仙人の祈り

2014年の注目点 - 無料経済と創造力

2013年も終わりに差し掛かってきました。今年も多くの経営者とディスカッションをし、新たな学びを得ました。ブログでも度々書いてきましたが、やはり「ビット経済」「ニューエコノミー」などの言葉にあるように、IT革命が爆発的な広がりを見せ始めてきているという実感が、最近の私の中でのホットトピックです。

半導体の進化、デバイスの進化、通信インフラの進化などが「無料経済」を形成し始めており、強烈な「デフレ圧力」としてマクロ経済で捉えられるまでになりました。特に若い世代にとって「情報」は、もはや無料で得られるものであり、情報を保有したり販売したりすることによる付加価値というものはなくなりました。

林檎地図これからの世界で自分を差別化するには「創造性」がより重要になってきています。無料の情報を加工して、新たな付加価値を創造する仕事が「新ホワイトカラー」として重宝されるようになると思います。「東大生より芸大生が欲しい」と私に相談を持ち掛けた経営者がいましたが、時代の変化を象徴した言葉であると感じました。

無料経済は消費者から見た「可処分時間」の使い方にも如実に現れています。「スマホゲームの勃興」「プラットフォームの覇権争い」などのテーマで記事を書きましたが、従来では有料であったサービスが無料化し、それらを流通させるプラットフォーマーに富が集約する時代となりました。欧米勢はこの部分で優位にいます。

日本は社会構造教育システムの変革を迫られています。人を感動させられるモノやサービスを創造する力は、体系化して伝えることが難しく、教える側にも高いレベルが要求されます。行き着く解(作品)が人によってすべて異なることを評価するシステムも出来ていません。しかし人が機械に負けないためには、手探りでもこの道を突き進むしかありません。

古代からルネッサンスに至るまでの間、創造力とは精霊(ダイモン、ジーニアス)が人に憑依することで発揮されるものと考えられていたそうです。それくらい創造的な人物というのは神がかっていたということですが、巡り巡って現代でも再びこの力が重要視され始めています。人への投資は株式投資の本質ですが、2014年も引き続き新規銘柄発掘の重要なテーマとなりそうです。

(P.S)
読者の皆様、よいお年をお迎え下さい。
私はこのまま海の向こうから、皆様よりも一足先に仕事納めとする予定です。
小松原 拝

BLOGOSで読む
[ 2013/12/24 18:00 ] 経済社会 | コメント(15)
えっ!もう仕事納め?・・・海の向こう?海の向こう?・・・遠洋漁業?

・・・面白くない?・・・・・今年も去年と同じ事考えてるぞ!

・・・創造出来て無い!・・・私は年貢の納め時?・・・南無阿弥陀仏南無阿

・・・皆様良いお年を・・・どうしよう?

※良いよな!今ごろ主様両手にビキニのお姉ちゃん抱えてカクテルなんか飲んじゃったりしてたりして!

チキショー俺は両手に雑巾と掃除機だ!・・・あ~ああ憧れ~のハワイ航路♪
[ 2013/12/24 19:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
時差はあまりないところにいますので、ご質問ご感想などがありましたらお気軽にどうぞ。
[ 2013/12/24 20:01 ] [ 編集 ]
この季節で時差がないのなら・・・
オーストラリアですか???
はーっうらやますぃ~~~
そっちから小松原さんがカツラにサングラスしてマスクして
コアラを抱っこした写真をアップして下さるとウレシイですね~
カンガルーと肩くんでるとこでもいいですよ(^^;)え、ムリ?
[ 2013/12/24 20:35 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
内容の濃い講義をありがとうございました。1年間みっちり(無料で)学ばせて頂き心から感謝しております。

楽しい写真ですね!今更かも知れませんが、米国株に投資する為に準備しています。

来年もご指導宜しくお願い致します!良いお年をお迎え下さい。
[ 2013/12/24 20:40 ] [ 編集 ]
良いお年を
大変勉強になったことに、感謝します。
どうぞ羽を伸ばし、英気を養って下さい。
[ 2013/12/25 17:11 ] [ 編集 ]
私にとっての発見は何より投資家といっても、いろいろな人がいるというか、小松原さんのように先の先を予言するかのように見据えていて投資をしている人が、本当にいることを見られたことが驚きでした。これも無料経済の恩恵ですかね笑

[ 2013/12/26 07:09 ] [ 編集 ]
来年の相場
いろいろな知見を頂きましてありがとうございます。
今年の相場は終わってみれば右肩上がりで、ある意味で分かりやすい相場であったという印象ですが、来年はそうはいかないと個人的に考えています。
小松原さんは来年がどうだからどうするといったようなアクションは取らずに、いつも同じ考えで行動をされているのでしょうか?
[ 2013/12/28 13:09 ] [ 編集 ]
Re: 来年の相場
皆さんコメントありがとうございます。

私にとって相場というのは「いつも難しい」ものであり、簡単な時と難しい時というのはあまり認識していません。
私は所謂、ファンダメンタリストと呼ばれる投資家であり、徹底して個々の企業の業績にフォーカスして銘柄を選んでいます。相場が予想外に崩れることはたまにありますが、そういった時は自身のある銘柄の買い増しのチャンスと考えると精神衛生上もとても楽になりますね。
来年の相場も難しいですね。私はIT革命にドライブがかかってきていることを肌で感じているので、そういった世の中で儲かる会社などに特に注目していたりします。
[ 2013/12/28 20:41 ] [ 編集 ]
皆さん~!ハッピーニューイヤー!わーお!・・・あっ!しまった!
1番に新年の挨拶しようと思うあまりにフライングしてしまった!
・・・チキショー来年も先が思いやられる~!・・・えっ!他に考える事ないのかって?・・・・・・たぶんあるんだろうと思うけど?????
・・・飛んじゃってて?

※ちぇっ!誰も相手してくれない!まさか皆も海の向こう?
ふんっ!どうせ八丈島なんだろ・・・寂しい~

※皆遅い!新年の挨拶が遅い!退屈でした、主様!来年私も海の向こう連れって!

ネタはあるでしょう!何所そこは良かったわ!あそこの何何は美味しかった!
そうそう〇〇は最高でしたとか!・・・株の話ばっかりじゃ無くて・・・あ~んもう・・・いけねえ口から涎が!
[ 2013/12/31 12:29 ] [ 編集 ]
明けまして。本年もよろしくお願い致します。
_(._.)_

迷走さんは元気かしら!?
[ 2014/01/05 18:35 ] [ 編集 ]
☆明けましておめでとうございます☆本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

株式市場から逃げ出したらニュースに興味が持てなくなってきております。

考えなくなったせいか、とても元気にしてます(´・Д・)」ニュースは興味なくなったけど、こちらはお金との向き合い方?等教えて頂いたり驚きもあるし何だか気になってちょくちょく拝見してます。コメント欄も相変わらず楽しいです(^^)
[ 2014/01/06 02:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さん、あけましておめでとうございます。東京もなかなか寒いですね。

特にネタがないので記事は更新しませんが、私も市場に戻って来ました。
今年も市場ではいろいろなことがあるでしょうが、心を整えて一つ一つ丁寧に対処していきたいと思っています。
[ 2014/01/06 19:59 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
昨年はお陰様で様々な事に興味を持ち前進することができました。
今年もご指導宜しくお願い致します。
[ 2014/01/07 08:36 ] [ 編集 ]
あけあけ、オメオメ、蟹料理〜(^。^
蛇の尻尾カラちゃ〜輪廻ちて、駿馬の鼻ヅラに回帰ちゅる様なモンだすぉ〜〜〜

鼻先にょニンジンは、何でちょ?⇒ ヤッパさぁ彼れかいニャンニャン( 初日の出

次期テーパリングの大幅削減を示しちょるち数人じゃが、FRBメンバーも井ちょる。
【 昨年12月は軽い「ジャブ」程度でちたが、、、「1月」…の発表はドウでちょ?】


何Jomo・・・余計なおチェ話じゃけんじょ、先生やプロに聞いてモ無駄だょ〜ん。
教えられる事ッテさぁ〜コン先の未来じぇゎ、知識は丸ジェン意味無いぉ〜
「あまねサン」…モ口酸っぱく言ってるが、皆と同じ事チテテも儲からんチョ一緒。

みゃ〜、オトチもひとちゅ頑張りマンモス西!( 笑
[ 2014/01/09 12:46 ] [ 編集 ]
何かストレスが・・・今年も嫌味なコメント聞かされるのか!

でもヒントがチョットうれぴー!

仕込み時って言ってるのかな?上がる銘柄とは思えないけど!

誰か通訳して~
[ 2014/01/09 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索