仙人の祈り

社長交代リスト - 会社が生まれ変わる絶好のチャンス

会社の運命の7割は社長が握っていると言われる。

特に製造業系よりも、サービス系の会社ほど、それが顕著に現れる。サービス系の方が裁量の余地が大きいためだ。

「ダメな会社の5つの法則」でも書いたが、社長がイケていないと、組織というのはあっという間に崩壊する。

社長交代リスト超大型のドコモでさえ、会社がダメになった理由は歴代の社長がiPhoneを採用しなかったという一点で説明できる。社長のセンスと能力がいかに大切か分かるであろう。

一方で、ヤフーなどは若い宮坂社長になった途端に、会社の利益を倍にした場合に行使できるストックオプションを経営陣に発行したり、自社株買いを行ったりし始め、機動的な資本政策を取り始めた。

今回は前回の「親子上場リスト」に続いて、昨年に社長交代のあった企業のうち、時価総額上位の銘柄のリストを紹介する(すべて公開情報であり、誰でもつくれます)。

中にはキヤノンのように、会長が院政を行っており、社長はその傀儡でしかない場合もあるが、多くの社長の交代は経営の刷新の機会であり、会社が生まれ変わるチャンスである。

皆さんの投資判断の役立て頂ければ幸いです。
[ 2013/02/05 18:00 ] 投資全般 | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索