仙人の祈り

投資サプリ - 相対的なモノサシ

私たちは「給料が1万円上がった」とか「あそこのランチは500円だ」といったように、日常的に見られる金額を、絶対的なものとして見ることが多いと思います。もちろんこのような水準感は知識としては役立つのですが、勝てる投資家になるためには、世の中の動きを相対的に見る視点が必要です。

電車に乗っていると、隣の電車と平行して走っているように見える時がありますが、ちょうどその感覚に似ています。一見すると2つの電車は同じ方へ向かっていますが、よく見るとスピードが少し違ったり、接近したかと思ったらすぐに離れていったり、結果的には全然別の方向へ走っていったりします。

エッシャーの相対性20140124投資の世界もこのような状況に似ています。例えば世界で最もメジャーな通貨である米国ドルは、長期的に見ると一貫して下落を続けています。一方で、皆さんがいつも使っている日本円は長期的に見ると上昇を続けています。このようにベースとなる通貨というモノサシそのものが、まるで別々のレールの上を進んでいる電車のように動いているのです。

日本円というレールを走る電車があるとしましょう。給料が1万円上がったら乗客は喜びます。しかし日本の物価はどの主要国よりも上昇している状態(インフレ)であったとします。すると隣の米国ドルというレールを走る電車の乗客から見てみると、どうして彼らがそんなに喜んでいるのかが分かりません。何故ならそれは単に日本円の価値が下がり、見た目の額が増えただけに他ならないからです。

経済はグローバル化しており、国境はありません。日本円だけを見て、それが増えたか減ったかで物事を測ると、投資の世界では上手くいきません。日々の買い物から、家計の管理、資産運用、将来の年金まで、通貨に換算されるすべての事象は、あくまでも相対的な価値の中での一時点のものであり、時間の経過とともに価値が変わっていくのです。

このような視点は、通貨の価値だけではなく、もっと根源的なモノの価値についても同じことが言えます。砂漠の真ん中で遭難して喉が渇いている旅人に、夢か幻か、冷たい水を売る行商人が通りかかったとします。必至に水を求める旅人に、行商人は無情にもこう言います「水を売ってあげてもよいが、代わりにあなたの腎臓を一つ頂く。それでもよいか。」

極端な例かもしれませんが、このようなシチュエーションも理論上は成立します。経済の教科書では「一物一価」の法則と言って、一つのモノに対しては一つの値段で取引されるという前提がありますが、現実の世界では決してこうはなりません。この旅人と行商人のように、需要者と供給者に圧倒的な立場の差があるような場合には、モノの価値というのは等比級数的に吊り上がります。

蛇口をひねればただ同然で飲める水も、状況によっては命とトレードしなければ得られないこともある、ということです。通貨の価値から、モノの価値まで、我々が認識する価値というものは、現在の状況や未来の予想、人の考え方や価値観などに大きく依存しており、あくまでも時と場所によって変化する相対的なものなのです。

投資を行うにあたって、このような視点を持っていると結果的に一つ一つの判断の質が上がります。「1年でこの100万円を200万円にしてやろう」という考え方では投資の神様には愛されません。米国人から見た日本株はどのような存在でしょうか?中東勢から見た世界のエネルギー政策と、彼らが取るべき行動はどのようなものでしょうか?日本の若者の行動パターンはどう変わったでしょうか?

価値というものは、フワフワとしていて一定ではなく、いつも動き続けているものなのです。それらを捕まえようとするためには、レールの先がどのようになっているのかを想像し、全体のバランスの中でそれがどのような方向に向かうのかを考えなければなりません。相対的なモノサシは、勝てる投資家となるための必須の武器と言えるものですので、いつも心に留めておきましょう。
[ 2014/01/24 18:00 ] 投資全般 | コメント(8)
ゴホッゴホッ!みなさん御無沙汰しておりました、体調がすぐれず検査入院しておりました!その結果医師から余命幾許もない事を告知されてしまいました、病名は三菱自動車騙しあげしやがって僅かの含み益が吹っ飛んだじゃないか!です、これが私の最後のコメントになるやもしれません!主様皆様楽しい時間をありがとう!最後に主様冥土のミアゲに有望銘柄教えて下さい、沢山はいりません2~3銘柄で満足です!あの世で主様が教えてくれた銘柄が大きく育つのを見守っていたいのです!別に他意はございません、ましてやコッソリ仕込んでニンマリしようだなんて!これでお別れです、皆さんありがとうございました、

※なお御見舞い御香典は主様に御送り下さいれば届くと思います一口1万円から受け付けております、何分混雑いたしており不行き届きございますが御許し下さい、香典につきまして生前に頂くのも変な気がしますが生きてる内に見ておきたいのであしからず、それでは皆さんよろしくお願いします、姉さん母さんの事頼んだよ!ゴホッゴホッ・・・ウッ・・・
[ 2014/01/25 11:43 ] [ 編集 ]
ホントに具合悪いの?
母さんのコトは任せといて!
もー静かにしてんのに
あんたが死にそーで、最後ってゆーから書いちゃったじゃない( ̄◇ ̄;)ばか

ポンチョさん、金上がりますよね!
私は今上がるより、10年以上先でいーなと思ってます
時代の流れを読みつつ、相対的に考えないと、投資の意味がなくなる時代突入ですね
でも、やっぱり健康が1番!!!
カモっち、もし生きのびたら利子つけて香典返してね♪
ココに1万だけ置いとく^ ^

[ 2014/01/26 11:07 ] [ 編集 ]
ゴホッゴホッ!姉さん~ウッ~苦しい!半田晴久(別名、深見東州)と言う何でも有名な、最近新聞に良く出ていらっしゃる有名な先生が診察してくれて私に、もって数週間って告知したんですから間違い無いんじゃないでしょうか?
ゴホッゴホッ!・・・ウッ・・・もうダメだ~主様!香典集まりましたか?早く私に・・・ウッ・・・それと有望銘柄・・・ウッ・・・バッタリ・・・
[ 2014/01/26 12:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
皆さんコメントありがとうございます。

ポンチョさんの言ったように相場に調整色が出てきましたね。
海外勢が売り越す中で、NISAの個人が買い向かっているようですので、これまでになかった動きですね。まあ海外勢の方が百枚上手のプレーヤーですので、個人が彼らの肥やしにならないように祈ってます。
[ 2014/01/28 17:57 ] [ 編集 ]
チーません。。。
「i- Pad 」…を修理に出してたんで、お返事オソ〜なりました。
別に待って無かったッテ?・・・トホホ!(-。-;


今迄、FRB資金で株高ヲ演出してたんデ成る様に成るダケでつ。
減額されるナラ今度は、大金持ちの醜い争い事に発展でつぉ( 嬉!
「金chan」…は10年後じゃ遅いチョ思いまつが、、、

コリからが、本物の地獄絵巻に成るでつネ!ワクワクでつ♡


※ 「るんるんパッパさん」…ご存知キャモ知れまチェンが、、、
『金chan』…は、「円高(日本円¥)」…とシュリンクしとりまつ。
知多がって、円高が始ってる今が、「2番底?」…でつ。

「大底」…は、「リーマンShock」時?…或いは、「東日本大震災」時どつ。
配当や金利は、付きまチンが今、購入ヲ然すれば多分、皆chan勝てまつ。
『米・ダラー』…瓦解時には今ヨリ、10倍?20倍モ有りエール?*(^o^

只、紆余曲折モ有り、強烈な「激・円安」…にも進むシナリオも一応、考慮。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⌘ 『あまねサン!』…餅ロン、お察しと思いまつが、、、

  今宵の「FRB」…開催日に『NHK』…モ恥じらいの無いニュースが、
  出てちましたネ!⇒ 全米バブルちっく現象でつって!(^_^ )↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140129/k10014848031000.html

[ 2014/01/28 20:11 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/01/28 22:10 ] [ 編集 ]
ポンチョさん、そーですか( ̄◇ ̄;)ホントは20年後以降希望なんですが…笑
うーん、コレも売り時が難しい〜^^;
これから経験したことのない激動期だと思うので、もー感を頼りにいきます♪(´ε` )←大丈夫かこいつ?
[ 2014/01/29 07:21 ] [ 編集 ]
ポンチョの負けでつネ!
世間ジャ、¥500円の下げ程度ジェ怖れ慄いてるがポンチョ予想は外れでつ。
先日のSTART時カラ捉えリャ〜見事、↓¥150円の下落率デ、
単なる「行って来い」…ジェ帳消しの範囲内。。。ショボ過ぎる(~ 。~;)

「MBAの全削除」…チョ豪快に思うとったんジェ些かフライングでつた。
新興国経済にも不透明感が漂い始め金融危機時 ⇒「円高!」
まぁ〜後は、「2/2」…の『微笑みのタイ/インラック政権』…に期待。

キッと再び、〃 アジア通貨危機?!〃…デ急落へと誘導されるデチョ。
日米共に高値圏カラ一気にマクー空間へと引き摺り込んでポチイ物でつ。
若顧客ターゲット( NISA )増殖の『押し目買い』…モ宣伝ヲ始めましたネ!
後に回顧スリャ〜「ITバブル崩壊」…を誤魔化すのに「住宅バブル」…に誘導。
「サブプライム崩壊」…ヲモ誤魔化す意味ジェ『米債券バブル』…の最高値圏デ、

NISAと併用した『安倍のミクス』…の毒花は光輝く。。。( 笑
[ 2014/01/30 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索