仙人の祈り

ネット革命の最先端 - 次世代インターフェイスの可能性

「ネットとリアルの融合」ということで「オーツーオー(Online to Offline)」という言葉を最近よく目にするが、インターネットはすでに私たちの実生活になくてはならないものとなっているため、「ネット」というものを敢えて一つのカテゴリーとして切り出してフォーカスすることは、それ自体が古臭い気がする。

後世の歴史の教科書から見れば、我々が目にしているものは17世紀の「産業革命」と並んで、21世紀に勃興した「インターネット革命」と呼ばれるようなものであり、2010年代はまだその途端にすぎない時代として語られることだろう。つまり、急速な生活環境の進化は、まだ始まったばかりにすぎない。

telepathy201407いろいろな会社を取材していて最近感じていることは、どうやら「インターネット革命」の現時点での最先端は「インターフェイス」にあるようだ。消費者がリアルの生活の中でインターネットを活用することは定着したが、現在はネット世界への「入口」を、いかに効率化することができるのかに注目が集まっている。

先日発表されたAmazonのオリジナルスマホの「Fire Phone」はその一例と言える。欲しい商品にスマホをかざすと、搭載されたカメラで映像や音声を認識し、その情報をAmazonデータベースと照合することができる。つまり消費者は、スマホに文字を打って検索するという手間を省き、リアルの生活から簡単にオンラインショッピングができるようになる。

「果たしてAmazonが自前でデバイスを持つ必要があるのか?」「専用のアプリをiPhoneとAndroid向けに提供するだけで済むのではないか?」という疑問はさて置き、それほどまでに彼らが経営リソースを割いて挑むということは、インターフェイスのイノベーションがいかに重要なテーマであるかを示唆していると言える。

Googleがテストを繰り返している「Google Glass」や、Appleが発売すると噂される「iWatch」のようなウェアラブル端末も、このようなインターフェイスの進化を手伝うものとなるだろう。スマホをかざすことすら面倒になった消費者は、Google Glassで見た商品にウィンクをするだけで検索でき、「買い」と言うだけで購入することができるようになるだろう。

このように、現時点で実用化に至っているのは、映像や音声といったような視覚・聴覚の情報をインターフェイスとして利用するものが主流であるが、触覚や味覚など、他の五感を活用する試みも始まっている。欲しい商品を手で触っただけで検索ができたり、料理を食べて美味しいと感じた瞬間に、SNSへ感想を投稿したり、ビックデータとしてレストランへフィードバックしたりする。

これらは空想や夢物語などではなく、現実に研究が進められている話である。究極のインターフェイスとしての本命は、やはり「脳の電気信号」をそのまま活用することにあるが、すでに皮膚の微弱電流というかたちでロボットには応用されているものの、残念ながらネットと接続できるほど精度のある情報はまだ引き出せていない。

このようなことを聞くと、人間がどんどんダメになってしまう気もしないでもないが、歴史が証明しているように進化の流れが逆流することは決してない。「思っただけで東大合格」「感じただけで芸大合格」。そのような時代がやってくるかもしれないが、我々がそれを今から心配する必要はないだろう。

何故なら、先の時代にはその時代に則した価値観が醸成されているからだ。人はいつも自分が出来ないことに可能性を見出し、憧れを超えていくことに価値を感じる生き物である。そのスピリットが継承されている限りは、例えインターフェイスが究極まで進化したとしても、人としての本質は変わらぬままに、新しい夢を追いかけていることであろう。
ヤバいでしょうそんな時代が来たら!俺なんかミニスカのお姉ちゃん見てて変な想像してるの相手に伝わったりしたら大変!落ちてる財布猫ばばしたのがネットに流れたら言い訳出来ないし!Hなお店に行ったのがバレたりそりゃもう汗びっしょり!・・・えっ!そんな時は端末を外してれば良い!なるほど安心した!

※ストレスでROEの高い仕手株に突っ込んじゃった!倍にならないかな~?ROAも高いよ!早く楽になりて~!
[ 2014/07/04 18:51 ] [ 編集 ]
最近!カモっち、乱れ飛んでますね~?

お・か・し・い・ぞ! 

…ん?( ゚д゚)

いつもこーだっけ笑
[ 2014/07/05 09:07 ] [ 編集 ]
通信類のprogramに従事しているので、夢があり楽しい話です。
産業革命時代の人間が現代を見たら驚くように遠い未来にはあり得る話でしょう。
しかし、優れた発明は良識ある人間に使われてこそ役に立ちますが
悪用されると恐ろしい兵器に変わりえるものもあります。
知的財産を盗んで当然という国もありますから、我々のようなprogrammerは、容易にコピーされないように対策も立てねばならず、こちらに時間と神経を使うのも事実です。
[ 2014/07/05 14:57 ] [ 編集 ]
三四郎
貴殿の知見の深さと広さに毎度感嘆しております。特にテクノロジー系の先端のお話は他では見ることができないので、大変助かります。

インターフェースの競争になっているということは、逆に言えば、インターネット系のプレーヤーの競争はすでに終わったということなのでしょうね。結局はアメリカがすべてに勝ち、日本はそれに従うしかなさそうです。

人とテクノロジーがどんどん近づいてきているようです。これからの人類の進化はとてつもないものになりそうですね。小松原さんがおっしゃるように、価値観もそれに合わせて変わっていくのでしょうね。三四郎大学の価値もすでに急速になくなってきている気がしています。
[ 2014/07/05 16:00 ] [ 編集 ]
テレパシー
情報の伝達がテレパシーによって行われるようになれば、ITもネットもへったくりない世界になります。人間の進化によりそれがいつか可能になるのでしょうが、そうなればエネルギー消費も最小で済むでしょうし、産業構造も大きく変わることでしょう。

もう一つのファクターとして人間の死の問題があります。不老不死を目指した研究はIPS研究の進展や科学の進歩により、かなりの実現性を帯びてきましたが、死なないリスクにどう対峙したらよいか、別の課題を惹起します。
[ 2014/07/07 11:09 ] [ 編集 ]
KY
空気を読む。

自己顕示欲を満たすためになっていないか?
他人の敷地を荒らしていないか?

空気は読まなくても本来自然に感じるものだが、
ここまで続くと悲しくなります。
せっかく沢山の気付きを頂ける場所につき。
[ 2014/07/09 06:44 ] [ 編集 ]
小松原さんが花輪クンなら、カモっちがハマジで、私、オカッパでドジだからまる子だとすると、ゆきさんは何のキャラかな♪

私、今んとこ、みぎわさんか藤木クンか、野口さんで迷ってるんだけど( ̄▽ ̄)
お互い、きょーれつなKY同士、仲良くしよ♡(=´∀`)人(´∀`=)♡

でも、花輪クンの記事、勉強になるよね〜!!
((((;゚Д゚)))))))え?黙って読め?しぇ〜っゴメンねゴメンね〜!!!笑
[ 2014/07/09 07:57 ] [ 編集 ]
KYってもしかして・・・
もしかして俺のこと?・・・もしかして・・・それとも↑の人?・・・それとも2人とも?・・・・荒してると言われれば???・・・大丈夫!ここの主は心が広いの大きいの!不快なコメントで無ければ何話してもいいの
・・・・えっ!不快?

※最近(もっと前からかもしれないが)驚いてるんですけど、小学校のクラブ活動でプレー中に子供に親が空気読めって叫んでるんです!どう思います?
親に聞いたら生きて行くには空気を読んで自分の気配を消す(意見を言わない)のが大事だと!・・・これで良いのか日本!私は子供にこんな世渡り教えませんでした!苦労してるのかな?

※しかし突っ込んだ途端に下がるんだから!相変わらずセンス無いなあたいは!
[ 2014/07/09 08:31 ] [ 編集 ]
久しぶりに、腹抱えて笑いましたがね、自分は。
[ 2014/07/09 12:57 ] [ 編集 ]
ホールディングス
ホールディングス体制を取る会社はガバナンスが弱いので、慎重に見る必要があるとコメントされていましたが、ベネッセの情報流出を見てまさにその通りと思いました。業績の悪化も、そういった組織の悪化によるものなのでしょうね。責任を取るべき社長は退任してしまっているし、なんだかやるせないです。
[ 2014/07/10 07:28 ] [ 編集 ]
インターフェイス
小松原さんがされる技術革命や近未来のお話、とても面白いです。

ほんと攻殻機動隊の世界ですよね。どれだけ面白い世の中なんでしょ。笑
インターフェイスの重要性について仰っておりましたが、以前初めて自分がLINEを使った時、若い人たち(もう今では完全なマスですが)の間で何故こんなにも流行っているのかすぐ納得出来きたことを思い出しました。
LINEの、数秒のあいだに文字でコミュニケーションを取ると言う行為が(メールのような使い方でなく、1分間に何十回とやり取りするような使い方においてです)とても、脳と表現の繋がりが(文字として言葉を発すること)がシームレスに感じられました。それは不思議なシームレス感覚で、普段自然にしているはずの発話と言う行為は、わりとハードルが高い行為であったのかな、などと思いました。
ネットと人とのインターフェイスという問題(デバイス?)だけに留まらず、人間と外部のインターフェイス(発話、文字、脳の電気信号、ウインクなどなど?)の問題はとても興味深く、また楽しい問題ですね。
個人的には人間がもう人間ではなくなる日を楽しみにしておりますが。笑
[ 2014/07/11 14:05 ] [ 編集 ]
あなたも気が小さい!終わったとこで一人つぶやいて!きよえもんか?
[ 2014/07/11 20:09 ] [ 編集 ]
師匠!

お久しぶりです。まだ生きてらしたんですね。^^

私は、なかなか下がらない株の空売りに踏まれて踏まれて樹海を何度もさまよって命からがらのくたばりぞこないですが、、いまだに売り直しの日々であります!

KY・・・実は、今日はじめて意味を知りました。何度も見た文字ですが、「キモイヨ」の意味で、オレのことだな~って何となく思っていましたが、ヨメが私のことを何度も「空気よめない」って言うもんですから、無職東名の空気を読むって何だよ(怒)?って一人怒りまくりでした。

さきほど、スタッフの若い女子に、KYって何?と聞くと「空気読めない」の意味ですと言う。あぁ、なるほど!つまりオレのことか!

でも、オレは、空気なんぞ読めなくてもイイから、相場が読めるようになりたい。

この空売り地獄は、この世の中と同じでまさに生き地獄。

早く次世代インターフェイスか何でもイイから、テレパシーで脳内伝達物資をゴーグルガラスにウィンクして、相場が自動で下がる、そんな時代が来たら、ついでに空気読めないというヨメもこの世から消去するんだけどな~。

[ 2014/07/16 13:48 ] [ 編集 ]
お~っ!生きていたかとはこっちのせりふじゃ!呼んだら直ぐに返事しろよ!
日経もアメリカ市場も崩れないね?
どこまで行くんじゃだな特にアメリカは!
日本はどうすんじゃ?だな、崩れるならサッサと崩れてほしいんだけど、
アメリカの追随するんかな市場最高値まで?
株もITで容易に利益だせる様になるとどうなるんだろうか?
バブル世代向けの時代になるのかな?
しかしきよえもん!嫁を消去するとか言ってると逆に消去されるぞ!
もうされてたり?子供のDNA調べたか?・・・お~っ!嫁が一枚上手か?
なんか寒い・・・夏なのに寒い会話です!

※私も空気より相場を読みたいです!
[ 2014/07/17 17:43 ] [ 編集 ]
>お~っ!生きていたかとはこっちのせりふじゃ!呼んだら直ぐに返事しろよ!

師匠!すんません!
まさか御指名されているとは予想だにしていませんでした。
たまに当ブログは見ていたのですが・・・。

>しかしきよえもん!嫁を消去するとか言ってると逆に消去されるぞ!

いや、たぶん事実上、消去されてますです。仮定内ベッキョというやつでありまして、私めは便所の隣の部屋に隔離されているでありんすよ。そして、リビングは、妻子に占拠されていて、私めは進入禁止なんですよ。


>日経もアメリカ市場も崩れないね? どこまで行くんじゃだな特にアメリカは!
>日本はどうすんじゃ?だな、崩れるならサッサと崩れてほしいんだけど、アメリカの追随するんかな市場最高値まで?


先日、師匠コメントの水野和夫氏の「利子率革命」に関する本、私めも読みましたよ。資本主義は成長しつくしているから、もう金利上昇しない説ですね。あの論理から言えば、NYも日経も上がるはずないのですが、・・・

別の本で、

天野さんの
サヨナラ! 操作された「お金と民主主義」 なるほど! 「マネーの構造」がよーく分かった

という本を読みました。

ユダヤ国際金融資本家たちによる、中央銀行を通じての「通貨発行権の独占」による借金経済システムの解説です。なるほどと思いました。リンカーンもケネディもユダヤに逆らって暗殺されますた。

彼らの儲けの手法は、「戦争」と「バブル」の二つです。

今や、大きな戦争は起せない、資本主義は成熟しきっている。となると、残る手段は、金融緩和による問答無用の官製バブルだけです。最近では、日本の不動産バブル、ITバブル、、中国バブル、新興国バブルなどです。

今起そうとしているバブルは、米国発「シェール革命(=エナルギー革命)バブル」かな???

ということで、私めは、かつての暴落説はいちおう捨てましたが、16000円超え高値更新の前に年内に大きな調整があると思っております。


<絶対に当たらんだろう波動分析>

1.7月下旬に15000円割れ
2.8月中旬に15800~16000円(高値更新はできない)
3.10月から年末にかけて、大きな調整で12000円前後。その時は、NYもドル円も下げる。
4.来年から、18000~20000円のインチキ官製バブルへ向けてGo!

※ちなみに、ずっと以前の話題の、FRB崩壊時期ですが、強大の支配力を持っているユダヤ金融資本家たちの通貨発行権が崩壊する時期となりますから、その可能性は、何か革命的なものしか考えられませんね。

1.太陽活動の低下説による地球寒冷化
2.イスラム人口急増によるイスラム革命
3.中ロ同盟を中心とする反グローバリズム国家の増加→欧米VS中ロ諸国の第三次世界大戦
4.日本民族のDNA突然回帰で米国属国から脱却→覇権大国
5.何か劇的なIT革命による通貨不要体制の確立

4は絶対にありえんか・・・。(^^;

いずれにせよ、数十年から100年先でしょう。

その前に、うちの奥さんに消去されてます。失礼、すでに便所の隣室で事実上の掃き溜めか・・・(泣)。
[ 2014/07/18 21:46 ] [ 編集 ]
消去されても大丈夫!経験者が言ってるんだから!でも寝たきり老人になったら後悔すること間違い無し!

※日米の経済についてだけど?理解できんな?三橋貴明いわく大きすぎて潰せない!もう既に日米株式市場は麻薬市場のバブル状態だと!シェールガス革命でもう100年アメリカの時代か?夢幻の如くなりにけり・・・今夜は眠れない夜になりそうだ!
[ 2014/07/18 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索