仙人の祈り

名のない唄

MはJFKを離陸した飛行機から、オレンジ色に輝く光の絨毯のような街並みを見つめ、深い感慨にふけっていた。

外資系運用会社のファンドマネージャーであるMは、会社分析の独特の視点やファンドの驚異的なトラックレコードから、日本の金融マンでは知らぬ者はいない著名なファンドマネージャーであった。

NYC orange velvetしかし頂点にまで登りつめても彼の気は晴れることはなかった。年金運用や個人向けの投資信託は、資金のすべてを株式に投資し続けなければならないというルールがある。つまり、下げ相場でも株を保有するため、資産の目減りを避けることはできない設計になっていた。

年に数度、セミナーや大口投資家を訪問して運用報告をしているが、顧客は誰しもが下げ相場が来るのであれば、貴方の判断で現金化して資産を守って欲しいと要望する。投資家というのはお金が増えてなんぼであって、指数に対して相対的に勝っているかどうかというのは、あまり重要視はしていない。

先ほど訪問したニューヨークの大口顧客はMにこう言った。「貴方の組織が投資スキームを変えられないというのであれば解約させてもらう。これ以上の時価の目減りは我々も耐えられない。」大きな下げ相場の中で、Mのファンドは被害を最小限に食い止めてはいたが、顧客の不満は理解していたため、頷くしかなかった。

ただ、その顧客はこう付け加えた。「我々は貴方の腕を高く評価している。よって、貴方が独立するのであれば、話は別だ。絶対収益追求型で日本株特化のファンドを貴方が立ち上げるのであれば、そちらへ投資する用意がある。」

Mはそれまで浮かんでは押し殺していた思いが再び湧き上がってくるのを感じた。自分を信じて資金を託してくれた顧客の期待に応えるためには、自分でファンドを作るしかない。それが何年も上司に掛け合った末に至った結論であった。

ボストンのローガン空港に着いてから、車で街の方へ向かいディナーをすることにした。「ボストンは激しく寒いですけど、街並みがやっぱり綺麗ですね。何て言うかこう、落ち着きがありますよね。こういう所に住んでいる人ってどんな感じなんですかね~。」

先ほどの大口顧客から解約を告げられ、そして明日もボストンの顧客から詰められるというのに、同行している営業担当者は何故こんなにテンションが高いのか理解ができなかった。「独立するなら話は別、、、。」Mはボストンに着いても外を見つめ、自問自答を繰り返していた。

ダウンタウンを抜けた辺りで車を降り、ボイルストンストリートを歩きながら、目的のレストランを探すことにした。「何でしたっけその人?牧原でしたっけ?」営業マンの問を無視してMは住所と目印のダンキンドーナッツを探し続け、15分程かかってようやく辿り着いた。

どうやらショーが始まるにはまだ時間があるらしい。地ビールのハプーンと前菜を摘みながら、Mは本当は早くホテルへ行って深い眠りに着きたいと思っていた。劣勢の顧客回りが続いた挙句、最後には封印していた思いまでこじ開けられてしまい、すでに頭は鉛のように重たくなっていた。今日は何を考えても無駄だ。

やがて灯りが落とされ、ザワザワしていた店内が静まり返った。テーブルのロウソクの明かりだけになったフロアを見渡すと、すでに満席で、立ち見の客までいた。その状態が30秒程続いた後、ドラムスのスティックがカウントを取る音が鳴った。

次の瞬間、ステージの灯りが全開になり、演奏者が爆音と共に出現すると、Mの周りで渦巻いていた悶々とした吹き出したちは、遥か彼方へ吹き飛ばされてしまった。ボーカル、ピアノ、ギター、サックス、ドラムス、ベースの6人がアップテンポのジャズファンク調の曲から入る。

M自身もプロではないが現役のピアニストという顔を持つ。それ故にこのバンドが上手い下手で論じるようなレベルを越えていることは一瞬で分かった。それよりも驚いたことに、演奏者が気持ち良さそうに演奏していることだった。まるで彼らの会話がここまで聞こえてくるような意気投合された音を奏でる。

蕎麦打ち職人がその日の気候に合わせて水の配合を調整するかのように、彼らも全体として美しくサウンドさせる音を選んでいるのが、Mにはよく分かった。リフやコード、リズムなども斬新でカッコ良く、いつまでも彼らに委ねてこの振動に浸っていたいと思わせてくれる。「テレビモニター越しに見ただけで熱くなった」という評価はどうやら本当だったようだ。

2、3曲を演奏したところで、小休止となりボーカルのMCが入った。営業マンは興奮して立ち上がって拳を振り上げていたが、Mも演奏に夢中で、頬の筋肉が強ばっていることに気づいた。妖精のように美しい北欧系の女性ボーカルは、微笑みながら歓声が収まるのを見計らっている。

「次はF(エフ)という曲をお届けします。この曲はここにいる周(あまね)が書いたものですが、初めて聴いた時の衝撃を今でも忘れられません。何故、Fというタイトルなの?と聞くと、どうしても適切なタイトルが思いつかなくって、それでキーがF(へ長調)だからそう呼んでいるって言うのです。可笑しいでしょ。でも私もこの曲を知る程にその意味が分かってきました。」

静かなピアノソロから始まる前奏は、まるで砂漠で静かな夜空を眺めているような情景を想起させた。後から知ったが、歌詞は羊飼いの少年が母親にいろいろな質問をするとこから始まる。やがて旅に出て、様々な出会いと別れを繰り返し、太陽や風の声を聞き、最終的に母親の言葉を思い出すというものらしい。

一回目のサビまではピアノとボーカルだけの演奏だったが、間奏から他のパートが一斉に加わり、重厚でドラマチックなソロが続く。歌詞は正確には分からなくても、そのメッセージは充分に曲から伝わってきた。人生は辛く哀しい。それでも美しく、儚い。太陽の神よ、私は今すべての鼓動に感謝している。

やがてPCで再生したフルオーケストラとコーラス隊まで加わり、クライマックスへと上りつめる。Mは途中、奇跡に立ち会ったかのような感動を覚え、一人の人間の人生を高速体験したかのような充実感を感じた。10分程の曲が終わると、一瞬沈黙が訪れ、客席が全員スタンディングオベーションを捧げた。

作曲家であり、感動的なソロで魅せた周はもう一度喝采を浴びて照れ臭そうに笑っていた。Mは今ステージで圧倒的なパフォーマンスを見せた人物と、自分の教え子であった人物が同じであるというこという事実に二重に驚き、そして嬉しさのあまり感極まって涙を流した。

『限定された人生には、限定された喜びがあると私は信じているんです。先生。』周が米国へ発つ前、まっすぐな瞳でそう答えたことを、Mは帰りの飛行機で思い出していた。「喜びを見つけたんだな、あいつは本当に。」Mはそれを想うと、身体の芯から熱い気持ちが込み上げてくるのを感じた。

ショーの観客たちは、熱狂し、歓喜し、涙を流していた。どれほどの苦労を経て、あの曲を書き、あの音を出すに至ったのか、それはMの想像を越えていた。「もし君たちが自分以外の誰かに対してポジティブな影響を与えられるような大人になったなら、私はそのことを一番に誇りに思うだろう。」

教壇からそう伝えていた自分は今、果たして生徒に教えたような生き方をしているだろうか?、プロの投資家として本当にやるべきことをやれているのだろうか?、Mは日本へ帰ってもまだ自問自答を繰り返していた。ただ、後に振り返れば、この時すでに自分の中では答えが出ていた。

著名ファンドマネージャーのMが会社を辞めるというプレスリリースが流れたのは、実にその1ヶ月後であった。運用をしていた大型の投資信託からは解約が相次ぎ、ファンドで保有していた銘柄が相次いで暴落する事態にまで発展した。メディアからは非難の声が上がり始めていたが、Mは落ち着いて新しい運用会社の設立準備に取り掛かっていた。

「トランク一つで米国へ渡った周も、きっとこんな気持ちだったのかも知れないな。」Mは都内に構えた小さなオフィスでふとそう思った。これまでに積み上げて来た多くのものを失ってしまったけれど、それ以上に新しい冒険にワクワクする気持ちが大きく、不思議と心は晴れやかであった。

(「名のない桜」はこちら
[ 2013/05/16 18:00 ] 雑感 | コメント(29)
おかえりなさい。
ピークはもう越えたのでしょうか?

まだまだ更新は先の事と思い、
山の様にある教えて頂きたい事をメモ書きしていましたが、
今日のストーリー読んでしまうと何だか出てきません。

私の好きな、ヘッセ『どこかに』より

人生の砂漠を、私は焼けながら彷徨う
 そして自分の重荷の下でうめく

 だが、どこかに、ほとんど忘れられて花咲く
 涼しい日陰の庭のあるのを、私は知っている

 だが、どこか夢のように遠いところに、
 憩いの場が待っているのを、私は知っている

 魂がふたたび故郷を持ち、
 まどろみと夜と星が待っているところを…

  
[ 2013/05/16 21:38 ] [ 編集 ]
長崎のホテルで、不覚にも感涙してしまいますた。

拝読後、現状、毎日ワクワクしながら仕事ができる自分の好運さを自覚し、やりたいことが仕事にできた上に、社会と、私と関わる人々の役に立てる幸せを感じられるまで、なんとか復活できています。

振り返って見ると、S社を退職するおり、貴方から何気ない間接的なコメントを頂戴し、何かに導かれるように上記のような現在があります。
ですから、これは、一方的ですが、貴方には心から感謝しております。

ただ、これからも、無理なくマイペースでブログを継続下さいませ。
[ 2013/05/16 22:25 ] [ 編集 ]
ライジング・サン
沼津港の近くに、タップルームという地ビールを飲ませてくれる店がある。
静岡に住んでいた頃、土曜日電車で1時間かけて飲みに行った。
晴れた由比ガ浜の青い海を眺めながら「今日はライジングサンから飲るか。」
などと考えながら電車に揺られるのは楽しかった。
目黒にも店はあるらしいが、まだ行っていない。

旨いビールが飲みたくなった。
[ 2013/05/16 22:28 ] [ 編集 ]
Mは信頼できそう
今日の相場で日経平均と株高の乖離は収まったのでしょう?

強烈なセルインメイという奴だったって過去形にしてみました。

そんな中でT&Cはひたすら強かった
剥がれ無い 演奏者と聴取の融合ですね
[ 2013/05/16 23:17 ] [ 編集 ]
Re: Mは信頼できそう
ひなこさん、逃げない中高年さん、CRMさん、あささん、コメントありがとうございます。

相変わらず仕事は超多忙期なので、更新はかなり遅くなると思います。決算フォローや業績モデルの変更、投資判断の変更など、いろいろやらなくてはなりません。
ヘルマン・ヘッセの詩に確かにやや世界観が似ていますね(゚o゚;;。ヘッセさんは根暗なイメージがありましたが、そうでもないんですね。
TRFの曲じゃあないですが、出会いこそ人生の宝探しですね。縁というのはとても不思議なものです。
[ 2013/05/17 07:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/05/17 12:35 ] [ 編集 ]
原点回帰
脱サラして整体師を始めて18年。あの整体に出会った頃のワクワク感を失っていることをこの「名のない唄」で気づきました。 最近、自分の整体はこんなんで良いのだろうか?と自問自答していたところでした。 株式投資も大事ですけど本業の方も、もっとスキルを磨いてもっとクライアントに満足してもらいたいと思いました。あまねさん、ありがとうございます!
[ 2013/05/17 17:13 ] [ 編集 ]
お体大丈夫でしょうか、あまり無理をしないでご自愛ください!
久しぶりに貴方様の素晴らしい法螺話をお聞きし安堵しております、

しばらく楽しい絵空事を聞く事ができず寂しくしておりました、

でも今日の相変わらずの奇想天外なお話楽しく読ませて頂いております、

演歌をジャズなどと表現できるのは貴方様以外におりません、

これからも楽しい作り話お願いいたします。

あんこ~ツバキわ~あんこ~ツバキはアッアッアッアンアッアア・・・

以上今日はこんな感じでご挨拶に参りました!

祝 開店!

[ 2013/05/17 18:09 ] [ 編集 ]
御両親の心中お察し申しあげます!
心より!心より御自分を大切に!

どんなに苦しくても現実から逃げてはいけないのです!

しかし心も体も健康が一番!

壊れそうなら休養が一番です、

私からのせめてものアドバイスです、

お母様お父様を大切に・・・
[ 2013/05/17 20:37 ] [ 編集 ]
norioさんも、おかえりなさいナノダ(*´∇`)ノ おひさ~♪
「お知らせ」のコメントが60越えなのにnoriさん来ないのでひなこは寂しかったノダ。

周さんがどんどん忙しそうになり、何だかPC人間「小松原 京」に変身しているみたいで、
コメントも、読むの30秒打ち込み60秒みたいな、思考した形跡のないお返事で
どんどんクリアで明晰になっていくので、ちょっと怖かったのデス。
(私、ヘンなこと言っていませんよね!)

もう、毎日増えていくコメント欄を一生懸命スクロールして
「今日は、10の14乗位? ちょっと人間ぽくなっている?」などと
本当に、いろんな所でワクワクさせてくれるなぁ、周さん!!! デシタ。

時々、PC京に変身している周さんにACアダプター付いている所想像して楽しんで居りました。

それにしても、ファンマネのお仕事って回転速そう。

会議の実況中継を見てみたいです。

(友達と二人で見ている設定で…)
ひなこ、隣にいる友達を突っついて
「ねぇ、今なんていったの?」
「うるさいわよ。あんたのせいで聞き逃しちゃったじゃないの!」
「あっ、もう次の議題に進んでいる!」
「…。全然何の事か解んない(泣)」

みたいな、感じなのでしょうか?

norioさん、今度一緒に飲みましょう!
[ 2013/05/17 21:28 ] [ 編集 ]
お知らせコメント何所に書くのか解らんだわ!
そうだね!

今度皆で飲みに行かないとね!

周さんお勧めのクラブ演歌で!

でも俺と飲んで大丈夫かヒナコ!

間違いが起きたらどうすんだ?

大事な家庭を壊すことになるんだぜ!

ヒナコらしくないな~

フフフ!

まあそれは置いといて!

何着て行けば良いんだ?

おら都会の服装持ってねえ!

明日ジャックに買いに行こうっと!
[ 2013/05/18 06:50 ] [ 編集 ]
Re: お知らせコメント何所に書くのか解らんだわ!
みみさん、Tさん、norioさん、ひなこさん、コメントありがとうございます。

楽しんで頂けたようで何よりです。
法螺話しということにして頂けると有難いです(^_−)−☆。

私はファンマネとアナリストの両方をやっているので、余計に多忙です。今のような決算期だと、朝の会議は他の仕事をしている人たちから見ると異様な光景だと思います。各アナリストが自分がカバーしている銘柄の決算や会社計画などについての見解や投資判断、その理由を超高速で述べて行きます。一銘柄について15秒以内で述べますが、多い場合は100銘柄以上あったりするので、頭がついて行きません。

頭脳労働もどんどん機械に代替されて行く運命にありますが、この仕事は最後まで取り敢えず残りそうです。
[ 2013/05/18 11:04 ] [ 編集 ]
得意な唄?イミテーションゴールドです♪( ´θ`)ノ
お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

今、海の近くでマグロ丼を食べたところでして…
あ~美味しかった~♡
ヽ(;▽;)ノえ?この前振いらない?

先ほど、ゴールドコインを購入。
今の世界情勢みると、現物も大事だなーと思うんですよ。今後は、増やすよりも実は守る方が難しいんじゃなかろーかと。
そう考えると、小松原さんの仕事はホントハードですよね。自分のでも大変なのに人様のなんて…
_φ( ̄ー ̄ )で、できん…

小松原さんの脳内に、ゴールドは分散に入ってないですか?
私は1〜2割目指して、安い時にちまちま買う戦法でいってるんですが( ̄▽ ̄)え?ダメかなーこれ笑

[ 2013/05/18 13:35 ] [ 編集 ]
Re: 得意な唄?イミテーションゴールドです♪( ´θ`)ノ
るんさん、コメントありがとうございます。

私の仕事は資本市場がワークしているという前提が必要ですが、暴走気味の現在の資本市場が崩壊した時には、何の使い道もないスキルになりますね。

金はそうした場合に最強のリスクヘッジになります。紙幣経済がリセットされた場合、唯一価値が変わらないのは金という現物の価値ですので(紙幣とは本来は金の交換券)。世界経済に不安が広がると金が上がるのは、こうした考えを持っている人が多いためと考えられます。

投資先は分散させた方が安定性は増ので、金融工学的に考えても金への投資は、単位当たりのリスクを下げる分散効果をもたらすと言えるでしょう。
[ 2013/05/18 14:17 ] [ 編集 ]
おー良かった\(^o^)/
間違ってはいないよーで安心しました笑
お忙しい中、お返事ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞぴっ
[ 2013/05/18 15:32 ] [ 編集 ]
質問!
こんにちは、また投稿します。
以前、円安進行は本物か? 答えはNOとおっしゃってましたが
今、現在の状況ではいかがなんでしょうか?
地震や戦争がおこらないとして
現在の世界情勢を見てどうなんでしょうか?
[ 2013/05/20 14:54 ] [ 編集 ]
Re: 質問!
Tさん、コメントありがとうございます。

> 以前、円安進行は本物か? 答えはNOとおっしゃってましたが

素晴らしいツッコミをありがとうございます。そろそろ突っ込まれるんじゃないかと思っていました。私は95円レンジくらいかと思っていましたが、100円越えているので、この予想は間違っている可能性が高くなってきました。

私のイメージと違ったのはアメリカの雇用や消費が予想よりも強く、出口戦略の恐れ、金利上昇、円安ドル高、というパワーが働いたのだと解釈しています。

このブログのコンセプトである仙人モードはそもそも円安になる前提ですので、円安というトレンド自体は始まった以上、長く続くと思います。しかし、95円レンジか105円レンジかという短期の予想はやはり難しく、なかなか当たりません。

私は日本売りという意味での円売りが来て、今度は円安が止められなくなる日が来るのではないかと危惧しています。それは円高以上に恐ろしいことです。納豆が食べられなくなるかも知れません。私が外貨建て資産の保有をオススメしているのはこういった長期の予想に基づいています。
[ 2013/05/20 15:09 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!
さっそくのお返事大変感謝しています。

今後の資産防衛に役立てたいと思います。

私が最初に資産運用に興味を持ったのは

「投資戦略の発想法」木村剛著

を読んでからなのですが

当の著者は元金融庁の顧問でありながら

日本振興銀行刑事事件で捕まってしまいました。

けっこう私的にはわかりやすいいい本だったのですが

残念です。

その本にもインフレは恐るべき「マーケットの海賊」

と書いてありました。

これからはインフレに強い資産をポートフォーリオにいれなければ

いけませんね!
[ 2013/05/20 16:48 ] [ 編集 ]
質問!
以前、円安進行は本物か? 答えはNOと自信満々に鬼の首でも取ったかの様に

おっしゃってましたが !

今はどの様にお考えでしょうか?

さあさあ御答願いましょうか!

これでチットはオトナシクなるんだな~!

ウハハハは~

勝った!
[ 2013/05/20 19:41 ] [ 編集 ]
T&Cは売りぬけました 今の相場は日本掌握の為に動いているとの噂が?事実なら政治家何している?
[ 2013/05/21 21:40 ] [ 編集 ]
Re:
norioさん、あささん、コメントありがとうございます。

私は機関投資家であり、価値のギャップに投資し、企業がより良くなるために経営者にアドバイスなどをしたりするのが仕事です。株で短期でサヤを抜いたり、仕手株に手を出すようなことは決してしません。資本市場を通じて、社会的に意義のある企業を側面から応援するという使命感が根底にあります。機関投資家という仕事はそう言った職業倫理がある、ということを改めて記載しておきます。
[ 2013/05/21 22:16 ] [ 編集 ]
初めまして
皆様、初めまして。

周様、いつも素晴らしいブログをありがとうございます。
皆様のコメントも楽しみに拝見させて頂いております。
どうぞよろしくお願い致します。

ご挨拶代わりに
こんな世界をいかがでしょう。
リンク貼って良いのでしょうか。
ダメでしたら削除をお願い致します。

塩と砂糖
http://www.boston.com/bigpicture/2013/05/sugar_and_salt.html



[ 2013/05/22 01:14 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/05/22 10:32 ] [ 編集 ]
Re:
MIKENEKOさん、norioさん、コメントありがとうございます。

塩と砂糖ですか。確かに日々の生活ではあまり意識しませんが、実際の生産者がそこにいて大変な労働をしているというのを意識しないとなりませんね。Boston.comは昔見ていました。懐かしいですね。

上がっていた株が利食われているので、個人投資家の方は不安になっているようですが、そもそもの投資とはどういったものかを考えるよい機会かと思います。
ちなみに、コメントでも述べたように、私は連休明けに動き対応済みですので、今の世界の資金の流れは、完全に予想通りです。
[ 2013/05/22 12:05 ] [ 編集 ]
2つ質問です
はじめまして、いきなりですけど質問させてください。

異次元緩和により株高、円安が起こってますが、これにより債券から株へという動きで長期金利が上がっているという解説を見ます。
そもそも金利の下げ要因だったもので上がるというのは全部織り込んでしまっていたという事でしょうか?それともまだ短期の動きでしかないということでしょうか?

4/5大手不動産株がストップ高しましたがその後さえません。
物価上昇と金利上昇のペースの違いに戸惑い上がってないという事でしょうか?株式市場は物価は上昇、金利は下落と読んであの動き(4/5)になったのかよくわかりません。

見解のほどよろしくお願いします。
[ 2013/05/22 22:23 ] [ 編集 ]
Re: 2つ質問です
ゆきおさん、コメントありがとうございます。

これは意見の分かれるところですね。金融緩和は継続しているため、金利は普通下落します。しかし同時に物価は上昇させようとしているため、その場合は金利は上昇します。つまり、どちらでも解釈可能なわけです。私の意見は前者です。金利は下げ圧力がまだあると考えています。金融緩和は現実、物価上昇はまだ空想でしかありません。ちなみに米国の金利もまた下がる可能性があると考えています。

不動産株は金利の話というよりは、REITと同じで、すでに割高な水準になっていたので調整したものと思います。Cap Rateは3%まで下がり、純投資としての不動産のアップサイドがなくなってしまいました。
[ 2013/05/22 22:45 ] [ 編集 ]
急反落
今日はえらい乱暴な下げになりましたが、何かあったのでしょうか?

教えていただける範囲で教えていただけたら

ありがたいのですが・・・
[ 2013/05/23 15:43 ] [ 編集 ]
Re: 急反落
Tさん、コメントありがとうございます。

相場には調整はつきものです。フラッシュPMIが50を割ったことや、バーナンキの発言が意外にQEの早期引き上げを含んでいたなどがありますが、どれも単なる理由づけだと思います。

今日は腕のいいプロ程、対指数では勝っているはずです。何故バブルだと思うのか?というご質問がありましたが、そこで答えは述べていると思いますので割愛します。相場の風を感じられていない方は、あまりポジションを持たない方が良いかも知れません。連休明けからは力のあるプロが刈り取る相場になっています。
[ 2013/05/23 16:37 ] [ 編集 ]
返答ありがとうございます
Cap Rate?以前聞いたことあったかな程度で調べてみると納得できました。
のどのつかえがとれた気分です。

これからもブログ楽しみにしています。
[ 2013/05/23 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索