
[ 2013/02/02 08:20 ] [ 編集 ]
Re: 円安昇竜拳!
ぷりさん、コメントありがとうございます。

確かに円安昇竜拳が炸裂しているのて、皆これからどうなるのか関心があると思います。私も、日本のエコノミストたちと話をして、最新のデータとともに情報収集しました。

その結果、1. に関しては短期的には間違っていた可能性があります。ここだけの話ですが、日銀が50兆円の外債購入枠を設定する可能性が高まっています。これが出れば95円までオーバーシュートすると思います。

購買力平価では、理論値は73円程度です。金利平価では、2年債を用いた場合、理論値は90円です。米国金利が爆騰することはまずありませんので、90円が理論的に説明できる上限一杯です。

しかし、株も為替も、勢い余ってオーバーシュートすることがつきものですので、外債購入の発表などで95円はあり得ると思います。

仙人モードはあまり需要がないと思ったので笑、最近アップしてないですね。前回、最後に次はどちらかにメチャメチャ大きく動くと書きましたが、実際そうなりましたね。今現在、仙人均衡表でもドル円は崩れる気配がありません。確かに最近為替のこと書いてないので、そろそろ最新の見解をまとめてもいいかも知れませんね。
[ 2013/02/02 08:43 ] [ 編集 ]
早速のご回答ありがとうございます。
いやいや、仙人モードめちゃくちゃ需要ありますよ(笑)
ぜひ、定期的にお願いしたいです。
外債購入の情報ありがとうございます。
ユーロ円で下の方に売りの糞ポジが残っており、ますます糞になりそうです…(汗)
[ 2013/02/03 00:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぷりさん、コメントありがとうございます。

そうでしたか、しかしドル円が一直線に上がり、そのまま高値を維持するようなことはありません。株も為替も、年内には再び鬼のように下がることもあるでしょう。相場とはそういうものです。ユロ円も救出できることもあると思います。
[ 2013/02/03 00:28 ] [ 編集 ]
周さん、励ましのお言葉ありがとうございます。痛み入ります。
甘えついでにもう一つ質問してもよろしいでしょうか(汗)
ユロ円の中期の天井はどのラインとお考えでしょうか。
[ 2013/02/03 00:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぷりさん、コメントありがとうございます。

為替も株も簡単な年というのは今まで一度もありません。糞ポジで悩んでいるのはぷりさんだけではなく、多くの仲間がいるはずです。そして、常にまさかの展開になるのが、相場の恐ろしいところです。まさかの展開が起きなければ、誰も損も得もしない状況になってしまうため、相場はまさかの展開をしょっちゅう起こします。

数ヶ月前に、ユーロと株をロングされてて、悩んでいる方のコメントがありました。私は年末までに80%くらいの確立で上がると答えましたが、なかなかあの時のユーロをロングし続けることは精神的に難しかったと思います。

さて、ご質問ですが、ちょっと即答出来ませんので、後でお返事を書ければと思います。仙人均衡表はブルームバーグからデータを落とさないと作れないのですが、休日なので会社には行かないので。
[ 2013/02/03 01:16 ] [ 編集 ]
おはようございます。おっしゃる通り含み損の時はかなり精神的に苦痛ですよね。糞ポジ会なるもの発足し、皆で励まし合いたいくらいです(笑)。
数ヶ月前にロングが助かる事を予想されてたのですね。流石でございます。素人にはあの状況で上昇するイメージが、全く湧きませんでした。

仙人均衡表!久しぶりに聞きました。以前はこれを見るのを楽しみにしていたものです。

お返事楽しみにしておきます。
宜しくお願い致します。

[ 2013/02/03 07:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索