仙人の祈り

iPhone miniの正体 - 廉価版のiPhone5

調査会社ストラテジー・アナリティクス(Strategy Analytics)によると、2012年の世界のスマホの総出荷台数は前年比41%増と力強い伸び率を示したものの、2013年はその伸び率が27%増の8億7,500万台へ鈍化すると予想している。

スマホ市場はアップルの独壇場という印象があるが、同社は2013年はサムソンの市場シェアは33%、アップルのシェアは21%となり、サムソンが世界一のメーカーとなるという見通しを発表している。

iPhone mini fake picture機種別で見ても、10-12月時点のシェアではiPhone5が13%と世界トップとなっているが、サムスンは3月にも旗艦機種の最新版「Galaxy S 4」を発表し、一気にシェアを挽回すると考えてられている。

ちなみに「Appleの終わりの始まり」で述べたが、3月にiPhone5Sが発売されるという噂は、この動きに杭を打つためのデマであり、今のところアップルの新機種が春に出てくる予定はない。

こうした状況の中、米国市場ではアップルが『iPhone Mini』を発売するという新しい噂が流れている。アップル側はノーコメントとしているが、価格帯を下げた廉価版を出すことで、最も台数が伸びている低所得者層を主体とするプリペイド携帯市場を開拓する狙いがあるようだ。

日本ではあまり馴染みがないが、プリペイド携帯は米国や中国、インドなど貧富の差の激しい国で顕著に伸びている。例えば米国の場合は、銀行口座に$723以上ないと$5.5の月間維持費を取られるため、低所得者では銀行口座を持つことができない。このため、後払いの携帯契約を結ぶことが出来ないのだ。

市場はアップルが今年の6月か7月に$200~$250ドルでスペックを落としたiPhone miniを発売すると予想している。しかしこの噂もまた誤報である。私の仕入れた最新の情報を統合すると、アップルは夏までに『$300でiPhone5とスペックの変わらないiPhone』を発売してくる、というのがどうやら正解だ。つまり、iPhone miniではない。

現在のiPhone5の販売価格は推定で$600程度だと考えられる。ただ、部品別にそのコストを見ると、背面の強化アルミや高精彩液晶、カメラなどの部品が圧倒的に高いため、これらのパーツのスペックを落とすだけで、$300でも十分な利益の出るスマホを作ることが可能である。

実際、Galaxyを始め、Android陣営の携帯の価格というのは概ね$300程度であり、iPhoneも素材や質感のこだわりをなくせば、中身の電子部品は同じものを使い、$300で販売することは理論上可能である。アップルはそれくらいしなければシェアを奪回できない。

さて、アップルの運命はさておき、通信会社やネットサービス会社にとってはこれは朗報である。廉価版iPhoneはプリペイド市場でのスマホ化を促進させ、音楽や映像のダウンロード、広告、ECなどの需要を刺激し、関連会社に恩恵をもたらす。

日本や韓国のようにLTE網が完成されている国でのスマホ普及は、特に高い効果が出るだろう。日本のスマホ普及率はまだ37%程だが、廉価版iPhoneは、普及率の上昇スピードを後押しするだろう。世界のスマホ市場は今年の夏に新たな展開を迎えることになりそうだ。

Naver まとめ 「日本人がAndroidよりiPhoneを選ぶ本当の理由」
[ 2013/03/03 18:00 ] 投資全般 | コメント(6)
もうすぐ再開一周年ですか?
毎回楽しみに拝見させていただいております。
あまりにも博学でホント頭下がります。
様々なジャンルからの経済情報、社会状況!!などなど、
これからも更新を楽しみにしてますね~

しかし、私もユダヤ人は世界最高の頭脳集団だと思ってます。
あっ、日本に産まれた以上、
ここで何とかしていかないと、


投資歴6ヶ月のアラフォー女でした。
[ 2013/03/04 03:01 ] [ 編集 ]
Re: もうすぐ再開一周年ですか?
十市☆さん、コメントありがとうございます。

そうですね、気付けばそろそろ一年ですね。見て頂ける方も増えてきており、有難いですね( ´ ▽ ` )ノ。
なかなかいつもネタが続くか不安ですが、何とか続くもんですね( ̄Д ̄)ノ取り敢えず、ガンバリます。

皆さんコメントはどのようなものでも大歓迎ですのて、ドシドシお願いします。

[ 2013/03/04 09:10 ] [ 編集 ]
ずうずうしい質問
最近拝見させていただいています。
眠っていた知的好奇心を目覚めさせるサイトですね。

ところで日本企業の中で最強企業、10を選ぶとしたらどの企業を選びますか?

また為替チャートも更新よろしくお願いします。
[ 2013/03/04 12:07 ] [ 編集 ]
Re: ずうずうしい質問
52才の主婦さん、コメントありがとうございます。

10選ですか。それはちょっと難しいですね。何故なら私はプロですので、お客様のため以外には、原則として銘柄名をあげて推奨するようなことをしてはいけないんですね。

そうは言っても、最近Gree、DeNAは終わったみたいなこと書いていたじゃんと突っ込まれるかも知れませんが、私は業績の話をしただけであって、株価がどうなるとは言っていないんですね、実は。業績と株価は別の話ですので。

ご期待にそえず、すみません。為替チャートの方はアップ出来るようにガンバリます。リクエストして頂けて有難いです(*^_^*)
[ 2013/03/04 12:45 ] [ 編集 ]
この世に永遠は無い。
人の一生と同じく、地球や太陽、そして宇宙ですらも寿命があります。

ほんの1年前まで、エレクトロニクスの生態系を一変させた
アップルの繁栄は、まさに永遠に続くかの様に思えたものです。

「始まりがあれば、必ず終わりがある」それは、
今、好調なスマートフォンやそのサービスにも言えそうです。
[ 2013/03/05 00:40 ] [ 編集 ]
Re: この世に永遠は無い。
スパイシーボーイさん、コメントありがとうございます。

そうですね。どんなにブレイクした会社も、アイドルも、言葉も、人間はすぐに飽きて次の何かを求めるので、難しいですよね。株もそれを反映して、いい時もあれば、悪い時もありますしね。

-------------------------------------------
祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ
[ 2013/03/05 08:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索