仙人の祈り

お知らせ - 読者の皆さまへ(part1)

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

引き続き日本株の決算、米株・アジア株の1Q決算などを超高速で処理しており、ブログを書く時間がありません。

相場は激しい動きをしていますが、ポートフォリオの方は対応済みであり問題ありません。しかし個別の銘柄では、投資シナリオが怪しくなってきているものが幾つかあり、社長に会って話を聞いています。

cat_pc2013相変わらずですが、頂いたコメントに返信することは十分に可能ですので、この記事のコメント欄に記入して頂ければ返信致します。

投資のことでなくても、どのような質問でもOKですので、お気軽にコメントを下さい。ただし、株価指数や個別銘柄の株価に関しては言及できませんので、お含み置きをお願いします。

コメント欄に書くのが恥ずかしい方は、「小松原に直接メール」から連絡を下されば、お返事します。たくさんのメールありがとうございます。よろしくお願いします。
[ 2013/05/27 18:00 ] 投資全般 | コメント(118)
お疲れさまです
お疲れさまです。
落ち着いた頃のblog復活を楽しみにしております。
繁忙期を無事に乗り越えられますように!!

では早速質問させてください(^-^ゞ
記事ひとつに平均どれくらいの時間がかかるのでしょうか??
[ 2013/05/08 18:22 ] [ 編集 ]
Re: お疲れさまです
はちさん、コメントありがとうございます。

早速のご質問ありがとうございます。私はこのブログを移動中などの空き時間に書いているので、厳密には測っていないですが、だいたい30分から45分くらいという感じです。ネタがあればさっと書けるのですが、書き始めてたいして面白くないなと思って、消すこともよくあります。
[ 2013/05/08 18:31 ] [ 編集 ]
投資家として経営者の能力じゃなく人格、人柄に賭ける(投資)ことはありますか?

孫さんのスプリント買収は成功しますか?

アバウトな質問すぎますがお願い致します!
[ 2013/05/08 20:16 ] [ 編集 ]
任天堂株を手放してから静観しておりましたが、連休明けの上昇相場に乗り遅れてしまいました。個人的には少々急速なあげのように思われここらでいったん調整が入るような気がしておりますが小松原さんが仰っていたようにこういう時はやはりゆっくり行動した方がいいのでしょうか?ちなみにソニーの現状をどう思われますか?
[ 2013/05/08 20:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
dharmaさん、コメントありがとうございます。

> 投資家として経営者の能力じゃなく人格、人柄に賭ける(投資)ことはありますか?

人格は、器の大きさや、視野の広さなど、広義の人格まで含めるならば、大いに参考にはします。特にアーリーステージの会社ほど、社長の持つ運命の強さが会社の運命を決めて行くと思います。

> 孫さんのスプリント買収は成功しますか?

孫さんの先日のプレゼンでDISHをディスりまくったのは心象が悪いでしょうね。あんな奴が米国で最大の通信帯域を持つことになるのは、安全保障上よろしくないと多くの人が思っていると思います。買収は以前よりも可能性が低くなっていることは間違いありません。中国3位のチャイナユニコムが、日本で最大の帯域を持とうとしたら、日本人なら拒絶反応すると思いますが、米国も同じです。
[ 2013/05/08 20:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
るるるさん、コメントありがとうございます。

現在の状態は所謂、バブルです。タカラバイオが「ガイアの夜明け」でストップ高し、その株主である宝HDまで爆騰するなど、典型的なバブル症状を見せており、必ず調整が入る出来レースです。今からであれば、るるるさんが5年間毎月積立のように買ってもいい会社の株を買うと良いでしょう。毎年、会社が稼ぐ利益が増えていくであろう銘柄へ投資するのが大前提です。

> ちなみにソニーの現状をどう思われますか?

思い切った資産売却は評価できます。この10年で実は金融子会社を育てていたことが、後で他社との差になるでしょう。電機株の中ではかなりまともな会社であると評価しています。
[ 2013/05/08 20:47 ] [ 編集 ]
パソコンに仏性はありますか?
[ 2013/05/08 21:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名無しさん、コメントありがとうございます。

> パソコンに仏性はありますか?

パソコンに仏性はないでしょう。仏教では、人間だけでなく、動物や植物まで仏性が備わっていると教えていますが、パソコンは含まれていません。パソコンは仏性を持つものに使用されますが、仏の道とは何ら関係ありません。
[ 2013/05/08 22:24 ] [ 編集 ]
いつも拝見してます
初めてメールします。このようなブログにメールするのは初めてなので、乱筆申し訳ありません。

小松原さんが書かれた奴隷問題の話など、とても興味深く拝見しております。

私は、普通のサラリーマンなので、世界感が少し違うかもしれませんが、小松原さんのメールを拝見しながら、私でも何か出来る事があるのでは?と思っています。

結論の無いメールで申し訳ありません。またブログの更新を楽しみにしております。
[ 2013/05/08 23:38 ] [ 編集 ]
写真のねこちゃん
ぬいぐるみではありませんよね!
私は猫大スキです。

でも、何という無防備さ、という感じです。(^^;;
小松原さんの飼い猫なんでしょうか?
[ 2013/05/09 00:03 ] [ 編集 ]
Re: いつも拝見してます
sigeさん、コメントありがとうございます。

奴隷問題は詰まる所、経済の弱さが原因になっています。しかし現在の資本主義は必ず勝者と敗者を産んでしまう仕組みになっています。問題はとても根深いですね。

名無しさん、コメントありがとうございます。

写真のネコは知らない人のネコです。ネット上でネコの良い写真を見つけた時に保存しているので、当ブログでもネコの写真を使うことが多くなっています。ネコは飼いたいですけど、飼っていません。野良猫を見つけてたまにウリウリしています。
[ 2013/05/09 07:49 ] [ 編集 ]
残念です。
いつもためになるな~と拝見していました。でもお忙しいとあらば仕方ありませんね。ほんとに今の株式を見てたらバブルですね。PCの前にはりついていないと、とんでもないことになっています。正直疲れます。(本業ではないので)でももうボチボチ危ないんじゃないかとみんなスリルを感じながらやってるんでしょうね。たまにお時間がありましたらまた、ためになることブログで教えてくださいね!それにしてもタカラバイオは訳がわかりません!
[ 2013/05/09 10:07 ] [ 編集 ]
ノーポジ
お祭りも今日辺りで終了でしょうか。
ノーポジの時ほどよく当たるという哀しい法則性です。(~_~;)

日経平均採用全銘柄寄与度の推移が面白いです。
今日という日を、アゲで終了するにはやはりユニクロを使うのでしょうね!

タカラバイオも終りみたいですしね。(^_^)
[ 2013/05/09 12:38 ] [ 編集 ]
Re: ノーポジ
Tさん、ひなこさん、コメントありがとうございます。

最近は毎日5社くらいとミーティングをしており、その間にも決算などが多数発表され、てんやわんやです。しばらくはこんな日々が続きそうですが、私自身はいつでもオンラインで、返信はできますので、何なりとコメントくださると嬉しいです。

日本株を売り買いしているのは外人がメインで、しかも彼らの大半は指数先物を買います。指数から先に動き、現物がそれに差や寄せするという現象は、日本の他には新興国の市場でしか見られないものです。ひなこさんが仰るようにユニクロが上がる理由は、こういったテクニカルの要因なわけですね。業績では説明できない株価の動きはオーバーシュートといってよくあることですが、残念ながら長続きはしません。
[ 2013/05/09 13:11 ] [ 編集 ]
ザ・ハフィントン・ポスト・​ジャパン」オープンについて!
ザ・ハフィントン・ポスト・​ジャパン」が、日本でオープンしましたが、師匠の見解をお願いいたします。
ちなみに、私の見解>ザ・ハフィントン・ポスト・​ジャパン」は、朝日新聞がパートナーだから、私の推察では、失敗する可能性が高いと思う。ファショーンで例えたら、失敗事例が多い。成功事例は、逆モデルが多い。私は、セレクトショップのUA、ビームスみたいなビジネスモデルの、ニュースサイトが成功すると思いますが?
[ 2013/05/09 15:43 ] [ 編集 ]
為替
初めまして。猫の写真かわいいですね。
いつの楽しく拝見させていただいております。
さて、私も日本株は急激に上がりすぎてバブルだと思っています。国内の個別株はすべて売却してしまいました。

質問ですが日本の株が暴落すると為替はどうなると予想されますか?
私は、海外資金が引きあげるので円安になると思っています。
[ 2013/05/09 18:35 ] [ 編集 ]
たびたび失礼します。
ベタな質問になりますが、ガンホーをどう思いますか?
個人的にはパズドラとか全く面白くありませんし、いくらなんでも上がりすぎではありませんかね。
[ 2013/05/09 18:40 ] [ 編集 ]
Re: ザ・ハフィントン・ポスト・​ジャパン」オープンについて!
みみさん、閃きの桜鯛さん、コメントありがとうございます。

みみさん、過分なお褒めの言葉ありがとうございます。そうですね、フィクションを織り交ぜながらでしたら書いてみてもよいかも知れませんね。考えてみます。

ハフィントンですが、私は米国版をたまに見ていました。日本語版は何故朝日新聞と組んだのかは謎ですね。ネット上の自由な言論の場で、新聞社が出てくることにかなりの違和感があります。恐らく、記事を提供する人材などを紹介してもらうとか、そういった意図かと思いますが、朝日の色が記事に出て来たら誰も読まなくなるでしょうね。個人的にはサイトのコンセプト自体が全然新しいものではないので、ブレイクしないと思います。日本人は議論って苦手だし、インセンティブもないのに敢えてしたがる人って限られているんじゃないでしょうか。
[ 2013/05/09 18:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
さとやんさん、るるるさん、コメントありがとうございます。

今の相場はバブルです。欧州か中国か米国か分かりませんが、ネガティブなマクロが出たら一斉に退場が始まると思います。海外の投資家が日本株を売った後で、ドルに換金するので、さとやんさんの言うようなシナリオは十分にあり得ます。株が下がって円安になるという現象は確かライブドアショックの後にも見られました。

ガンホーやコロプラは4月の月次も良かったし、足元も減速感がないようなので、維持は出来るかも知れませんね。ただ、私を含めて機関投資家はガンホーは持っていないと思います。仕手株は例え上がると思っても、プロは投資しません。それが長期で勝つためのルールですので、まったく悔しくありません。仕手株を買うことは投資ではなくて投機です。お客様のお金を博打に使うことはできません。ガンホーがどうなるかはこれで回答になったと思います。
[ 2013/05/09 21:33 ] [ 編集 ]
為替について補足
豪州を始め、韓国、ポーランドなどの新興国はどの国も金利を下げ続けており、円キャリーを行う魅力がなくなって来ているというのは確かなことです。

知ってのとおり、世界の景気はリーマンショック以後、パッとしません。新興国はまだ金利を下げ続けています。一方で日本の金利が上がってしまうリスクも増して来ています。

本格的な円安バブルが起きるには円キャリーが加わることが必要条件ですので、昔と状況が少し違うことは心の片隅に置いておきたいところです。
[ 2013/05/09 21:50 ] [ 編集 ]
Re: 始めまして
hanaさん、コメントありがとうございます。

応援ありがとうございます。タイミングというのはなかなか難しいですが、当ブログをご覧になっていればヒントというか、感覚のようなものが掴めてくるかも知れません。

好きなタイプですか?そうですね、分かりづらい表現かも知れないですが、可愛らしい人ですかね。親に愛されて育ち、美しい魂を持った人ですかね。もっとわからないですねΣ(゚д゚lll)
[ 2013/05/09 23:01 ] [ 編集 ]
今回の件、マネックスはどうなりますか?
[ 2013/05/10 00:30 ] [ 編集 ]
プライバシーの回復
いつまでたっても、運用軍団もしくは通信軍団の陰謀と思われる
実生活及びネットワーク環境での
(実質的)盗聴、つきまといがやみません。
逃げ道を作る形で、引くように誘導しようとしても、逆に逃げ道として用意した穴を広げようとして、
終了する気配がありません。
平然として、警察官の制服を着用して文京区、北区の交番内部に入り込む異常、
正式に告発するしかないのでしょうか。
[ 2013/05/10 06:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あささん

> 今回の件、マネックスはどうなりますか?
誤報であることが判明したので、問題ないと思います。

おしまいさん

仰っていることの前後背景がよくわかりませんので、回答できません。触れられるものは現実ですが、触れられないものは人が創り上げた妄想です。落ち着きましょう。
[ 2013/05/10 09:40 ] [ 編集 ]
私のようなものに丁寧に回答して頂きありがとうございます。相場が大きく動くとどうしても誘惑に駆られ自分の立ち位置を見失いそうになります。周りに左右されない視点を持てるよう精進します。
[ 2013/05/10 21:16 ] [ 編集 ]
株価のトレンド
コメントを拝見してますと、バブルと言う言葉節々とでてきますが、なぜその様に思われますか?デパートの地下も買い物客が多くいましたし、企業業績も反映してます。今期も新聞に増収が多いと記載してました。実態経済も上向きだとおもうのですが。どうかその根拠を教えて下さい。
[ 2013/05/11 19:18 ] [ 編集 ]
Re: 株価のトレンド
やすさん、コメントありがとうございます。

そうですか。株価の理論価値とは、将来の企業が稼ぐキャシュを現在価値に割り引いた価格で説明されます。
マザーズ指数が数日で1000ポイントを超えましたが、残念ながら今の株価は、マザーズに上場する企業の利益が5年後に10倍になっていたしても説明がつきません。

ただ、株価というのはいつも本来の価値で取引されるわけではありません。必ずオーバーシュートします。私はそのオーバーシュートも考慮して取引しています。オーバーシュートした部分のことをバブルと呼んでいるだけですので、短期の取引をしている方はあまり気にする必要はないのではないでしょうか?

私は新聞などは見ていないのでよくわかりませんが、実態経済が強烈に良くなるとは思っていません。プロの投資家というのは、メディアや学者と比べて、知識と情報のレベルというのはケタが違います。故に守秘義務があり、世間にはそれをシェアしません。自分たちにお金を預けてくれるお客様のためだけにその知識と情報を使います。私がどのようなポートフォリオを今組んでいるかはもちろん言えませんが、連休明けから大きく動いているということだけお伝えして置きます。

私は株式市場においてクジラのような体型をした長期の投資家ですので( ´ ▽ ` )ノ、動く時にも先手を打って動き始めないとなりません。あまりに動かす資金が大きく、ゆっくり売買しないと自分で買い上がったり、売り下がってしまうからです。個人投資家や短期の方とは考え方が根本的に違うんですね(≧∇≦)
[ 2013/05/11 19:53 ] [ 編集 ]
市場は日本だけでは無いので資金が別の国に向かっていると言うことも考えられますよね?(〃'▽'〃)
長期的に持つのが、なかなか出来ないので今も持ち株数を減らしています。
(本当は10年位持ち続けれる、忍耐力がほしいです)v-240
[ 2013/05/11 20:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
とんがりぼうしさん、コメントありがとうございます。

大きな運用会社が日本株のウェイトを上げているのは間違いありません。私が年末に日本に帰国しているのも関連がないとは言えません。それと同じように、我々も、恐らく強豪他社もすでにこの後のシナリオをいろいろと考えているようですね。

私はお金を稼ぐ力のある会社を探して保有し続けるのが基本で、マクロとかグローバルの資金アロケーションとかはもっと偉い人たちが決めています。
[ 2013/05/11 20:57 ] [ 編集 ]
御質問
御質問

アベノミクス効果により、緩やかにではありますが景気が回復基調にあり、それを反映してか、企業業績も上向き、株価も上昇しております。ゲームやバイオ関連株はバブルだと思いますが。
沢山のメディアや投資家は引き続き強気です。
仙人様は日経平均の五月末の最高値、また今後3ヶ月株価のトレンドが上か下かをどうお考えでしょうか?
[ 2013/05/12 07:46 ] [ 編集 ]
Re: 御質問
キャンプさん、コメントありがとうございます。

私は一年前にこのブログで同じような質問を受け、日本株を強烈に買い、円売りを珍しくコメントしました。しかしその時は多くの人はあまり信じなかったと思います。

繰り返しになりますが、本物の機関投資家はメディアで発言することは基本的に禁じられているか、抽象的な表現にとどめるように会社のコンプライアンスから指導が入ります。メディアで株価の話をしている人は、私は逆にお会いしたことがない人ばかりです。(えっ?誰っていう感じです)

資本市場は何兆円というレベルの資産を持った機関投資家が、見えない駆け引きをしています。お互いに手の内を見られるのが最大のリスクなので、例えば私が某社の決算説明会へ参加して、隣にフィデリティのアナリストが座っていても、決して話したりはしません。説明会の場で機関投資家が質問をしないのは、同じように手の内を見られるのが嫌だからです。

世間は株が上がり円安になって注目し始めますが、本業の私は別の時間軸で動いています。今もそうです。
この場で日経平均がいくらになると思うかという直接的な表現は避けたいと思います。私の中で予想は当然ありますが、私はファンダメンタリストであって、基本的に将来お金をたくさん稼いでくれると予想する会社に投資をすることばかりを考えています。
[ 2013/05/12 09:24 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。

後一点御質問させてくだい。
海外投資家の売買動向と日経平均は相関関係があり、個人投資家の売買動向は逆相関にあると思うのですが、まさに仙人様が言われている別の時間軸で動いているというのがわかります。 投資主体別売買動向 2013年5月第1週は海外投資は売り越してますが、今後、ゴールデンウィーク中に仕掛けているとのコメントもあったことから、売りに転換しているとの個人的な判断についてどう思いますか?


[ 2013/05/12 10:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
キャンプさんコメントありがとうございます。

売りに転換しているプロもいると思いますが、それがトレンドとなって続くかどうかはまだわかりません。
多くのプロにとってサプライズは、米国の雇用統計が強く、しかも2月、3月の数日も上方修正されたため、結局、米国の雇用は年率換算すると加速して回復していることが明らかになりました。

建築業界が雇用を特に増やしており、恐らく夏に向けてまだ伸びるので、米国の雇用に対する心配がなくなってきました。

投資家は出来れば米国企業へ投資したいものです。収益性が高く、株主還元がしっかりしていて、マネジメントも信頼できる会社がゴロゴロあります。日本の上昇をサクっと取れたなら、深追いせずに、本腰を入れて米国株の買い増しをするのが合理的と考える投資家もいるのではないでしょうか。

いろいろな思惑のもと動いているので一概には言えませんが。コメント欄でも以前書きましたが、私は連休明けから予定通り動いています。動いていると行っても日本株の銘柄入れ替えを行っているという意味で、攻めから守りの特性を少しづつ上げています。簡単に言うとですが。
[ 2013/05/12 12:31 ] [ 編集 ]
ご返信、誠にありがとうございました。大変、参考になりました。
[ 2013/05/12 13:23 ] [ 編集 ]
再開たのしみにしています☆
仙人さま

お忙しいところ、いつもブログの更新ありがとうございました。再開を心待ちにしています。
楽しみにしていたので、とっても残念。
ひなこお姉サマや、norioさんたちの素敵なコメントいつも感心してみていました。こちらも拝見できなくなると思うと淋しいです。るんさん、そういえばよく読んでみると同じお仕事?です。
私は株はやってなくて、仙人さんの文章が面白くて共感できて、いつの間にか中毒になってました。

さて、質問です。
経済に興味を持ち始めたきっかけは何ですか?いつ頃からですか?よかったら教えてください。高校生や大学の頃は興味がなかったので。
あれ、シンプルすぎる質問でごめんなさい。
しかし仙人さん、いくつくらいなんだろうなあ、同じくらいなのかなー?なんて思っています。

ではまた〜!
[ 2013/05/12 14:04 ] [ 編集 ]
REIT
はじめまして、
どうぞ、よろしくお願いします。
最近、REITが下がっていますが、
割高での調整でしょうか?



[ 2013/05/12 16:52 ] [ 編集 ]
Re: 再開たのしみにしています☆
みーさん、コメントありがとうございます。

私が経済がどうのこうのと考え始めたのは、社会人になり今の仕事を始めてからです。それ以前は、本当に全く別の道にいました。人生っていうのはわからないものだと、しみじみ思いますね ( ̄Д ̄)ノ
[ 2013/05/12 17:10 ] [ 編集 ]
Re: REIT
パラゴンさん、コメントありがとうございます。

REITの魅力は利回りですが、ここまで下がると株と変わらなくなってくるので、割高と言う人の意見を論破できる人はいないでしょう。

金融界で最も情弱である地銀のオジサンたちがREITへ投資し始める時が相場のピーク、という法則がありますが、今回もその法則通りの動きをしています。

不動産評価に使用するCAP Rateという割引率も3%まで下落しており、米国と大差がなくなって来ました。日本経済復活の理論上の期待は織り込んだと言えるかも知れません。
[ 2013/05/12 17:24 ] [ 編集 ]
子供の教育
はじめまして。

師匠(勝手に弟子になりました!)のブログに出会い、約半年が経ちました。とても勉強になってます。

自分には今年6歳になる息子がおります。将来は師匠の様に世界で戦える大人に成長して欲しいと願っていますが、お金の教育をする上で何か良い方法はありますか?今のところは、本人が興味があることを何でもやらせてますが、ある程度の年齢になったら、学校では教えてくれないお金の教育をしっかりしたいと思っています。




[ 2013/05/12 18:52 ] [ 編集 ]
Re: 子供の教育
GOMAさん、コメントありがとうございます。

まず、家事に対価を設定します。お風呂掃除は一回50円、トイレ掃除は一回40円などです。家事は十分な労働ですので、それをやればおこずかいがアップする仕組みをつくります。

それによって得た収入は外貨で支給します。どの国の通貨にするかは子供に選ばせます。ドル、豪州ドル、カナダドル、ユーロ、クローネなどなど。子供は最初は意味が分からないかも知れませんが、そのうちお金とは相対的なものであること、価値が変動することなどを自然と学び、やがて何故変動するのか考えるようになり、世界について自然と考えを巡らすようになります。

これは私の尊敬するファンドマネージャーが自分の子供に実際にやっていることです。かなり効果的だと思いますよ。
[ 2013/05/12 19:08 ] [ 編集 ]
素朴な疑問
今、何歳ですか?
[ 2013/05/12 19:39 ] [ 編集 ]
Re: 素朴な疑問
ニャンコカワイ〜さん、コメントありがとうございます。

年齢は深く私の内面に関わる情報ですので、この場で公開はできません。ブログのエントリーやコメントで読者の方々にプロファイリングして頂ければと思います。すみません(*_*)
[ 2013/05/12 21:40 ] [ 編集 ]
金融詐欺業者の発生頻度
金融のプロによる海外FX業者比較
https://sites.google.com/site/kaigaifxcomp/column
を読んでいると日本人は騙されやすいのかなと感じます。

アメリカでは学校である程度金融の教育があると
聞きますが、詐欺被害は少ないのでしょうか?
[ 2013/05/13 16:06 ] [ 編集 ]
Re: 金融詐欺業者の発生頻度
kawasemiさん、コメントありがとうございます。

米国でも金融詐欺はとても多いと思います。有名なマドフの事件もそうですが、ライセンスを持っている業者だって詐欺をするのですから、まともな業者かどうかは、消費者には見分けがつきませんね。

お金の教育という意味では、リテラシーが高いのは富裕層だけで、むしろ二極化している米国では、ミドルやローエンドの家庭のレベルは日本よりも低いと言えると思います。円天のようなわかりやすい詐欺も米国でありました。

まずは世の中美味しい話を他人が持ち掛けて来るなんてことはないということを啓蒙しないとですね。
[ 2013/05/13 20:11 ] [ 編集 ]
お疲れさまですm(__)m
投資だけで生計を立てている人って
株ニートとか生産性0とか言われますが
これについてどう思いますか(^o^;)?
[ 2013/05/14 12:03 ] [ 編集 ]
Re: お疲れさまですm(__)m
やすさん、コメントありがとうございます。

株の短期売買で生計を立てていけるなら、それは十分なスキルですので、まったく問題ないのではないでしょうか?ただし、短期売買で毎年稼ぎを作るのは至難の技であり続かないので、結果的にニートと言われるリスクはあるでしょうね。

よく株で儲けることを不労所得などといって嫌う人がいますが、投資でリターンを得るのは大変な頭脳労働ですし、そもそも資本主義の国に住んでいて資本市場の役割を分かっていない人ほど、そのように言います。私はそういう人は残念だなと思いますね(でも人それぞれなので否定はしませんが)。
[ 2013/05/14 12:17 ] [ 編集 ]
WayIn
スコット・マクネリ氏のWayInはどうでしょうか?
[ 2013/05/15 06:47 ] [ 編集 ]
Re: WayIn
gontaさん、コメントありがとうございます。

日本サードパーティーですね。私は小さ過ぎて投信対象にはなりませんが、ネット選挙で話題性はあるので、面白いかも知れませんね。米国では少しだけ盛り上がりましたが、サービスには改良が必要だという評判は聞きました。
[ 2013/05/15 09:33 ] [ 編集 ]
光の速さでバレちゃった(^.^;
ありがとうございます


この会社を頑張って応援してみます。
[ 2013/05/15 10:45 ] [ 編集 ]
今日の下げは凄かったほとんどの銘柄下落 明日は持ち直しますか?
大手は強かったかな…  

猫と犬だと猫派ですか
[ 2013/05/15 20:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あささん、コメントありがとうございます。

今日の下げは完全に需給要因です。某外資系のアセマネの大型ファンドで解約があったため、換金売りせざるを得なかったという事情があります。増資をして暴落したJトラストをトップウエイトで持っていたので、お客さんの信用を失ったのだと思います。
[ 2013/05/15 20:37 ] [ 編集 ]
なるほど、そんな事情があったんですね
震災が起こったのかしらとか、起こるのかと斜めな思考になりました。

この猫ちゃんに猫背は存在しないのでしょうか
[ 2013/05/15 22:01 ] [ 編集 ]
為替の動向
いつもご丁寧な返信ありがとうございます。
今後の為替の動向はドル高にすすみますか、それとも円高に進みますか?大局的な質問で恐縮ですがご意見をお願いします。
又、今日のアメリカの経済指標が予想を下回る結果でしたが、これがどの様に株価に影響しますでしょうか?
[ 2013/05/15 23:04 ] [ 編集 ]
ライツ・イシュー
いつも大変興味深く拝読しています。上の返信の中でも触れておられるJトラストの今回の増資のやり方にはどのような感想をお持ちでしょうか?私は個人的に否定的な印象です。希薄化しない方法とのふれがきながらも、発表の事実だけでこれだけ暴落させてしまえば既存株主は大抵大損し、下げ止まりで買う新規参入者が美味しいだけだと思いました。既に直近高値の半値も見えており、株主からかなり恨まれているのではないでしょうか。こういう時の会社の思惑等含め、ご見解お聞かせ願えれば幸甚です。尚、私はそこそこの高値で500株ほど持っていましたが、今回は高い授業料と観念し、売却いたしました(笑)。
[ 2013/05/16 00:07 ] [ 編集 ]
Re: 為替の動向
キャンプさん、donnieさん、コメントありがとうございます。

為替は予測が難しいですが、米国雇用が予想以上に堅調に推移しそうであること、チャート的にも円安基調の継続を示していることから、円安方向ではないかなと思っています。

Jトラストですが、REITは特にファイナンスをするために上場しているという明確な意図があるので、株価を見ながら起動的にファイナンスはしてきます。金利が上がり、日銀のREIT買い支えもなくなったことから、そろそろ来るだろうと思っていた矢先でした。先日もREITの質問を頂き、高すぎると私はコメントしたと思いますが、そもそも正当化できない価格になっていたので、調整は出来レースのようなものだと思います。
[ 2013/05/16 08:35 ] [ 編集 ]
PER
質問です。

投資をするうえで、PERが高いから投資をするのは危ない、という意見についてはどう思われますか。
1
私は、東証一部のある会社の株式を、成長企業として見込んで、投資をしたいと考えているところなのですが、PERが50を超えています。

私は素人なので、適正のPERというものが分からなく、また投資をするうえでPERを重視すべきかどうかもわからないのです。

ですから、PERが50を超えていることについては、どのように思われるか、意見を伺いたいと思っています。

よろしくお願いします。

いつも面白い記事を読ませてもらって感謝しています。

どうぞがんばってください。
[ 2013/05/17 15:22 ] [ 編集 ]
Re: PER
ユリの花さん、コメントありがとうございます。

PERというのはあくまでも相対的な指標であって、絶対的なものではありません。もしもその会社の利益が来年は倍になるなら、来年のPERは25倍になるわけで、高い成長性が見込まれているならば、高いPERは正当化されます。

AmazonのPERは130倍で評価されていますが、長期的な高成長性を市場は期待しているため、PERは高いまま取引されています。このPERという指標を成長性との兼ね合いで見て、割安か割高かを判断しようとする指標がPEGレシオです。ネットなどで調べて見てみるとよいでしょう。
[ 2013/05/17 15:45 ] [ 編集 ]
回答ありがとうございます。

感謝します。

私の人生で素晴らしく良い思い出になりそうです。

ごかつやく願っています。
[ 2013/05/17 15:57 ] [ 編集 ]
御礼
ありがとうございました。
今回のJトラストの新株発行事案は、その後の権利落ち前後などの各節目における株価の値動き推移が経済学の観点からもとても興味深いので、引き続き注視しようと思っています。
[ 2013/05/18 22:54 ] [ 編集 ]
プロが勝ちやすい相場?
いつも楽しく拝見させて頂いております。

先日、そろそろプロが勝ちやすい相場になると仰られてから嫌な予感がしたんですが、やっぱり負けが大きくなってきました(汗)そういった相場というのはまだまだ続くと考えた方が良いのでしょうか?

あと、プロと素人に違いがないって前に書かれていますが、プロが勝つ相場ってどんなのでしょうか?
[ 2013/05/19 02:20 ] [ 編集 ]
Re: プロが勝ちやすい相場?
ファミマさん、コメントありがとうございます。

プロが勝ちやすいというのはファンダメンタルズが効く相場へ向かうということがひとつにあります。上昇相場の最初では、猫も杓子も上がりますが、その後は当然、企業業績が良く競争力のある会社へ資金がシフトします。

プロが勝つ相場とはそういった相場です。運用会社のアナリストやファンドマネージャーは会社へ取材し、業績の予想をしています。決算が出てサプライズだと言われる決算内容も、プロは実は多くを事前に予期しておりポジションを組んでいたりします。業績を織り込む正常な状態だと、プロはこのようなアドバンテージが発揮されることとなります。
[ 2013/05/19 14:04 ] [ 編集 ]
ご質問
いつも、ブログの更新や質問者への回答とても勉強になってます。ありがとうございます?さて、今週も始まりましたが、寄りつき前の外資系証券会社の買い越しが小さくなってきています。
そろそろ調整局面に差し掛かっていると判断してもよいのでしょうか?
個人的には、投資主体動向に海外勢の買い越し強いため、まだまだ上昇すると踏んでおります。
[ 2013/05/21 08:28 ] [ 編集 ]
Re: ご質問
キャンプさん、コメントありがとうございます。

相場の、特に短期の動向に関しては誰もがわからないことですので、動きを読める指標というものはありません。また、私自身が市場を動かすインパクトを持っているので、お答えすることは差し控えさせて頂きます。

ちなみに寄り付きの外資系証券の買い越しや売り越し残は、私は見ていません。日本株の場合でも、日本からの視点だけではなく、世界からの視点で見てみるとよいでしょう。私にとっては、東証は数ある市場の一つでしかありません。
[ 2013/05/21 08:49 ] [ 編集 ]
ずばり
すばり、調整局面は5月にありますか?
または、いつまでこの上昇相場が続きますでしょうか?
[ 2013/05/21 23:10 ] [ 編集 ]
Re: ずばり
りーさんさん、コメントありがとうございます。

繰り返し述べますが、私は機関投資家であり、皆さんとは立ち位置が異なります。マーケットを動かす力があり、競合他社との見えない戦いをしています。私が株価について言及することは基本的に出来ません。
投資というのは価値に対してお金を投じるものであり、確率にお金を投じる者は投機家と呼びます。基本的に投資は長期でなければ勝てませんので、目先の上げ下げに一喜一憂するのではなく、企業価値が上昇していく会社を長期で持つことが、実は最も効率的です。
[ 2013/05/22 11:32 ] [ 編集 ]
懐の深さに感嘆します。
周さま、お忙しい中の個別コメントを
継続されていること、尊敬します。

先物主導の値動きや投信好調や
テレ東の経済番組での株取り上げに
怖さを感じ、
二年持ち続けたファン株群を
先日全株一旦売却しました。

ビジネス戦略、成長戦略が明確な
トップの舵取りに共感できる会社を
一般人がしっかり見つけて投資するのは
簡単ではありませんが、
下落局面でも冷静にいられる投資を
したく、これまでの投稿やコメントの
ピックアップしたものを復習します。
[ 2013/05/23 17:55 ] [ 編集 ]
Re: 懐の深さに感嘆します。
ゆきさん、コメントありがとうございます。

パーティーの法則というのがあります。有名なファンドマネージャーのピーターリンチが、パーティーに行ったところ、普段は株の話などしない人たちまで株で勝った自慢話をしていたのを見たとき、相場が終わったと感じたというエピソードが由来です。

勉強家の皆さんのために、少し参考情報を書いて見ると、豪ドル/ドルのチャートを見てみるとよいでしょう。私は毎日このチャートを見ています。昨年の今頃と現在の動きはいかがでしょうか?きっと何かの参考になると思います。
[ 2013/05/23 19:12 ] [ 編集 ]
ヘッジファンド
今回の株式相場の乱高下は、ヘッジファンドの超高速なシステム売買が増加しているためであるとの報道が一部にありますが、本当でしょうか。米国のヘッジファンドの決算が5・11月、欧州のヘッジファンドが6・12月なので利益確定売りが一巡するまで乱高下は繰り返すのではないか、と言うのです。

ヘッジファンドと言うといわゆる機関投資家と言われる大手が顧客と言われていましたが、最近では個人向けヘッジファンドも増えていると聞きます。ヘッジファンドの正体とはどんなものなのでしょうか。市場のかく乱要因になるというのならば規制を考えなければなりませんが、市場のためにはどんな規制が良いのでしょうか。
[ 2013/05/27 21:39 ] [ 編集 ]
Re: ヘッジファンド
山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

ヘッジファンドというと特別なファンドという印象を持たれるかも知れませんが、そんなことはありません。米国だと1,000億円以上の運用資産を持ったヘッジファンドはざっと100社以上あります。それに大手の運用会社の中にもヘッジファンドと呼ばれるファンドはたくさんあり、とても一般的なものです。

メディアで書いている人もわからないで書いているためか、定義がとても曖昧ですね。ヘッジファンドとは、伝統的なロングオンリーの運用をしているファンドではなく、ロング&ショートのように空売りも出来るファンドを総称してヘッジファンドと言っていると思います。そう言った意味では私もヘッジファンドを運用している時かありました。

ヘッジファンドは市場の撹乱要因という訳ではありません。市場は誰でも参加できるのがよいところですし、そこで空売りをするヘッジファンドは、ある意味では流動性を供給している訳です。投資というのは、結局は正確な企業価値を分析出来ている人が勝つように出来ています。これは揺るがない真実です。

強烈に日経225を空売りしたヘッジファンドは、ある日は勝てるかもしれませんが、またある日はすぐに上昇して負けるかも知れません。結局は適性な価格を分析できていなければ負けます。もちろんそれはいつも当たる訳ではありませんから、どれぐらいのリスクを取るかとか、当たる精度を上げるためにどうやって工夫しようか、などを皆競っているわけですね。
[ 2013/05/27 22:42 ] [ 編集 ]
Re: CMが前のが70入ってますが続きですか?
norioさん、コメントありがとうございます。

年会費を取って私が投資情報を提供したら、それは無届けで投資顧問業を行っていることになり、私は捕まります(*^_^*)。この国は資本主義の国であり、資本市場に関わる仕事には金融庁の厳しい目が光ってます。

タカラバイオは私は社長も知っていますし、その上で言いますが、タカラバイオ株はまさしく仕手株です。プロはお客様の資金を博打には決して使いません。価値にギャップを見つけて、本来の企業価値よりも割安に放置されている、社会的に必要な会社の株を買って応援するのが、本来の株式への投資です。数日でサヤを抜いて儲けたお金は、結局はパチンコと同じで手元には残りません。
[ 2013/05/27 22:54 ] [ 編集 ]
投資というのは、 結局は正確な企業価値を分析出来ている人が勝つよう に出来ています。これは揺るがない真実です。

非常に心に響きましたが、具体的に企業価値を測定する方法はなにでしょうか?
全ては回答いただけないと思いますが、これだけはというのがあればお教え下さいたまた、参考書等もありましたら、ご紹介いただけると幸甚です。当方、株式投資歴5年の素人投資家です。
宜しくお願いします。
[ 2013/05/27 23:56 ] [ 編集 ]
回答はありがたいんだけど・・・
そんなに大声でタカラバイオ!タカラバイオ!

と連呼されるとnorioの投資動向が他の大手ファンドに読まれてしまいます!

そこの所!御同業(私はFMなのか?)として空気読んで欲しい!

投資は忍耐と新年!これが一番重要!

えっ・・・その前に銘柄選び・・・根本が違うのか!




[ 2013/05/28 08:12 ] [ 編集 ]
ヘッジファンド回答御礼
早速のご回答ありがとうございます。

>ヘッジファンドとは、伝統的なロングオンリーの運用をしているファンドではなく、ロング&ショートのように空売りも出来るファンドを総称してヘッジファンドと言っていると思います。

こうした投資手法はちょっと目先の利く人であれば、値下がり不安があるときなどに日経225先物を元本の10%程度売って様子を見る、というようなもので問題ないと思うのですが、ヘッジファンドは取引所と太い通信回線を結んで超高速で取引所の板を見ながらプログラム売買しているわけですから、我々素人投資家とは投資環境が大幅に異なりイコールではないように思います。

その取引規模を見るとファンドの残高の何倍もの規模に達している訳ですから、もし相場に負けて破産というような状況になったら、当然決済はできなくなり市場はもっと混乱してしまいます。リーマンショックなどビッグイベントがないにもかかわらず、相場のは行性を予想以上に大きくしてしまうこうした行為はやはり規制すべきではないでしょうか。
[ 2013/05/28 08:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
のび太さん、コメントありがとうございます。

企業価値(=株価)を測定する最もメジャーな方法はDCF(Discount Cash Flow)と呼ばれる手法です。企業が今後稼ぐお金を現在の価値に換算するといくらになるのか、それが企業価値となります。

DCFの説明は私がちょっとネットで探してみたところ、以下のサイトがなかなか丁寧に解説していると思いました。
http://www.strike.co.jp/manda/value/method/dcf/

まともな運用会社というのは、投資先のすべての銘柄に関して、将来のP/L、B/Sをアナリストが予想し、DCFなどによって妥当な株価を算出しています。そして割安と思われる株に関してファンドマネージャーと議論した上で、ファンドに組み入れるかどうかを意思決定します。

相場は短期的には変動は激しいですが、最終的には株価というのは、そうした本来の価値にプライシングされます。ですので、予想外に下がったりしたらラッキーと思って買い増ししたりしますし、逆に本来の価値よりも上がってしまった場合には容赦なく売ったりします。

お客様から何故投資しているのかを問われた時に、このようなプロセスで説明できないような投資はプロは決して行いません。逆にこのようなものがないとハラハラして精神的にすぐにダメになってしまいますね。
[ 2013/05/28 09:34 ] [ 編集 ]
Re: ヘッジファンド回答御礼
山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

確かにレバレッジを掛けて指数をショートできる業者は厄介といえば厄介ですので、レバ規制のようなものがあってもいいかも知れませんね。

ちなみに個別株だと米国の場合は、あまりに短期で下落した銘柄はよく取引市場が規制を入れて、現値より低い価格でショートをすることを禁じたりします。指数取引でも同じようなルールを導入すれば、急落するようなことはなくなると思います。

norioさん、投資とは忍耐と信念ですね。仕手株にはこれは必要ないですが、ロスカットなどの厳格なルールはあった方が良さそうですね。
[ 2013/05/28 15:47 ] [ 編集 ]
アメリカはどうですか?
最近の日本市場をみるとアメリカ人のような楽観主義者が増えたのかなと思います。

さてこの半年間、アメリカ市場は好調でしたがまだまだ継続すると思いますか?
[ 2013/05/28 19:59 ] [ 編集 ]
Re: アメリカはどうですか?
さとやんさん、コメントありがとうございます。

米国は資本主義経済で最強の国であり、日本と違ってすでに新しい景気拡大に入っています。景気拡大のスピードが従来と違って極めてゆっくり進んでいるためバブルも生まれにくく、資産価格は下値を固めながら着実に上昇しています。

以前も同じような質問がありましたが、その時から見方は変わっていません。差し当たり減速する要因は欧州不安(オランダの格下げなど)くらいですので、他の国よりも高いリターンを得られると考えています。企業単位で日米を比べれば、それはまさに雲泥の差ですね。
[ 2013/05/28 20:17 ] [ 編集 ]
DCF法について
いつもためになる情報をありがとうございます。

PERは1部と新興市場では同様に評価できない様に思いますが
DCFも所属する市場によって考慮しなくてはいけない面があるのでしょうか。

よろしくお願いします。
[ 2013/05/28 21:57 ] [ 編集 ]
Re: DCF法について
ひなこさん、コメントありがとうございます。

DCFを計算する時の分子は、その企業が将来稼ぐキャッシュの予想ですので、他に何も考える必要はありません。
しかし、それを割り引く割引率は、厳密には実はいろいろなファクターの影響を受けます。

その企業の財務レバレッジから、カントリーリスクと言って国そのもののリスク、また市場のリスク許容度など、いろいろなものを考慮して調整するため、会社によって使用する割引率はそれぞれ異なります。

しかしこれは厳密に言えばですので、そこまで意識する必要はありません。割引率としては6%を使用すればそれ程問題ないと思います。このDCFという考え方は金融資産の価値を計算する上ではとても大切な公式です。

債券や不動産、その他プロジェクトも、すべてはこのDCFによって価格が求められています。
[ 2013/05/28 22:29 ] [ 編集 ]
昨年破産したエルピーダの子会社テラプローブの株を購入しております。エルピーダはマイクロに買収される方向ですし、この分野は面白い展開を予想していますが、どのようお考えになりますでしょうか?ご教授お願い致します。
[ 2013/05/29 16:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん、コメントありがとうございます。

エルピーダは上場以来、何度もショート(空売り)させてもらった銘柄でした。半導体産業は、素材や検査にはまだ付加価値がある程度は残っていると思いますので、テラプローブもいいのかも知れませんが、私は会ったことがないのでよく分かりません。

ウェハーが次の450mmへ移行する時が、検査装置の稼ぎ時です。しかし、現状のままだと半導体の製造工程が既に汎用化し、付加価値のない産業になってしまっているので、それ程オイシイ話というのはないような気が感覚的にはしています。

何れにしても、よく知らない会社ですので、コメントできません(*_*)。基本的に時価総額が数百億の会社は、私の場合には小さ過ぎて買えないのがネックですね。
[ 2013/05/29 18:41 ] [ 編集 ]
早速のご教授ありがとうございす。
もう1つ質問させてください。
エルピーダを買収する予定のマイクロをどのようにみられますか?また、エルピーダの子会社であった、テラプローブはマイクロの子会社になり、TOBも考えられると個人的にみておりますが、少しご意見をご教授くださいませ。
[ 2013/05/29 21:24 ] [ 編集 ]
最近思うんですけど簡単便利に売り買い早い安いうまいのネット証券って実は投資には向いてなくないですか?
[ 2013/05/29 23:17 ] [ 編集 ]
個別銘柄の質問はNGでは?
一人一人がルールを守って
周さんのサイトが長く愛され
続いていることを切に願っています。
[ 2013/05/30 06:19 ] [ 編集 ]
ゆきさん、ステキ♡
私もそー思います笑
[ 2013/05/30 07:39 ] [ 編集 ]
私もそう思います!
ここまで来るのに3日かかります頭出しが大変!
[ 2013/05/30 08:06 ] [ 編集 ]
個別の株価じゃないよ
会社見通しならOKじゃないかしら。
コンプライアンスに抵触するお返事が来るとは考えられませんしね。
私は「おもしれえー」どんな返事になるんだぁって楽しみにしていますが…

今日も相場は荒れそうですね。
債券が、恐怖指数がーってかんじです。

この荒波の中、私はポジションを取り始めています。
怖がってばかりいても仕方ないですし。

周さん、今日もご武運お祈りしています。
[ 2013/05/30 08:21 ] [ 編集 ]
そうそう!個別の株価じゃないから良いよな!
そうだよ!

個別の株価じゃないから良いんだよ!

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・私は人間なんだろうか?

[ 2013/05/30 08:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん、dharmaさん、ゆきさん、るんさん、norioさん、ひなこさん、コメントありがとうございます。

マイクロンがエルピーダを買収するのは、シェアアップと買収する値段を天秤にかけて、ようやく割安と言える水準にまで買収価格が下がってきたためにTOBした訳ですね。当然マイクロンはDCFモデルなどによってエルピーダの適性な価値というのを計算していて、それと比べていた訳です。

テラプローブをついでに買収するかどうかですが、マイクロンは同じように、現在のテラプローブの価格と、本来のDCFモデルで求めた価値を比べているはずです。DCFを計算する時には、当然、テラプローブをマイクロンが完全掌握することで得られるシナジー効果もその将来のキャッシュフロー予想に加えた上で、計算しています。

話は簡単で、その計算結果が、現在のテラプローブの株価よりも低ければ、買収を決断してもおかしくありません。つまり買収されるかどうかは、テラプローブの技術がどれほどの競争力があるものなのかに尽きます。DCFモデルを駆使する世界第二位の富豪であるウォーレン・バフェットはテックの会社には投資しません。それは、自分には専門的過ぎてその技術が本当に価値のあるものなのかが判断できず、正確なキャッシュフローの予想が作れないからです。

ちなみに信越化学は450mmウエハーの生産を始める場合、早くても2020年からと言っています。信越が強いのは、投資のリスクリターンの判断が優れていることも一つにあります。彼らは半導体産業の収益性はどんどん下がって行くと考えており、450mm世代へ進まない可能性があることも述べています。

雑然と書きましたが、私が考えていることはそんな感じです。半導体産業は詳しい方ですが、あまり私がネタに上げないのはそういう考えがあるためです。
[ 2013/05/30 08:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
dharmaさん

> 最近思うんですけど簡単便利に売り買い早い安いうまいのネット証券って実は投資には向いてなくないですか?

証券会社はお客さんに売ったり買ったりを頻繁にやってもらうことで儲ける商売です。営業マンやアナリストは蛇のようにお客さんの資産を狙っています。
私は市場が開くのは週一でもよいと思っています。その辺のことは記事にでもしてみようかと思います。
[ 2013/05/30 09:09 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございす。
大変勉強になります。
私はいま、600万円を株の運用に充て、1億円まで、資産を増やしたいと、考えております。しかしながら、長期投資で、そこまで、上がる株が、あると思えず、ロスカットを決めてのスイングトレードにも疑問を感じます。非現実的な目標に感じますでしょうか?ご教授ください。
[ 2013/05/30 15:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん、コメントありがとうございます。

結論から言うと難しいでしょう。まず、何年の投資スパンをお考えでしょうか?10年なら年率32.5%、20年なら15.1%、30年なら9.8%、毎年勝ち続けなければ600万円は1億円にはなりません。

ちなみに、世界で2番目にお金持ちであるウォーレン・バフェットは年率8%でしか勝利していません。世界最強のパフォーマンスでそれくらいです。投資とはいかに難しいものであるかイメージできるのではないでしょうか。

毎月5万円の積み立てで1億円を手にできるという「いつかはゆかし」が詐欺であると分かる人は、このような知見があるためです。(私はその昔、この会社の社長がアブラハムという会社を立ち上げようとしていた時、出資して欲しいと頼まれましたが、お断りしました。)

ただし、大負けする確率をあげれば一瞬、1億円を手にすることはあるでしょう。10倍になる株を当て、その後2倍になる株を当てればよいのですから。しかし、そのような忍耐と信念があるのかということと、実際に成功して1億円(税引後)を手にした時、本当に投資を辞められるかというリスクが伴います。

いろいろと書くことはありますが、今回はこの辺にしておきましょう。
[ 2013/05/30 17:52 ] [ 編集 ]
そうか!10倍の株を1回と2倍の株を1回か!
良いこと聞いたぞ!

誰も気が付かないあいだに・・・

ガンホーを1回と!

切り札のタカラバイオを1回!

1億!1億!

1億か・・・早く来ないかな~




[ 2013/05/30 19:28 ] [ 編集 ]
億狙いなら、底値かな?と
私も当初は大台狙いでしたが到達しました。
一般人が増やすのは、毎年の利益は気にせず、数年単位で底値で買うコトに尽きるような↓↓↓
さらに下回った時はひたすら耐えます笑。
そのかわり、コレぞというのに全て賭けリスクを取りながらきました┌(; ̄◇ ̄)┘スリル満点ったらもー
3000超えてから分散し外国株で増やしました。日本だけでは無理でした。
小松原さんのように期間限定で利益を確定しなくてはならない方には、難しい指標が生きてくると思いますが、ファンドと一緒に動こうとすると、体力が全然違いますから逆に痛い目にあうんじゃないかと。。
底値とれたヒトは、すでにアベノミクスから引いて、次の時代に標準を合わせてると思うんです。
狙いが高いほど、リスクが高くなるのは、全てに共通ですね
















[ 2013/05/30 20:41 ] [ 編集 ]
エルピーダにバフェットはちょっとオカシイ
バフェットさんは生き馬の目を抜くような企業には決して投資しません。
半導体だけでなく、製薬メーカーや、ipsにも投資はしていないでしょう。

エルピーダは血を吐き続けながらするマラソンに倒れTOBとなるのですが
円安黒字転換、さらにスマートフォン部品の増産が予定されている所がかなり皮肉に感じます。

大体、家庭用パソコンの場合、高性能のCPUが必要なのってゲームだけなんですもん。

クールジャパンコンテンツだって、エルピーダのお陰で発展できたとも言えるのでは?

投資家の話題になると必ずバフェットさんが出てくるのですが
現在の便利な生活の影には、必ず血を吐きながら…の戦いがあると思うんです。
4Kテレビも然り。利益にならないと解っていても撤退できない。

今日の下げですが、「アベノミクス」で株買い上げて負けていった人たちは自己責任ですが、
アジア債権の下落はやっと得られたと思った希望を取り上げられるハズです。

ビルゲイツの創造的資本主義が現実にならないかしら…。


[ 2013/05/30 21:51 ] [ 編集 ]
ご返信ありがとうございす。
600万円では、厳しいのは理解出来ましたが、1億円の利益を投資から得たい気持ちに変わりありません!
是非ともオススメの本がありましたら、ご教授くださいませ。
[ 2013/05/30 22:02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
norioさん、名無しさん、ひなこさん、株好きさん、コメントありがとうございます。

そうですね。株好きさんがどのようなものを求めているのかによりますが、投資とは何ぞやという本質を知れて、かつ楽しく読めるという意味で、「ピーターリンチの株で勝つ」がオススメです。

相場が上昇したので、無意識のうちにもリスク許容度が上昇している人が多いようです。長く投資を続けていくには、自分がどれほどのリスクを取っているのか把握し、常に冷静にそれを調整できるようなスキルが必要です。

私は数え切れない程の人が相場に敗れ去っていくのを見て来ました。皆、世間では天才と呼ばれる部類の頭脳の持ち主たちでした。そんな彼らでさえ、相場の神様というのは時に無情をぶつけて来ます。相場で生き残る投資家というのは、誰よりも相場の恐ろしさを知っている人だと思います。
[ 2013/05/31 16:42 ] [ 編集 ]
酔っ払いの独り言のような書き込みですが…_(._.)_

私は海洋掘削のYahoo掲示板で、たまたまここを紹介している方がいて、こちらにたどり着いたのですが。

最初は何か変なサイトの宣伝かなって思ってたのですが、色々勉強させていただいて感謝しております。

ただそれだけですが…
[ 2013/05/31 19:56 ] [ 編集 ]
あなた業者さんですね!
お仕事は掲示板でしましょう!
[ 2013/05/31 20:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろさん、norioさん、コメントありがとうございます。

海洋掘削ですか、、、先日会いましたけど、まあそれとは関係なさそうですね。
リグの数は世界で増加傾向にあり少し懸念していましたが、「うちはもともとシェアが小さく、マクロ環境の影響は受けにくい」というなかなか説得力のあることを言っていましたね笑。

ちなみにメタンハイドレートは技術的に無理ですね。原油のように穴開けたら吹き出してくるようなものではないので難しいです。
[ 2013/05/31 20:12 ] [ 編集 ]
そこの株は全く持っていませんし、持っていたこともありませんよ。

ただ掘るだけの会社が(って失礼ですが…。)上がる理由が分かりませんし。

たまたま勤め先の役員が持ってて騒いでて、掲示板を見たらリンクが有って、

ネットの中の、世界であれ、これも出会いなんだなぁって、酔っ払いながら思って、書き込んでみた次第でした。

皆さんのやり取りもおもしろかったり、参考になったりで楽しませて頂いております。

個人的には、株よりも、ここ数年は豪ドルで稼がせて貰いましたが、本日一旦手仕舞にしました。

素人には株もFXも悩ましく、暫くお休みしようと思いました。

[ 2013/05/31 20:24 ] [ 編集 ]
相場の神様は
どんな方ですか?

リスクをかぶれる範囲であるからこその挑戦です
相場の神様は、努力と辛抱で舞い上がる人を落とすのが仕事でしょうか

失敗も積み重ね、金の亡者でもなく、計算外の落ち込みも含めた
上での投資です
守るものがある投資家は、その辺、冷静だと思います
[ 2013/05/31 20:42 ] [ 編集 ]
私がイケズに見えるじゃねえか!
二人仲良くしやがって!

俺なんかいなけりゃいいんだ!

今夜はやけ酒だ!
[ 2013/05/31 20:47 ] [ 編集 ]
DRAM相場の上昇が続いておりますが、どうみられますか?
[ 2013/05/31 22:06 ] [ 編集 ]
業績良いのに下がる
って買い集めなんですかね?色々な思惑があり掲示板なんか読むと不安になった人のネガティブ発言を見ると気の毒になってしまいます。
[ 2013/05/31 22:31 ] [ 編集 ]
アルファーですか
私にとってお金は豊かさではなく武器に近いです
相手を倒すためでなく
家族を守るもの

武器だから取り扱いと管理には十分注意し、手におえないほど大量に必要ではありません

私が相場の神様なら、初心を忘れ、ただ増やすことに夢中になり、日常を疎かにする方に鉄槌を与えるかもしれませんね
男性に多いのでは?

仕事柄、急激な変化はリスクが高くリバウンドが激しいことを熟知してる方だと思います
(FIXは逆に怖くてできない(^^;;)
αですか…
ならば心の余裕はβと名付けたいですね
教えて頂きありがとうございました☆彡
[ 2013/06/01 05:17 ] [ 編集 ]
Re: 業績良いのに下がる
名無しさん、norioさん、株好きさん、あささん、コメントありがとうございます。

冷静でいられるならよろしいのではないでしょうか。リスクとリターンは完全に表裏一体であり、それだけでしたら株はFXと同じものです。株で長期的に運用した時に残る確率以外の部分は専門用語でアルファーと呼びます。相場の神様はアルファーを求める者に手を差し伸べてくれます。

DRAMの価格上昇は1月あたりからプロは確実だろうと話していました。サムソン、ハイニックス、マイクロンが供給を絞り、在庫が急速に圧縮されたためです。夏頃にはまた下落に転じるかもしれません。顧客の年末商戦の手当てが終了するので。

株の基本中の基本だが奥義でもあるのは、安定的に増益していける会社に長期で投資することです。相場というのは調整は付きものです。ここで動揺するようでは長期で保有するマインドセットがないということですので、改めて見つめ直す良い機会となるかも知れません。「仙人の祈り」とは、そのような心持ちのことを表現しています。
[ 2013/06/01 05:23 ] [ 編集 ]
Re: 投資について
MIKEMEKOさん、コメントありがとうございます。

直販投信の会社は私もよく知っている会社ばかりです。高いパフォーマンスを出しているのは、もちろんアナリストやファンドマネージャーが優秀なためかもしれませんが、それよりも組織としての運用の意思決定のプロセスが早いことや、ファンドの運用資産残高がまだ小さいという理由もあると思います。

100億円のファンドと、1,000億円のファンドで、それぞれのパフォーマンスがもしも同じであれば、格段に後者のファンドマネージャーの方が腕がいいと考えましょう。私自身も大きな悩みですが、超巨大ファンドのため、銘柄を買う時には、そこそこの出来高のある大型株であっても価格を自分で吊り上げてしまいます。つまりそれだけ勝てなくなってくる訳ですね。

パフォーマンスの良い直販投信は成長して大きくなる程に勝てなくなるという皮肉な現象が起きることには注意が必要です。実際、一番大きいさわかみ投信はTOPIXのインデックスを買っているのと同じパフォーマンスです。1,200銘柄に投資しているのですから当たり前ですね笑。

私は投資信託という商品は一般の投資家にはあまり勧めたくありません。理由は以下の過去記事をご覧下さい。

投資信託の真実 - 合法的な詐欺商品
http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

私がオススメしたピーターリンチの本を即効で買われる程のMIKEMEKOさんであれば、投資信託などに頼らなくてもご自身でご自身のためのポートフォリオの構築が可能です。自信を持って下さい。

QE3だけではなく、ECBも日銀も、今までの資本主義経済が経験したことのない領域に入っており、その副作用がどのように返ってくるのかは、専門家の間でも意見の分かれるところです。私はプロの中でも危機感を持っている方です。副作用の出方は私もまだ明確には見えていませんが、外国通貨建ての資産を持つことはお勧めできますね。日本円に絶対的な信用を置く時代は終焉しました。
[ 2013/06/01 21:28 ] [ 編集 ]
株を買う時に大株主にBBHフォー・フィデリティー・ロープライスストックがあるかを確認します。
勝手に買うかどうするかの判断基準にしています。しかし、あまり素性を知りません。ご存知でしたら、ご教授くださいませ。
[ 2013/06/01 23:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん、コメントありがとうございます。

こちらのファンドのことですかね。
https://fundresearch.fidelity.com/mutual-funds/summary/316345305

現時点で2.6兆円の運用資産残高の巨大ファンドです。米国の運用会社はレベルが違うことがよく分かるでしょう。バリューで成長株で、財務が安定している会社にグローバルで投資するという欲張りな設計です。主力の投資先を見るとMicrosoftやRoss Store、Best Buyなどに投資しており、個人的には?ですかね。あまり時代の変化や、企業の戦略、経営の変化には着目していないと考えられます。

日本株で投資している銘柄群を見ても同じですね。いいなと思う銘柄もありますが、安いだけで何の変化や成長も期待出来ない会社にも投資しています。事実パフォーマンスは直近10年で+12%なので、かなり劣後していると言えます。巨大になり過ぎて身動きが取れないのでしょうね。アイディアにフレッシュさを感じませんね。そんなところです。
[ 2013/06/02 00:35 ] [ 編集 ]
早速のご回答ありがとうございす。
勉強になります。
質問は変わりますが、早々に1000万円貯めて1億目指して投資したいと考えております。難しいかもしれませんが…小松原さんであれは、株以外も含めて何に投資されますか?
[ 2013/06/02 01:33 ] [ 編集 ]
こ こ こんにちわ!
は は 初めて投函します!

信じて下さい!

何時も為になるお話し読ませて頂いてます!

るんさんやひなこさん見たいなお友達に囲まれて羨ましいです!

特にの瑛太と要洵さんを足して2で割った、

イケメンのnorioさんのお話しなんて最高!

ところで周さんはお休みの日は何してすごしていますか?

植木の剪定?

まぐろの1本釣り?

ビルの解体?

もしかして休みの日もお仕事だったりして!

内面の浅い所で御答下さい!

以上です!

※ ホントに投函は初めてですから!

  最近あきられて誰かがなりすましているのではないですから!













[ 2013/06/02 12:27 ] [ 編集 ]
バルチック指数
世界景気が上向きつつある中、バルチック指数がリーマンショック前の水準には程遠い状況です。船による交通手段に取って代わる手段がない中、競争力は十分にあると思いますがなぜ依然として低い水準なのでしょうか?その結果、海運株は低い状況です。

海運業界はこのまま競争力を失いとうたされるのでしょうか?
[ 2013/06/02 13:37 ] [ 編集 ]
Re: バルチック指数
株好きさん、narisumasiさん、キャンプさん、コメントありがとうございます。

株好きさん> 私個人としては、上場株、投信、債券、外貨、ベンチャーキャピタルファンド、未上場株など、様々なところへ分散投資していますが、もともと仕事柄のお付き合いとかで投資しているのもあります。ベンチャーキャピタルファンドなどはクローズ型でそもそも途中解約すら出来ないので、投資していたことを久々に思い出しまた。

narisumasiさん>休みの日は仕事をしている時もありますし、半分仕事のようなことで外出することもあります。基本は勉強したり、本を読んだり、漫画や雑誌を読んだり、ゲームをしたり、映画を観たりしていますかね。ただ、ちょっと違うのは投資の調査を兼ねているということですかね。すべて、どの会社の製品、サービス、情報であるかを意識しています。

キャンプさん>バルチックドライインデックス(BDI)が上がらないのは、ドライ船の需給が完全に崩れているからです。前回、BDIが爆騰した時に、世界の海運会社が大量に造船会社に発注をし、船が供給過剰になってしまいました。鉄や資源、半導体など、他の市況品と同じように、好景気の時に増産をし過ぎて、そのせいで自ら需給バランスを崩し長期的に低迷します。
[ 2013/06/02 15:05 ] [ 編集 ]
メールご返信ありがとうございす。
私は半年前に転職し、外資のファイナンス会社に入ったのですが、あまり将来への展望が湧いてこず、3年勤めて、転職も視野に入れようかと考えております。ちなみに、2社目で、業界も違います笑 勉強も嫌いではありませんが、具体的に何をすることがいいのかぼんやりしてます。英語とか…小松原さんは、将来に備えて具体的に持っていた方がいいスキルがあるとすれば何だと思いますか?また、転職で業界を変えることにどう思われますか?
[ 2013/06/02 15:51 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
早速アドバイスをありがとうございました。
金、外貨建て商品、株の分散を考えていましたが、株は銘柄が多い為投信にしてはとお尋ね致しました。
今、経済がどうなるのか不勉強で素人の私にはまったくわからない為に、分散しながら比較的簡単に資金移動できるよう備えたいと思っておりましたが、ご相談させて頂き失敗せずに済みました。
たくさんのヒントが既にブログにあるようですので、書籍と合わせて早々に勉強させて頂きます。
どうもありがとうございました。
[ 2013/06/02 19:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん

職業とスキル(資格)というのはそれぞれの業界によって違うので、何とも言えません。転職自体にネガティブな印象はまったくありませんが、大切なのは何をやりたいかによると思います。株好きさんはお金をもっと得たいようですが、その先にお金でしか得られない何か目的があるのかも知れませんね。であれば、お給料を優先して、その会社に入るのに足りないスキルの取得を目指すのが最短ではないでしょうか?月並みな答えですけど。
[ 2013/06/03 07:06 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして
naoさん、コメントありがとうございます。

ご存知かも知れませんが、ドルコスト平均法という買い方がそういったリスクを軽減してくれます。簡単にいうと、毎月の月初などに決まった金額を購入するようなやり方です。これにより相場の平均値で買うことができます。naoさんのような富裕層でしたら、UBSなどのプライベートバンクの利用も可能でしょうから、そういったところに運用を相談するのも手かも知れませんね。
[ 2013/06/03 07:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索