仙人の祈り

日本の経営者が知るべき「チーム」の力

「組織とチームの違いをご存知ですか?」と聞いて、まともに答えられる日本の経営者は、いったい何%いるだろうか。

往々にしてダメな経営者というのは、「組織」のことは分かっていても「チーム」のことは分かっていない。自分が組織の中での叩き上げで社長になったのだから無理もないことであるが、それでは海外の競合他社に勝つことはできない。

teambuilding201412組織というのは「営業部」とか「海外業務部」とかいったように「決められた仕事」を実行する部隊の総称である。一方で、チームというのは、会社が今よりも一段の競争力を上げるための開発や、イノベーションを起こすための「プロジェクト」を担当する人たちの総称である。

『その件については、社内のプロジェクトを立ち上げて、鋭意取り組んでいる』という言葉はよく聞くが、その「プロジェクト」にアサインする「チーム」はどのように築いたのかを問うと、現場に指示を出しただけで何も考えていないという経営者が多い。


「七人の侍」のように、偶然にも絶妙なメンバーが集まり、プロジェクトが成功することもあるだろうが、そのようなケースは稀である。大概は、部長に命令された社員たちがなんとなく集まり「面倒な仕事が一つ増えただけ」のお茶会で終わる。これでは成果が出るわけない。

野球の「チーム」は、ピッチャーや、打者などの、9人のその道の専門家の総合力で勝敗が決する。毎年恒例の箱根駅伝で(各チームのエースを集めた)関東学連選抜は、予選を勝ち抜いた「チーム」には不思議と勝てない。個々の記録では秀でていても、仲間を思い、本番で100%以上の発揮する「チーム」には敵わないのである。

企業の競争力は、中長期的には、ほとんどが経営者の力の差に依拠している。「組織」と「チーム」の違いを認識し、適切な「プロジェクト」に、最高の「チーム」を設定し、サポート体制を構築する。日本の経営者は「チーム」というものが持つ力の重要性を今一度よく考える必要があるだろう。
[ 2014/12/07 18:00 ] 経済社会 | コメント(5)
元気だったのね~?・・・私の立場は?・・・・出るなら出るって言ってください!

す、す、イベノミクス!・・・ゴメンナサイ・・・


んだ、どっちかだ!どっちかしかねえだ!怒らしてはなんね、触らぬ神に祟りなしだで!

えっ!お前が一番怒らしてる?・・・へ~~そうなんだ・・・・
[ 2014/12/07 18:59 ] [ 編集 ]
そーですよ!
次のシリーズを真剣に考えた…私って…

テーマは「私が想像する小松原さんて、こんな人♡」
を皆んなでお絵描きしましょう!!
だったんですが笑
因みに私の作品はコレ\(^o^)/
↓↓↓じゃじゃ〜ん!

vvvvvvv
○ ○
⭕️ L ⭕️


((((;゚Д゚)))))))誰だよオイ…
[ 2014/12/07 21:01 ] [ 編集 ]
チームというと、特攻野郎Aチームを連想します。
(ここをご覧の世代では知らない方が多いですかね。。。汗)
特性の被らない4人が、次々と悪を倒すアクションドラマでしたが、考えてみるとそういった娯楽性の高い映画や漫画などは、3人から5人のチームで構成されているものが多いことに気づかれます。
それほどチームが効率が良く、任務が遂行されやすいと分かりながら、利益を追求する企業がこのようなチーム作りをやらないのはなぜですかね。
[ 2014/12/09 12:05 ] [ 編集 ]
以前は自動車保険の記事を紹介していただいてありがとうございました

本文>この辺りに問題があると分かっていてもQCサークルとかいう形骸行事をチームと思って会社を回してる所も多いのではないですか
[ 2014/12/09 13:30 ] [ 編集 ]
皆さん、原油価格が60ドルを切りました!私は12年前から予測していましたので既に対処しており特に何もする事はありません!こんな話小学生レベルなので皆さんにあえて話す事でもないのでしょうが!もしかしてと思い!まさかと言う事もあるので!万に一つとも・・・これくらいにしときます。

※  読者の皆様、よいお年をお迎え下さい 私はこのまま雲の向こうから皆様より一足先に仕事納めとさせて頂きます!

えっ!・・・あの世?・・・そう言えばさっき健さんと文太さん似の方と擦れ違ったような?・・・サイン貰ってこようっと!
[ 2014/12/13 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周 (あまね);

ファンドマネージャー・アナリスト。日本株(東京)や米国株(ウォール街)の経験が長く、取材した会社は5,000社を超える。徹底したリサーチと業績予想に基づき投資判断を行うファンダメンタリスト。

*ブログ記事は、どのような場合であっても個別銘柄の投資判断に関して述べることはありません。

By 管理人:

Macoちゃん♀・x・)

記事の募集

社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を以下のフォームにてお送り下さい。採用・不採用は当ブログへの記載を以ってご連絡とさせて頂きます。

お名前:
メルアド:
タイトル:
本文:

人気記事(当ブログ内)
記事検索