仙人の祈り

今から100年後の未来 – 未だ見ぬ世紀の発見

投資家は未来を予想するのが仕事だが、未来と言っても長くて5年先だ。先日Webでたまたま知ったのだが、今から約113年前の1900年に、米国の土木技師ジョン・ワトキンズという人が100年後の10の予測という本を発表したそうだ。

その10の予測とは、1)デジタル・カラー写真、2)米国の大飛躍、3)携帯電話、4)調理済みの食事、5)人口増加率の低下、6)野菜生産工場、7)テレビ、8)戦車、9)巨大なフルーツ、10)特急電車、となっている。

宇宙都市1900年といえば、ニューヨークで電気バスが開業、日本で都電が開業、パリで地下鉄が開通、中国では義和団の乱が勃発し、ドイツではツェッペリン号が初飛行を行った年である。

すでに近代的な世界の足音は聞こえるが、全部当たっているというのはやはり凄い。彼には戦争や、通信技術の発展、食の奪い合いなど、発達するテクノロジーと哀しい人間の性が見えていたに違いない。

最近ハイライトされた話なので、実は原文はノストラダムスのようにもっと抽象的な言い方をしていたなどという可能性は否定できないが、何れにしても私がこれを見て思ったことは、人間の想像できる程度のことなら100年後には実現している可能性が高そうだということだ。

さて、こうなると現在の人々は今から100年後の未来をどのように予想しているかと言うことに興味が湧いてくる。BBCニュースが公募して意見をまとめた「100年後の人類の予想トップ20」(英文)を見ると、ワトキンズさん程には先進的な予想はなく、むしろ極めてライクリーなものが多い。

例えば、食の奪い合いに関するもので「100億人の食料確保のために海洋養殖が進む」というもの。これはすでに日本で技術が進んでいる分野である。サバにマグロの代理出産をさせるなど、マグロLOVEの日本人の底力を世界の人々は知らないのかも知れない。

ライフサイエンス関連では「脳に繋いだコンピューターで能力向上」「体内のナノロボットが記憶を記録してくれる」というものがあるが、こちらも既に神経と機械を繋げた義手などがあるので、不可能ではなさそうだ。この手の世界観は攻殻機動隊などの日本の漫画ではお馴染みである。

この他には「核融合に成功する」「戦争がすべて遠隔操作で行われる」「南極の共同支配が始まる」などがあるが、100年後ではなく、もっと近くに起こりそうなものばかりであり新鮮味に欠ける。むしろこの数十年のテクノロジー進化の角度を考えると、100年後はそういったレベルではないところまで到達していると考えるのが自然であるだろう。

私の個人的な予想では、宇宙物理学から世紀の大発見が来るように思う。昨年の7月にLHC(大型ハドロン衝突型加速器)でヒッグス粒子が発見された可能性があることが発表され、「弱い力」と「電磁力」の統一理論を証明できる道が見えてきた。

ヒッグス粒子だけではなく、宇宙物理学は未だに解明されていないことが多く、つまりアップサイドがたくさん残されている。例えば、「時空の歪みと重力の関係が完全に解明されて、人類は重力をコントロールできるようになる」や「我々の見ている世界よりも高次元の存在が解明されて、ワープが出来るようになる」などはどうだろうか。

それこそSFアニメの世界ではあるが、人類の可能性をさらに広げる発見がなされることを期待している。まあ、このようなことを言っても今からその関連銘柄を仕込んでおくようなことは出来ないので、仕事上は意味のないことであるが、それでも未来の世界を夢見ることは、私にとっては過去を振り返ることよりもずっとワクワクすることである。

皆さんはどんな100年後の未来を描くだろうか?
おーっ本日は二本立てなんですね
以前、重力は解明されていないと記事を読んでから、通勤中に考えてました笑

太陽の周りを地球は自転しながら回ってます。
この関係は、物質を作り出す、最小の単位にも当てはまります。原子核と電子も同じ動きをします。遠心力で飛んでいきそうなのに、離れない…
重力って、自転することで維持されてるのか、磁界の作り出す力で引きあってるのか?それとも…などと、私も仕事と離れたコトを考えるのが好きなので、今後の解明を楽しみにしてる1人です。
宇宙の真理は、案外、私達の身近にあるのではないか?なんて周りを見るのも楽しいんです。

でも、嬉しいですねー。
こんなコト楽しく感じる人は、周りにそういないので~(経済面も(^^;;)
しかも、私みたいに薄っぺらくない知識に、感動さえ覚えます
ヽ(;▽;)ノ←すみません、かなりうざったいかと
[ 2013/03/11 18:03 ] [ 編集 ]
Re: おーっ本日は二本立てなんですね
るんさん、コメントありがとうございます。

この記事を2日前に書いていた時に、誤って予約投稿ではなく公開投稿してしまいフライングしてしまいました。すみません。

ご存知かも知れませんが「超ひも理論」では、るんさんの仰るように物質の最小単位に宇宙の真理が隠されていると考え探求しています。重力は時空の歪みに落ちていることは間違いないですが、その歪みも、量子の世界を突き詰めれば解明される可能性があります。

重力をコントロールできるようになったら、気軽に飛べるので楽しそうですね(((o(*゚▽゚*)o
[ 2013/03/11 18:13 ] [ 編集 ]
少なくとも
いつも興味深く読ませていただいております。
20代投資家気取りからだと。
100年後は、宇宙旅行常態化くらいじゃないかなぁ。
現状だと4分くらいですから。
月までで一泊二日くらいなら良い値段でいけるんじゃないかなぁ。。。
と考えてます。
というより、それが僕の夢なんで。
宇宙については、ホント考え始めたらキリがないですね笑

そうなるといいなぁ。。。
[ 2013/03/11 19:48 ] [ 編集 ]
Re: 少なくとも
だいさん、コメントありがとうございます。

そうですね。宇宙の謎には興味が尽きないですね。私も一度でいいから宇宙へ行ってみたいです。
最新の学説では、マルチユニバースといって、我々のいる宇宙以外にも、別次元を隔てた先に無数の宇宙があるそうです。

ビックバンは超高次元の超高密度のエネルギーのちょっとしたエラーで頻発しているという説が有力です。まさに、果てしない話ですが、、、( ̄▽ ̄)
[ 2013/03/11 20:54 ] [ 編集 ]
コントロールできるよーになったら…
まず、体重計に乗りますね、笑
毎回、私のアホなコメントに丁寧に答えて頂きありがとうございます☆彡
しかも、超ヒモ理論知らな~_| ̄|○III←読んでも理解出来なかった人

今後は一キロ痩せるゴトにコメントしようかと♪( ´θ`)ノ

ダイエット法は名付けて、
「少女時代のPV見て食欲なくそう作戦♪」

ホント、見ると食欲落ちますよ~
あり?この内容もアホっぽいぞε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
[ 2013/03/11 21:41 ] [ 編集 ]
Re: コントロールできるよーになったら…
るんさん、コメントありがとうございます。

超ひも理論はYouTubeなどでわかりやすいのがあるので、是非見てみて下さい。
私も日本だと食べ物が美味いので食い過ぎてますね。

るんさんのコメントは私も楽しみにしているので、どしどしお願いします。
[ 2013/03/11 21:59 ] [ 編集 ]
楽しいテーマですね。
ホログラフィック理論が完成し、目に見えていない世界(=高次元)が見えるようになっているかもしれませんね。あと、国家という概念自体が消えてなくなっているかもしれません。
[ 2013/03/11 22:46 ] [ 編集 ]
収穫加速の法則
一つの重要な発明は他の発明と結びつき、
次の重要な発明の登場までの期間を短縮し、
イノベーションの速度を加速させる。

「20年後における1年の進歩は、
 現在における2万年分の進化に相当する」

これは、有名な収穫加速の法則ですが、
このまま行けば、人類は不老不死を手に入れてそうですね。
[ 2013/03/12 00:32 ] [ 編集 ]
Re: 収穫加速の法則
個人投資家さん、スパイシーボーイさん、コメントありがとうございます。

国家という概念がなくなるというのはありそうですね。複数の王国が連合してイタリアができ、欧州諸国はまた統一へ向けて動いています。ネットも普及したおかげで、意識的な壁もどんどん低くなっていきそうです。

不老不死もいけるかも知れません。銀河鉄道333で、鉄郎が機械人間になろうと旅をしていましたが、不老不死もバイオの発展で実現していても不思議ではありませんね。そしたら年金払わなくていいので、羨ましいですね( ̄(工) ̄)
[ 2013/03/12 06:59 ] [ 編集 ]
これは面白い
人口は管理される
容姿の好みの調整
ダイエットとゆう概念の消失

内面(性格)の数値化できるアプリ?が流通し始め「マッチング」による、お見合いが始まる

試験管 ナチュラル間の差別問題


すいませんもう一度練ります
[ 2013/03/12 20:56 ] [ 編集 ]
Re: これは面白い
gontaさん、コメントありがとうございます。

バイオ技術の発展によって容姿も自由自在になるかも知れませんね。マザーコンピュータが遺伝子を指定して、試験管で管理出産するような時代になるかも知れませんね。
[ 2013/03/12 22:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索