仙人の祈り

ソフトバンクに学ぶ - 富を創造するは揺るぎなき信念

ソフトバンクの企業価値は9兆円を突破し、今や三菱UFJフィナンシャルグループと並び、これより大きい日本企業はトヨタ自動車を残すのみというところまで成長した。プロの投資家にとってソフトバンクという会社は好き嫌いの分かれる銘柄として有名で、外資系や海外投資家は好意的に見る人が多いが、一方で日本の伝統的な金融機関系の投資家は同社を嫌う傾向がある。

ソフトバンクの評価は極めてシンプルで、詰まるところ孫さんが好きか嫌いかという議論に集約される。前者は孫さんの事業家としてのセンスや実行力を評価し、後者は孫さんの型破りな言動をアンフェアなものとして受け止める。意見や見解はいろいろなものがあるだろうが、どちらが正解であったかと言えば、答えは明白である。ソフトバンクの企業価値を見誤ったプロの投資家は、何が間違っていたのか真摯に受け止める必要があるだろう。

巨艦20131118孫さんの出自について記載することは省略するが、彼は子供の頃から、所謂日本の一般的な子供が乗るレールの上を歩んでいなかったと言える。教育熱心な親と特殊な環境下にあって、自主独立の精神と、新しい価値を生み出すために不断の努力をしなければならないことを学んでいた。彼の血は韓国人でも、心はむしろこの国の基礎を築いた明治以降の日本人のように、未来への希望と躍動感に満ちているように見える。

現在のソフトバンクに至る過程で最も重要な出来事と言えば、2006年のVodafone日本法人の買収であるだろう。すでに固定通信の企業買収を終えていたソフトバンクは、社運をかけてVodafoneの買収を敢行した。当時の関係者は誰もが口を揃えてこの無謀すぎる挑戦を嘲笑い、馬鹿にしていたが、次世代の通信の主役となる携帯事業への参入できるタイミングは、今思えばこの時しかなかった。

孫さんの勝ちパターンは、一貫してNTTグループという既得権益を如何に崩すかにあった。携帯事業のガリバーであるNTTドコモに対して、シェア数%しかない最後発のソフトバンクが取るべき戦略は、大胆な価格と広告戦略によって、消費者、特に情報感度の高い若者から切り崩すことしかなかった。赤字のVodafoneを買収した時点でソフトバンクの財務は非常に危険な状態にあったが、その上ドコモに対して価格競争を仕掛けるのは、並大抵の勇気ではない。

しかし、彼に取ってそれは取るべきリスクであり、業界環境、世の中の流れ、経営陣の能力の差など、諸々の条件を織り込んだ時に、リスク&リターンが魅力的な案件であると判断したのであろう。世界中の投資家を訪問して資金調達し、MNP(ナンバーポータビリティー)制度の導入を総務省へ訴え、iPhoneの販売権をスティーブ・ジョブスへ直談判に行くなど、財務面・制度面・競争力などを高めるべく、トップ外交を断行していった。

オーナー経営者である孫さんの言葉は重く、多くの重要な交渉は成功裏に終わった。そうして鎮座するドコモの外堀をゆっくりと埋めていったのである。その後のソフトバンクのシェア上昇は言うまでもなく、7年かかってドコモの収益と企業価値を抜くに至った。そして磐石となった国内の携帯事業で得た収益を、今また米スプリントの買収や、その他の上位レイヤーサービスの買収へ振り向け、もう一度06年のように会社の財務レバレッジを高めて勝負に出ている。

私がここで言いたいのは、ソフトバンクや孫さんを賛美することではない。むしろゼロからスタートしたソフトバンクに富を奪われた側に存在する、不効率という名の塊である。ドコモのように圧倒的なユーザーベースと財務体質を持ったインフラ企業であっても、トップがサラリーマンで、組織が役所のようで、リスクを取れず、世の中の変化を考えず、イノベーションを起こさずにいると、その逆の当たり前のことを実行するソフトバンクのようなプレーヤーに、7年で富を吸い尽くされることが実例として示されている。

これらは変革なき日本の大企業が、イノベーティブな企業にシェアを奪われるという、各業界で起きている事例の一つにしか過ぎない。日本の大企業は、企業価値を上げるために何をすべきか?という議論を棚に上げ、全員が他人任せのお役所仕事をしてきた結果、競争市場の中で研磨された企業に面白いように負け始めている。そしてそれらの結果、この国の将来すら暗雲が立ち込めてきている。

日本で2番目に大きな会社となったソフトバンクであるが、その競争力の源泉は、孫さんという一人の人間の、揺るぎない信念と勇気から来ていることを我々は改めて学ぶ必要があるだろう。明治以降の日本人は世界史に残る空前の進歩を遂げた。何の後ろ盾もお膳立てもないところから、知恵と勇気を振り絞って新しい価値を創造してきた。現代の日本人の心にも、まだその火は残っていると信じたい。

BLOGOSで読む
Ceron.jp
[ 2013/11/18 18:00 ] 経済社会 | コメント(26)
こんばんは
荒らしの方が来ても全員反応しなければ勝手にいなくなると思います。だから、るんさん帰って来て下さい( ; _ ; )

孫さんの戦略にハマりiPhoneのせいでソフトバンクになって数年…田舎住まいでは電波が厳しく一家で乗り換え検討中です。(今日も親に電話したら3回県外だし)都内はドコモよりパケットがスムーズの様でそこら辺も人口が多い所は何とかしてて孫さん凄いっす。iPhoneに変わる武器によっては、また戻りそうですが田舎住まいだったり地方に良く行く方は他に移って行くと思います。その頃には海外事業等で稼いでてどうでも良くなっているのかな?

ドコモみたいな会社…あ〜浮かばない。ダメだな。ここのブログで自分のダメさ加減がよくわかって今日すべての株を処分する事ができました。ありがとうございました。

ソフトバンクの評価やはり私が間違ってますね。日頃の不満にまかせて書いてしまいすみませんでした。
[ 2013/11/18 21:58 ] [ 編集 ]
迷走する商品戦略のラインナップを打ち出す、企業戦略性が乏しくなったコアコンピタンスを掲げるdocomo。一方で明治期の坂の上の雲のような気概を持ち、知識、知恵、勇気を兼ね備えた孫さんの功績は素直に評価したいですね。
私は携帯はdocomoですが、docomoはユーザーや株主に対し戦略性が乏しいからか、投資の魅力が見出し難いと考えてしまうのは、私ダケ?
※写真は暁の三笠?
[ 2013/11/18 23:24 ] [ 編集 ]
戦艦三笠ですか、美しい!KSさん判るんですね凄い!主様!何で三笠なんでしょうか?意味でもあるんですか?前回の絶壁の写真はどこなのかな?まさか一人寂しく座ってるの主様じゃないですよね!写真にタイトルあると助かるな!
姉さん見てますか?皆心配してますよ!借金の事はもう心配無いから早く出てきて下さい!
[ 2013/11/19 20:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さんコメントありがとうごさまいます。

荒らし行為は他のブログよりはましかもしれませんが、ここは私が決めたルールに従って頂く必要があります。私のルールは人を傷つけるような発言、私に対する論拠に乏しい詮索、複数のハンドルネームの使用です。

私はコメントを書いて下さる皆さんを大切にしたいと思っていますが、ルールに従わない一部の方々には、他の読者の迷惑ですので対処します。妄想メールを送ってくる方もいるようですが(ゴミ箱直行の設定にしているため気づきませんでしたが)、すぐにやめることをオススメします。これが最後の警告です。

さて、写真は三笠ですね。明治以降に尽力した日本人の話を書きましたので、その象徴として三笠を載せました。隣に小さな船がありますが、場合によっては小さな船が巨艦に挑むようにも見えるので、ソフトバンクとドコモの話にもあっているかなと思いました。崖の写真は日本の状況を表現したつもりです。
[ 2013/11/19 21:02 ] [ 編集 ]
ソフトバンク
禿同。
多くのプロがソフトバンクの誤評価したことを弁護すれば、かつてのソフトバンクはプロ泣かせだったと思います。
孫さんの頭の中にしか具体的な将来図がなかったような感じです。彼の能力を信用するか否かでしか投資判断できなかったと思います。だからSBI の北尾社長のようにボーダフォン買収に乗り出した孫さんから離れてしまう有力者もいました。
現在、ソフトバンクはグループにいくつかの有力企業をそろえたことで、将来図が誰の目にも見えて来ました。
ソフトバンクはTPPによって日本の裁量行政を斥けて、もう一段成長すると思います。規制が無いほど事業拡大しやすいらしいです。例えばかつてのSNS。
現在、私はソフトバンクを全力買いしています。
私は現在のソフトバンクは私の思うお宝株ではないと思います。巨大過ぎて日米の政治経済の影響を受けます。日米経済が縮小すれば巨大さゆえに影響が出てしまいます。子会社の時価総額が減少すると大借金を制御できるかという心配もあります。
今は、半減するかもしれませんが倍になるかもしれないから持ってます。
[ 2013/11/20 09:25 ] [ 編集 ]
Remember !
ルールに従ってコメントします。

前回のエントリーには私は存在しておりません。

ここの主に代わって、前回の名無しコメントさんにはお詫びします。

>人というのはその属性から欲求、思考、行動パターンが大方予想できます。100人中99人がだいたいそうです。
その通りです。これからも、自分の意にそぐわない意見が投稿された場合
アラシだという「オオカミ」コメントが繰り返される事でしょう。
来てもいないのに、憶測でオープンでコメントされるのは大変迷惑です。
私は主が間違ってると思う時は、伏せ表示でコメントか、
今は普段使っているルーターがロックされているので、直接メールで苦情を言っています。

今回の、主の最後警告は前回の名無しさんは私ではないという事に対するモノと思いますが、憲兵のような管理の仕方には賛同できません。

私がこのブログで一番気に入っていたエントリー
http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-399.html#comment_list

私はモンスターというバイクのオーナーですが、このバイクは非常に癖のあるバイクです。
お金があればバイクは誰でも購入できますが、乗りこなすことは難しいのです。
しかし、キチンと特性を掴めば、混んでいる都内ではフェラーリなど軽くぶっちぎれます。

投資もまた、私には同様の物です。
上場しているすべての銘柄にチャンスがあり、時期さえ間違えなければ
リターンを得る事ができると考えています。

私もお宝と思える銘柄を見つけています。
半減するかもしれませんが、信じて持っています。

基本的これからブログにコメントする気はありません。
前回のような事が起こらない様、管理をしっかりして頂きたいと思っています。
[ 2013/11/20 19:29 ] [ 編集 ]
気のせいか緊張感が走りブログが引き締まるな~!・・・これはダメ?じゃあこれは・・・チュッ♡!
[ 2013/11/21 08:06 ] [ 編集 ]
いいんじゃない!?

(´・ω・`)?
[ 2013/11/21 08:14 ] [ 編集 ]
雑感
保身や自己弁護より変革を。
企業も個人も同じですかね。
[ 2013/11/21 09:59 ] [ 編集 ]
孫正義大いに語る
心が熱くなりました。
そして昔を思い出しました。

私の株デビューはソフトバンクで、時はITバブル真っ只中。「孫正義大いに語る」で感銘を受けた超ド素人の私は、貯金全てを注ぎ込み毎日ワクワクしておりました。結果は大いに・・・でしたが、今でも世界で挑戦を続ける孫さんを尊敬してます。

その後も師匠のブログに出会うまで株で負け続けておりましたが、この1年修行させて頂き、漸く私も投資の真の意味が理解できる様になってきた気がします。偉大なる個人投資家(あくまで夢ですが)を目指して、不断の努力を続けたいと思います。今後も宜しくお願い致します。
[ 2013/11/21 17:06 ] [ 編集 ]
Re: 孫正義大いに語る
会社の運命の多くの部分は社長が握っています。会社は組織と時代の中で生きる生き物のようなものですから、その頭脳がどのようなものかで、年単位で見ると明確に差がでます。

孫さんはそれを体現して示してくれるわかりやすい例の一つですね。今は、決算説明会もネットで見れますので、会社の社長がどのような人物か、個人投資家でも随分と見定められる機会が増えてきました。

私が孫さんと会うと、最近は健康のことを聞きます。何時間寝ているか、運動はどれくらいか、プライベートジェットの中では何をして過ごしているか、ゴルフのスコアはいくつか、など。孫さんは日本の株式市場にとっても替えの効かない人物ですので、このようなリサーチも必要ですね。
[ 2013/11/21 19:20 ] [ 編集 ]
仕事とは言え、
孫さんと直に会ってお話出来るなんて素敵ですね。

その立場に至ったのも周さんの努力と能力が有ったからですよね。

世界のトップに立つ数多くの人達と直に会えるなんて凄いなぁ。

投資とか抜きで羨ましいなぁ。
[ 2013/11/21 19:55 ] [ 編集 ]
私も中国人のショウさんと直接会って商談しますよ!端数まけてよ!いやあ厳しいあるよ!そんなこと言わずに!日本語むつかしいね!わかつた社長商売上手いあるな!で値段いくらにするか?・・・・・最初からかい!

[ 2013/11/21 21:55 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうですね。私はそれこそ数え切れないほどの会社の社長に会ってきましたが、特に創業社長というのは初代運の持ち主であり、大変にパワフルな人が多いですね。

一般的にはそういった創業社長は雲の上の存在のように思われますが、実際には彼らも人であり、人であるが故に多くのことで悩んでいます。サラリーマン社長であっても、社長になったら以前よりも謝る機会が多くなったという人が多く、意外に下の人が知らない苦労をしたりしています。

先日もそういったことを考えさせられる知らせが入ったばかりでした。人の業とは、それが天命とはいえ、因果なものですね。
[ 2013/11/23 00:11 ] [ 編集 ]
SIMフリーiPhone国内販売
昨日の日経紙に、通信会社選べるiPhone アップル、日本でもが報道され、いよいよ国内の携帯市場に地殻変動をもたらす様相を呈してきたように思います。ドコモがiPhoneというのにも驚きましたが、国内SIMフリー化の流れがこれで一気に加速するかもしれません。

小松原さんは実質ただでiPhoneを貰えるのだから、SIMフリー化なんて、というお考えを前に述べていらっしゃいましたが、アップルがそれを許さないと言ってようにも見えます。

いよいよ孫さんのビジネスモデルが改めて問われることになると思うのですが、小松原さんはどうお考えでしょうか。
[ 2013/11/24 11:30 ] [ 編集 ]
Re: SIMフリーiPhone国内販売
海外へ頻繁に行く人などには需要があるかもしれませんが、日本にいるなら3キャリアのどれかから買うのが安く、通信環境もよいので、SIMフリーを選ぶ人はいないと思います。

携帯キャリアはキャシュバックや月サポなどで各社とも数百億を負担してくれていますし、設備投資は毎年2兆円レベルを投資し、アンテナを建てています。

アップルにとっては誰に売ろうとiPhoneの値段は同じですので、当然販売力のある3社との良好な関係を壊すメリットはありません。
[ 2013/11/24 12:09 ] [ 編集 ]
枯れ葉よ~♪枯れ葉よ~♪ちゃらりら~♪どうたら~(歌詞忘れた!)
こんな気持ち良い日に私の甘い歌声を皆さんにお聞かせ出来ないのが残念です!
ちゃらりら~♪
[ 2013/11/24 14:51 ] [ 編集 ]
放置ですか!少し厳しいかも?パスワードし忘れたから~誰か絡んで~!

なんか厳しくなりませんでしたか主様!ルール違反の投稿増えたのですか?

誰?とりあえずコメントさせてから削除すれば良いのでは?

皆事情知ってるだろうし!えっ私が問題なの?
[ 2013/11/24 18:14 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/24 18:59 ] [ 編集 ]
ビットコイン
アメリカでbit coinによる学費の支払いができる大学があるとか?
日本含め新たな通貨としてこの先広まっていくのでしょうか?
なんだか怪しさも感じるのですが・・・
[ 2013/11/24 19:22 ] [ 編集 ]
Re: ビットコイン
確かにビットコインはキプロスの大学で授業料として使えるそうですね。私もこれに関しては調べている最中ですが、注目はしています。このタイミングで中央銀行に依存しない新通貨が流行っているのは偶然ではなさそうです。

「ナカモトサトシ」や「モチズキシンイチ」はサイバー空間のキラ様のようになるかもしれませんね。
[ 2013/11/25 13:58 ] [ 編集 ]
ヤフーでビットコイン
こちらに書き込んだらヤフーのトピックスに。
つくづく自分も大衆心理の大きな流れのまん真ん中にいる
木の葉なのだなあと実感しております。投資の世界なら
この感覚は遅すぎ!って感じでしょうか。
[ 2013/11/25 21:36 ] [ 編集 ]
ビットコイン全然知らなかったです^^;

検索してみたら、ビットコインが普及すると困る人が出て来るらしい。
(ビザカード、アメリカン・エキスプレス、ウエスタン・ユニオン、JPモルガン、アクセンチュア、IBM、アマゾン、アップル、AT&Tなど)

クレジットカード会社はわかるのですが他の会社はなぜ困るのでしょう?特にアマゾンが困る理由がわかりません。
[ 2013/11/26 20:34 ] [ 編集 ]
ついつまらないボヤキを追加で書いてしまい、削除しようとしたらパスワード設定してなかったようです。ごめんなさい。

どうせワールドワイドな円天だ、誰かがババ引いて終わるんだろうと思ってたら、なんか認められてきている?ビットコインのETFができる話もあるようだし。私もよくわからない部分がたくさんあるんですが、面白いですよね。
[ 2013/11/27 01:26 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/28 17:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
KBさんコメントありがとうございます。

確かに上がっていますね。米国の金利も上がって来ているので、中国でも同様に緩和政策のイグジットが始まると投資家は予見していることの表れかもしれませんし、もしかしたら逆にネガティブな見方をした場合であれば、日本海でも米中の地政学リスクなどを織り込み中国債売りが出ているのかもしれません。ちょっと現段階では理由は判別つきませんね。
[ 2013/11/28 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索