仙人の祈り

こんな会社は絶対にヤダ - 占い師が意思決定をしている会社

中国の歴史物を読む人にはお馴染みかもしれないが、天下人として相応しくない人物が実権を握り国家騒乱となると、決まって占い師が出てきて国政に助言をするような事態となる。占い師は「今の不安定の原因は貴方が誅殺した誰々の亡霊のせいです云々」などと無茶苦茶なことを言うのだが、暴君に限って占い師の言う事だけは素直に聞き入れる。

これらはまだ科学も発展しておらず、迷信などが信じられていた時代であるため、まだ理解できなくもない。しかし私が不思議でならないのは、ボイジャーが太陽圏を脱出し、ヒッグス粒子が発見された現代においても、同じような話を聞くことがあるということである。企業の中枢部に、何故だか占い師や催眠術師や預言者がいて、経営判断の助言をしている事例が散見される。

水晶占い師具体的な企業名を書くことは出来ないが、某武富士などは社長室に占い師が常駐し、すべての社内の人事を決めていたという、信じ難い事実が明るみになったことがある。某玩具メーカー同士が合併するしないのいざこざがあった時も、反対勢力によって雇われた催眠術師が敵対する取締役に催眠術を掛け、取締役会で発言できなくさせたということもあった。

事業会社だけではない。昨年に免許取消となった某ムーンライトキャピタルに関しては、もともとファンドマネージャーなどおらず、占い師が銘柄選択をしていたことは業界では知れ渡っていた。ファンドの名称が「アマテラス」や「スサノオ」というのは出来過ぎのジョークだが、何も知らない個人投資家が被害を被り、行政や業界団体の監督能力が問われる事態となった。

このような摩訶不思議な話というのは、枚挙に暇がない。私自身も、その昔、北九州の土木工事向けの資材商社に訪問した時は、会長があちら側の人であったこともある。「感じるかね」と突然言われ「???、、、」という顔をしていると、「実はこの部屋は宇宙パワーが強く降り注いでいるのだ。証拠??。よろしい、私が今から両の手で輪を作るから、これを全力で離そうとしてきなさい。」

私が失礼してアッサリとそれを解くと、宇宙パワーが弱まってしまったのか、会社はその半年後に粉飾決算で上場廃止となった。また別のパワービルダーの社長を訪問した時には「株価が10倍になるかもしれない新規事業がある」という話になり聞いてみると「マイケル・ジャクソンが崇拝する預言者が当社の顧問でもあり、ネバーランドの日本での建設を約束している。これがマイケルがサインした契約者です。」と真顔で言われたこともある。

組織の上に立つ人というのは、孤独と猜疑心の虜となるという。その上業績も悪くなってくると、もはや頼れるのは人外の力しかないということになるのかもしれない。トップが正常な判断力を失っているところに、占い師や催眠術師、預言者を名乗る詐欺師が取り入り、やがて傀儡政治を始める。当然、ガバナンスが効かず、組織が潰れるまで暴走が続いていく。

私はつい最近も、このパターンに陥っている会社を発見したところだ。意思決定したことの一つ一つから、ほんわかと何かが臭った。もともと投資するつもりはなく、それ程に興味はなかったのだが、たまたま役員の一人と会った時に探りを入れてみたらビンゴであった。「社長はとても明るく前向きになった」と安堵した様子を私に語るが「知らない宗教法人が頻繁に社長に接触している」という。残念ながら、それはもう出来上がってしまっているということだ。

今も昔も、人の世というのは大して進化をしていない。これだけ科学の発展した現代でも、非科学的な団体というのは我々の目に見えない平行世界のようなところで活動を続けている。外から見ていてこれらを発見するには、定点観測を続けるしかない。発言、行動、人事、意思決定など、あちら側の世界へ行ってしまった人や組織というのは、必ずどこかに違和感が出始めてくるものだ。この違和感をキャッチする嗅覚が、投資家には大切なスキルである。
[ 2013/10/06 18:00 ] 投資全般 | コメント(43)
小松原さん、お世話になります。
以前、バイオ株のタカラバイオは実際に経営者にお会いされ、現在の株価と収益性には大きな乖離があるとのことですが、ペプチドリームも投資には値しませんでしょうか?
[ 2013/10/06 19:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
株好きさん、コメントありがとうございます。

個別銘柄に関しては言及できません。
株式の理論価値は、その会社が稼ぐ将来のキャッシュフローによって算出されます。その理論価値よりも株価が安ければ買いの候補、高ければ売りの候補と言えるでしょう。
[ 2013/10/06 20:12 ] [ 編集 ]
早速のお返事ありがとうございます。タカラバイオには突っ込んで言及されてましたが、理由もあるんでしょうか?また、バイオ関連は玉石混交であることは、十分に理解しておりますが、小松原さんが考えるに投資ではなく、現時点では、どの銘柄も投機が正しい言い回しになりますか?
[ 2013/10/06 20:32 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
タカラバイオは誰がどう見ても仕手株でしたので、確かに言及はしました。
バイオ株が全て投機かどうかということに関しては、やはり言及できません。前回も同じことをお答えしましたが、私にとってはリスクリターンが合っていないと思うことが多いというだけです。

なを、ご自分のポジションを述べたり、それが見えるような質問は、業界用語で「ポジショントーク」と言います。投資家たるもの、ポジショントークは避けるのが礼儀になっています。公の場でそれを始めるとまともな議論の邪魔になるからです。
[ 2013/10/06 20:51 ] [ 編集 ]
最近であきらかにガバナンスがヤバいのはJR北海道やみずほのようですね。

ニュースになる前に個人投資家がおかしい会社を見極める一番のポイントは自社株買いなどの投資家への還元などに表れるのでしょうか?
[ 2013/10/06 23:53 ] [ 編集 ]
なるほどね~!占い師も株の投資同様に慎重に選ばないと経営者の判断を誤らせてしまうんですね!それも仕手占い師なんかを選んでしまっては!
ところで主様が推薦する宗教とか占い師っていますか?
えっ!特定の宗教占い師を推薦する事も出来ない?あ~つまらん・・
[ 2013/10/07 08:05 ] [ 編集 ]
政治家も最後の決断を占い師に委ねていたなんて話も聞くこともありますし、恐ろしいですね…。
[ 2013/10/07 08:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さんコメントありがとうございます。

みずほ銀行(第一勧銀)がヤクザにお金を貸しているなどは、金融業界では誰もが知っていることですが(某リース会社なども絡んでいるはずだが)、最近仕事をしている金融庁が突然処分をしてきたという感じですね。

自社株買いは基本的には良いサインです。怪しいサインというのは、別のいろいろなところからの複合要因で感じることが多いですかね。財務諸表を見ていても粉飾決算の匂いが分かる時がありますが。
[ 2013/10/07 12:46 ] [ 編集 ]
北九州の資材商社のくだり、爆笑してしまいました(笑)

現代でもそんなことがあるんですね!当方勉強不足なもので貴ブログで始めて知りました(°_°)

創業者であれ、サラリーマン社長であれ、上場企業のトップまで登りつめたのだから基礎能力は間違いなく高いはずなのに・・何故そんな子ども騙しにひっかかる!?というのが率直な疑問ですね〜
[ 2013/10/07 15:29 ] [ 編集 ]
こわいこわい
思わず催眠術にかからない方法を検索してしまいました。

みずほ銀行とヤクザの件ニュースになるまで全然知りませんでした。某リース会社と言われても検討もつかないし。人生ぽけ〜っと生きて来た代償は大きい(´Д` )
[ 2013/10/07 16:02 ] [ 編集 ]
裸の王様
以前ある占いが流行して、社会現象のようになり、関連した書籍も
多く出版されました。提唱した占い師もマスコミを賑わせました。
関わった企業のトップもいたかもしれません。

でも、信じないと地獄に落ちる!と、人を恐怖に陥れる言い方に随分
違和感を感じました。
[ 2013/10/07 17:31 ] [ 編集 ]
・・・浮かばない!・・・美味しいネタが浮かばない!・・・こんなに美味しいお題なのに!苦しい~
・・・・・なに?なに?今月注意!口災い、女難、17日!17日?
17日?・・・・・債務上限!デフォルト?
・・・ひぇー!この占い良く当たるんです!早く処分しないと!
皆さん!信じないと天罰が・・・出来上がってるのか?
[ 2013/10/07 18:30 ] [ 編集 ]
私は、科学を信じたいが、どうも都合の悪い時だけ、『非科学的』ということを、よく聞くのですがどうでしょうか?科学でもたくさん解明されていないことの方が多いです。ある意味、科学も宗教みたいなものだと思いますが。私は、非科学的なことも、科学的なこともバランスよく、理解したいです。
[ 2013/10/07 19:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さんコメントありがとうございます。

もしも、まだ解明されていないこの宇宙の真理を含めて、それを神と呼ぶのであれば、私も宗教を信じる気にはなりますね。物理学者はそんな気持ちで探求している人が多いようです。

みずほ銀行のお金がサラ金に行き、多くの助けを必要とする人々を更に窮地に追いやりました。彼らは神にすがったかもしれませんが、そんなものはいないと思ったことでしょう。一方で悪魔に魂を売った人も、今度は自分の中の良心によって攻撃されボロボロになっていきました。何とも考えさせられる話です。
[ 2013/10/07 19:54 ] [ 編集 ]
JR北海道
欠陥の原因は組合員の仕業だと、元文春の記者だった某氏が言及
していましたが、信じ難いです。
自分たちの要求を通すために、ボルトを操作して乗客を危険に晒す
のなら、本当に終わっていますね。
[ 2013/10/07 21:27 ] [ 編集 ]
Re: JR北海道
JALやJR各社はどこも組合の力が異常に強く、経営陣もかなり苦慮しています。詳しくは書けませんが組合の幹部レベルはとてもカタギとは思えない事件に関わっていた事例も多く、政治の闇とつながりがあります。個人的には、変な人たちの温床となるだけなので、組合というものの存在自体がもはや必要ないとは思いますが。
[ 2013/10/07 23:05 ] [ 編集 ]
事実と迷信の混同
毎度楽しく記事を拝見しております。
なかなか際どいゲテモノ記事で、今回は一体どうしたことかと内心ドキドキしてしまいました。
書店などでも、特にスピリチュアル系のコーナーは、どうにも近寄り難い雰囲気を出してますよね。

小松原さんは、テレパシーなどは現実に存在しない現象だと思われますか?
ESP現象は、sonyでもかつては研究対象にされていたようです。カリスマ経営者?が目を向けたというと聞こえがいいでしょうか。
実際何かあるのでしょうか。それともアチラの世界とやらに行ってしまったのでしょうか。
迷信と事実を混同して、現実に存在することまで迷信だと思い込むようなことは、無いと思いたいですね。

そこにある事実ぐらいは、冷静に研究対象として遡上にあげられるようにしていきたいものです。
[ 2013/10/07 23:17 ] [ 編集 ]
Re: 事実と迷信の混同
123さん、コメントありがとうございます。

テレパシーですか。その辺りは特に知見がありませんので、分かりませんね。
パターン化とか暗黙知とか、その辺のものがテレパシーだと捉えられているような気もしますが。
[ 2013/10/08 12:08 ] [ 編集 ]
占い師
私の友人で社長をしていた人がいます。今、病気療養中で再起は無理そうなのですが、まるで占い師のようです。人間に対する洞察力が鋭いのです。人の性格をつかむのがうまいと言うのか。本人は相手の姿を見て話・声を聞きながら閃いたことを言っているだけだそうです。閃きに霊的な力は感じないそうです。その人に天才を感じれば信者になる人もいるかもしれません。面会中も携帯電話がよくかかって来るので多分信者がいるかもしれません。
友人は言いました。
「あなたから感じることを言っているだけ。あなたの中に無いことは言っていない。」
経営能力の無い社長には引導を渡してくれれば良いのですが。○×事業の影が見えるなんて言った日には、あとで、その事業部が作られたりするのかもしれません。
別に事業の成否について友人が分かると言っているのではないので、十中八九うまくいかないでしょう。社長の能力次第です。
人間を見抜く天才もいます。人事について社長の意を見抜いていたりします。別に社員を見抜かなくても、お払い箱にはなりません。社長は社員の方を見抜いてもらいたいですけど。
占い師みたいな人とは、ちゃんと分かった上で付き合うのが良いでしょう。他人の心の中をのぞく天才だと思います。

[ 2013/10/08 12:47 ] [ 編集 ]
Re: 占い師
中原信者につぐさん、コメントありがとうございます。

そうですね、占い師的な才能を持つ方は、それはそれで人の心を読むような力があるのでしょうね。
人は心が弱っている時に、それをわかってくれる人がいたら信頼感を持つでしょうから、経営者が占い師の虜になりやすいのも頷けますね。
私の場合は私が思っている上がる株を占い師がいい当てたら信じますが、まぁそれはないでしょうね。
[ 2013/10/08 19:03 ] [ 編集 ]
当たるも八卦
占いが当たるか、当たらないか、確率は50%だと言われています。それ以下でも以上でもないとしたら、普通の人が占ってもさほど結果に代わりないことになります。占い師の人気というのは、聞き上手か話し上手かで決まる部分が多いと言われており、誰でも抱えている大小の悩みを占い料を払って相談に乗ってもらうことに似ているようです。

解決するのは占いによってではなく、実は悩みを人に話すことによって、問題点を明確化し整理する過程で自分自身で解決策を見つけることになるのですが、それが聞き上手か話し上手の占い師に当たれば、あの占い師はよく当たるという評判に繋がっていくのだと思います。

第一よく当たる占い師であれば、自分の人生の将来を占ってとっくによい生活を築いているはずで、未だに街角の指定席を暖めているということは、占いの難しさを物語っている証左だと思います。もちろん趣味でやっている方がいることも確かです。
[ 2013/10/08 21:11 ] [ 編集 ]
当たるも八卦と言えば…

年末の来年の識者による株価予想って当たる確立5割以下でない…(; ̄ー ̄A

来年の株価のレンジは8,000~12,000円…。

(; ̄ー ̄A、(; ̄ー ̄A、(; ̄ー ̄A


それでも外れたけどね…(; ̄ー ̄A

こいつには…、勝てそう…(; ̄ー ̄A

[ 2013/10/08 21:31 ] [ 編集 ]
当たるも当たらぬも
当たるも当たらぬ八卦、なんてことになるのは、今年は豊作か不作か、人智を超えたことを占うからです。
自分にとって、あの人が良いか悪いか、どちらか選択に困った時に占うんですよ。占い師的な人が才能を発揮するのは人間関係を見通すことです。
幸せを運んでくるのは人間ですが、多くの人間は不幸を運んできます。しかし、不幸の中にも小さな幸せを実感する人生があります。
大きな幸せの中で幸せを実感できない人生があります。
占い師的な人が才能に溺れると他人を不幸に陥れても、その中で救いの手を差しのべることで幸せを感じさせていれば良いのだと詐欺師に成り下がります。
幸い私の友人は今のところ善意です。私はかみさんと離婚したら終わりだそうです笑。そうかもなあと思い、かかあ天下にしています。もし、友人が悪意を持った場合は恐ろしささえ感じます。
豊臣秀吉は占い師的な素質があります。それにプラスして彼には実行力、特に自分を売り込む力があったので天下人となりました。魅力ありますが、こわい人です。
[ 2013/10/09 01:10 ] [ 編集 ]
ネクスト スマホについて
小松原さん

こんばんわ。
いつも楽しくブログ拝見しております。

ひとつお考えをお伺いしたいです。

個人的にネクストスマホに注目しております。

スマートグラス、スマートウォッチが有力かとは思いますが、
そこに使われる映像認識技術、音声認識技術、センサ関連に注目しているのですが、小松原さんはどの分野が有力と見られているでしょうか?

それともネクストスマホ自体あまり需要ないでしょうか?

お忙しいと思いますが、
何卒宜しくお願い致します。







[ 2013/10/09 11:01 ] [ 編集 ]
Re: ネクスト スマホについて
ts5417さん、コメントありがとうございます。

ネクストスマホというと、ウェアラブルコンピュータのことかと思いますが、需要はあるというか、これが今のスマホに代わって主流になると思います。
個人的には画像認識やディスプレイ手段となるデバイスがキーとなると思います。他のものは、現行のものですでに十分ですので。パナがプラズマテレビから撤退しましたが、将来は液晶もなくなっていくかもしれません。メガネやコンタクトや、あるいはペンダントや指輪から画像を投影する技術の研究が進んでいます。
[ 2013/10/09 12:51 ] [ 編集 ]
指輪やコンタクトから映像認識出来るように為ったら凄いですね♪

子供の頃の未来の世界が実現ですね。

でも、SAMSUNGの腕時計はカッコ悪いですね…(; ̄ー ̄A
[ 2013/10/09 18:48 ] [ 編集 ]
ドラマ化も大成功した某漫画家さんの周りの取り巻きはyesマンばかりでした。本人が求めている解決策を言及してくれる人を追い払うような言動、誰も信じられなくなり占いに頼るみたいな… 失敗がデキないという思いからの袋小路 マイケルジャクソンは自分を皿の上のスパゲティとかに例えてましたね  群がって来る者がお金や地位目当てだったりすると、猜疑心にかられるかなと思いました。某加○茶さんもなんとも(・ω・) 米はデフォルト回避しますか?
[ 2013/10/09 19:10 ] [ 編集 ]
ちょっと早いけど皆さん暮れに忘年会でもいかがでしょうか?
もし宜しければ皆さんの御意見なんかコメントついでにお願いします、
場所はたぶん東京辺りになるんでしょうけど予算は込み込み3000円~5000円位で参加者には主様のお勧め銘柄が・・・!それか周と行くウォール街2泊3日の旅?・・・その前にこの企画占ってみるか?
[ 2013/10/09 19:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
もう忘年会とかいうシーズンですか。運用業界にはそう言った純和風なイベントはあまりないので、行ったことがないですが。
皆さんが集合するのはまったく構いませんが、私自身の参加は無理ですね(さすがに、、、)。ただ、norioさんの正体を知りたい方もいるかもしれませんので、もしかしたらニーズありかもしれませんよ。
[ 2013/10/09 22:27 ] [ 編集 ]
ちょっと言ってみただけですよ!主様参加しないんじゃ意味ないじゃん!
それに、誰が幹事する?意味不明の面子ばかりなのに!想像するだけで・・・・・?想像できんわ!でも何時かできたら!それまで生きのびないとな~
[ 2013/10/09 23:47 ] [ 編集 ]
超能力といえば,
はじめまして.ひそかに愛読いたしております.

超能力により株を運用するという話に勧誘されたことがあります.
年の利益率300%超えということでしたが,なんでも国際的な情報研究機関だとか.
面白いし,本当なのかもしれませんが,リスクを引換には信じることは到底できず,それ以上の詳しい話を知ることもありませんでした.

あのころはアベノミクス効果で懐が潤っていたので結末を知るために話に乗ってもよかったかな,と,今回の話題で思い出しました.

こういうのはやはり詐欺なんでしょうかね?

なにせ私はいつかはゆかしに毎月お金を振り込んでおり,もうどうしようかと思っている愚かな人間なのです.
[ 2013/10/10 00:34 ] [ 編集 ]
norioさん。

主様が投資家のお仕事卒業したらパーチーしましょう
(^o^)b

300%upですと・・・。
どっ、どこの機関ですか!!

そんなおいしい話はどこからやってくるのですか?!
うらやましいなぁ。

ただ、年率4倍に出来るなら
借金して自分で投資してあっという間に世界一の金持ちになってるでしょうにね。
そんな極秘情報は絶対人には教えないよねぇ。
[ 2013/10/10 08:30 ] [ 編集 ]
Re: 超能力といえば,
皆さんコメントありがとうございます。

Z麺さんの書かれた超能力により利益率300%というファンドは清々しい程の詐欺ファンドですので、決して近寄ってはなりません。

「いつかはゆかし」もそうですが、株に投資してパフォーマンスを約束するような表現をしている金融商品は全て詐欺だと思ってよいでしょう。

投資してしまったお金は、信託されているはずなので、解約手続きを出来るだけ早く行えば、戻ってくるはずです。
[ 2013/10/10 08:46 ] [ 編集 ]
主様の引退なんか待ってたらこっちが先に逝ってまうわ!それに歳とった奴ばっか集まって何楽しい?グランドゴルフ?JAの年金旅行でもすんのか?
あ~郵貯の旅行ね!
夢が無い!思いっきり儲けて豪華客船クルーズで地中海に!フェラーリ乗って
フェーラーリ乗って・・・それからそれから???世界遺産めぐりも良いな!
そうそうブラジル行きたい!リオのカーニバルで・・・!イタリアのワイン祭りも良いな!・・・ハ~考えてたら疲れてきた!現状と夢を繋ぐ間が見えない!
[ 2013/10/10 09:30 ] [ 編集 ]
ウェアラブル
小松原さん

コメントありがとうございます。
ちなみに日本勢はウェアラブルで世界とたたかっていけるでしょうか?

それともスマホと同じ道を歩んでしまうのでしょうか。。ウェアラブルでは個人的には音声技術に注目していますが、やはり技術よりもデバイスが本命なんですかね。。
[ 2013/10/10 12:27 ] [ 編集 ]
Re: ウェアラブル
そうですね、SONYが昔スマートウォッチの先駆けのようなものを出していましたが、基本的に日本勢がハードそのものを作って米国企業に対抗するような力はすでにありませんね。記事にも書きましたが、日本勢は米国企業とトモダチ作戦が最も現実的です。
かと言ってソフトや仕組みでも海外に通じるようなものを作れていませんので、深刻な課題ですね。次あたりにそこら辺の話を書こうかなと思ってます。
[ 2013/10/10 17:46 ] [ 編集 ]
それにしても寂しいね!1964年の東京オリンピックの時代なら忘年会しようか!って言えば後先考えずにやろうよやろうよって話になってちょっとした噂のイベントになったろうに!と言ってる私も全然見込みが無いのに忘年会って言ってるんだから!植木等の無責任何とかだね!
でも最近TVが面白い!半沢に古美門なんか嬉しいね!堺さんのゴールデンスランバーも結構いけたから皆見てみい!
ハでも~バブルは楽しかった・・・なんも残って無いけど!次世代にも1度は味わって欲しいもんだ!・・・歳かな~?



※ちなみに私はオリンピックの翌年の生まれですから!

注!酷い一番気にしてるのに!ひろったら!男心を解らない人って最低!

※それにしてもここには野郎しかいないのか?あの日以来婦人会も鳴りを潜めてるしな~私結構いけてます!って娘いたらコメントして下さい~!
[ 2013/10/10 18:42 ] [ 編集 ]
カモさん

もっと若いかと思ってた。

自分の見る目の無さを痛感…。

やっぱり私…投資の資質無いわ…(つд;*)
[ 2013/10/10 19:07 ] [ 編集 ]
こんばんは
新参者ですが忘年会とかもしも本当になったら、ぜひ参加したいです!よろしくお願いします。

私もカモさんの歳に驚いてます。でも、コメントが鉄のハートで凄いと思っていましたが納得です。

私結構いけてます!って言いたいソロソロ30歳の迷走女子でした!まだ女子って言わせといてやって下さい(・ω・)そこはそっとしといてやって下さい。

ウェアラブル等での「そこら辺の話」とても楽しみです。個人的にSONYとNOKIAにはがんばって貰いたいけど厳しそうですね。
[ 2013/10/10 21:08 ] [ 編集 ]
忘年会、いつか入れて下さいね(^^)

norioさん、ビックリです!

迷走中さんはこの前の反応から納得できる『女子』でしたけど。

ぼくの年はって?それは米国デフォルト並のサプライズなのでそのうち・・・
(小松原には以前伝えています。)
[ 2013/10/10 23:17 ] [ 編集 ]
そうですか!迷走中さん女子でしたか!それもイケてる30才の!なんか元気でてきました!忘年会は邪魔者なしで、ふふ2人でしましょう!で迷走じゃなくてぼぼ暴走を!

※確認だけどイケてるって言うのは、宇宙がどうのとか教祖様がなんとかって言うんじゃないからね!そう言うのは逝ってるって言うんだからね!間違いの無いように!
[ 2013/10/11 01:09 ] [ 編集 ]
科学が全てではない
科学が発達した現代でも神や霊界を信じている科学者はいます

村上和雄さんと矢作直樹、レイモンドムーディ博士です


村上和雄、祈りの効果を研究、実証しています

その科学ドキュメンタリー映画
http://www.inori-2012.sakura.ne.jp/

霊界について東大緊急病院医師矢作直樹
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35120
[ 2013/10/11 23:40 ] [ 編集 ]
富山
富山にある末弘軒は従業員のいじめがひどい。しかも近所や末弘軒では悪口を言う。本当です。富山はブラック企業が多いです。
[ 2014/05/24 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索