仙人の祈り

本当に怖い確率外の出来事

世の中、怖いもの、恐ろしいものはたくさんあるが、何が「怖くて、恐ろしいか」と聞かれると、その答えは千差万別のものとなるだろう。「路上に落ちている子供用の靴下が怖い」とか、「ドナルド・マクドナルドが(変質者にしか見えなくて)直視できない」とか、「蓮の花托を見ると鳥肌が立つ」など、それは人の感性の数だけあるかもしれない。

私にとって怖いものというと、投資している会社が予期せぬ業績下方修正を発表したり、会議で披露したジョークがモロにすべることなどがあげられるが、それは冗談として、本当に怖いものは「あらゆる計算や確率を超えてくる出来事」であって、ある意味では、常にそう言った潜在的な恐怖を抱き続けながら生活していると言うことができる。

p-value1%201502仕事柄、未来を予想することに多くの時間を費やしているが、一応、賢い人たちが全力で取材をしたり、予想をしたりしているので、世の中で言うところの「サプライズな出来事」は、私たちにはむしろ「メインシナリオ」であり、「スーパーサプライズな出来事」は、私たちの「サブシナリオ」であったりすることが多分にある。

しかし、それでも現実というのは時として残酷で、人間に想像できる範囲をぶっちぎりで超えてくる出来事に突如出くわすことがある。それは言葉で表現しようとするならば、大概はTragedyとも言うべき悲劇的なものである。私たちは、生物としても、経済人としても、統計学的に言うところのP値1%を下回るような出来事に対しては、何ら対策を施すことができていないことに気がつく。


「自動車」は個人がハンドルを握っているためTragedy になり得るが、もともとある一定の確率で事故を起こすことが想定されており、自分の選択次第で避けようと思えば避けられたり、リスクを小さくできる。事実、損保などは事故の確率に基づいた金融商品としてプライシングがされている。このような確率の中にあるものは、私にとってはまだ恐ろしいものではない。

しかし想像を超える出来事に関しては、予想ができないばかりか、予想ができていたとしても、コストや効率性が悪すぎて、対応策が構築できない。「野球ボールくらいの隕石が頭に直撃するのを防ぐために、外出する時はいつも鉄ヘルメットをしているんだ」と言ったら、社会的に支払うコストの方が高くなってしまう。

このような確率論的なアプローチが通用しない出来事に真の恐怖を感じるのは、もしかしたら投資家という職業に特有の病なのかもしれないが、予測できない未来に挑む面白さがこの仕事のやりがいでもあるので、何とも皮肉というか、矛盾した話である。皆さんにとって、本当に怖いものとは、どのようなものでしょうか?
そうですね!主様のジョークはまだまだ素人の域を出ないですね!それを冗談と軽く見ているのがTragedyです、今私が怖いものの2番目です!私が一番怖いのは〇〇さん・・・グサッ!ウッ・・・名前出しませんでしたよ???・・ドサッ!      これくらいにしておくか~~

※何で間が空くかな???

※カモ呼ばわりされそうなので削除しました!・・・呼ばれてる?・・・自分が怖い!
[ 2015/02/17 18:20 ] [ 編集 ]
l〜・)むずむずむず

謹慎中
[ 2015/02/18 11:14 ] [ 編集 ]
万能な人ほど、意外なものが怖いのですかね。
自分は凡人なので、金のない暮らしです。
[ 2015/02/19 08:11 ] [ 編集 ]
だから人生は面白い
人生に絶対や完全なことを求めてもあまり意味がないように思います。それよりもTragedyが起きた時にどのように対応し、どう乗り切るのかが問われているのだと考えます。人生は実力があっても、運がなければ成就しないことが沢山あります。だから面白いと言えるのではないでしょうか。

[ 2015/02/19 11:17 ] [ 編集 ]
私は予想できないものは返って怖くはないですね。9.11も3.11も、現実離れしすぎていて、恐怖というか唖然という感じがしました。

近所にいつもヘルメットを被っている変なおじさんがいるのですが、もしかしたら隕石対策を
しているのかもと考えると、可笑しくなってきました。
[ 2015/02/19 11:58 ] [ 編集 ]
探究心
そうなると、私も職業病なのかもしれません。
私のTragedyは、探究心の枯渇ですかね。これを失うと、仕事の大半がつまらないものになりますから。ちなみに私も三四郎出ですが、学部違いのようですね。

個人的には、るんさんのTragedyに関心がありますね。毎回コメントが興味深いですから(笑)
[ 2015/02/19 13:19 ] [ 編集 ]
ここだけの話実わ私も三四郎を受けようと考えていたのですが家が(涙)家が(涙)家が貧しくて断念せざるおえなかったのです!   今誰か嘘だって言いませんでしたか?  皆さんがそんな目で私を見るから小康状態の私の劣等感が悪化して三四郎を受けるつもりだったと心にも無い嘘を吐いてしまうんですよ!それに私は三四郎です僕も三四郎ですなんて皆が言えば私は肩身が狭くなってくるんです私が三四郎を出ていない事がそんなに悪い事ですか??? 
ほら今度は被害妄想が・・・あ~あまた三四郎じゃなくてサナトリウム行きだわ・・・怖い

※そう?そうなんだ!主様はカモの事が大好きなんですね(そうは言って無い?)クラさん!何かそれを聞いて安心しました!そうですよね三四郎が何ぼのもんじゃい!ですよね!
あ~あなんか深刻に考えて損したな・・・・・でも私三四郎ですって又言いそう!怖い
[ 2015/02/19 17:51 ] [ 編集 ]
小松原さんはご自身の素性についてはコメントしていないと思いますけど、運用会社に勤める人は高学歴ばかりですよね。

でも、小松原さんはそういった一般的な枠に収まるような人生を歩まれていないように見えます。そういうものを否定するというか、嘲笑う余裕があるように感じます。個人的な感想ですが。
[ 2015/02/19 19:07 ] [ 編集 ]
むずむずむず・・・・・あ~あもう我慢がくく苦しい~~・・・!
[ 2015/02/19 19:48 ] [ 編集 ]
(´・Д・)」そーよ、弟よ!!
男はスペックじゃなく愛敬だって昔から言うじゃない!!

人を笑わせるのが仕事だけど、逆に私を笑わせる人、
考えてみたら少なっっだから楽しくてつい…笑
でも、甘やかさないわ!!
次は回転レシーブの特訓よっべしっ

あ!苦手なのは、ミミズと魚の唇です笑

((((;゚Д゚)))))))え?謹慎が短過ぎる!?
全部、弟のせいにしてください!!
[ 2015/02/19 20:45 ] [ 編集 ]
でもここでクラスターさんも姉さんも男は愛嬌だ性格だ料理だいや掃除だ洗濯だ(全部かい!)とか言ってて俺と3日も居たら二人でやっぱり男はスペックだわって眉間に皺寄せて言うんだよきっと!・・・しかも俺に聞こえる様に!だってもう十数年言われてる・・・・・あの人に!新婚当時は優しかったのに?今じゃ何で結婚したんだろう?とかあの結婚は事故よ!とかあんた薬使ったでしょって言われて・・・・・私は歯を食いしばって我慢するだけ!俺はおしんか!
・・・えっ!おしんの方がスペック高い?   もうだめサナトリウムで心を休ませないと!  
[ 2015/02/20 17:32 ] [ 編集 ]
( ゚д゚)(……薬使ったのかな)

グチ言っても解決しないのよ!
良い方法教えてあげる\(^o^)/
究極に悩む2つの選択がある場合、
どっちを選らんだ場合にもサイコーに嬉しい点と最悪な点をあげるの
人は弱いから、利点に目を向けがちだけど、
大事なのは、どっちの最悪事項が自分が堪え難のか、
それが分かれば、ツライ選択でも長い目でみて後悔しないんだ♪
コレ、仕事でもよく使うの(´・Д・)」
[ 2015/02/20 20:45 ] [ 編集 ]
健康第一
実は小生も三四郎・・と言えれば良かったのですが、残念ながら地方大学でして。。。(汗)
学生時代は日本の経済は右肩上がりでしたから、就職に困る経験や将来に対する不安も少なく、大学出れば就職結婚というのが当たり前の時代でした。
このような時代が来るとは、夢にも思いませんでした。
今の20代の若者は、我々のような経験をしていないですから気の毒に感じます。
そんな私が怖いものは、ありきたりかもしれませんが、大病を患うことですかね。
これからようやく、仕事から解放されて余生を過ごそうと計画を練っている時に
病気になっては、泣くに泣けません。

究極の選択の仕方は、これから人生の岐路に何度も立つであろう、我が子に教えてあげたいと思います。
振り返ってみると本当にその通りですよ、もっと早く聞けていたらと思いますね。
小生より、ずっとお若い方なのでしょうが、その考えに感服いたします。




[ 2015/02/21 19:38 ] [ 編集 ]
なんかトスさんが言うと切実だわ!県民共済2口くらい入れば安心しません?安いし、もうちょっとトスさんに頑張ってもらわないと!トスさん天下ってもう一花!私は今年頑張って最後の大勝負(投資じゃないけど)!

※明日息子人生で初めて実家に彼女連れて来るんだって(春休みなのか?)!なんか緊張するな(可愛いかったらどうしよう?どうしようってどうする?何考えてるんだ俺は?)・・・将来俺の介護してくれる子なのかも?・・・挨拶しとかないと!不束な父親ですが宜しくお願いします。
[ 2015/02/21 20:30 ] [ 編集 ]
いや、実は定年後も働いてくれと言われておりまして、おそらく会社に残るかもしれないのですよ。
といいますかカミサンが、置いてくれるなら一円でも稼げと。。。
うちのカミサンも、結婚当初は優しくて不美人でもなく、周囲からは羨ましがられた時期があったのですが・・子供が生まれると女性は別人になるようで。。(汗)
今は当時の面影はほとんど消えうせ、顔のホクロの位置は変わらないのだなと思う次第ですよ。(この文章を読まれたら、大変なことになりますな)
しかし、色んな方のブログを読みながら、経済や健康について学んでおりますが、
こちらは大変勉強になりますし、コメントも楽しみにしております。

もう一花ですか・・咲きますかね。。。

[ 2015/02/21 21:08 ] [ 編集 ]
今時会社から請われるなんて凄いじゃないですか(半日だけの勤務ではダメ?)!余程真面目に奉公したんですね~!タモリも言ってましたよ1週間もダラケテいたら飽きて来たそうです、これと言って毎日嵌る事なんてあんまり無いかも?あるとすると老いらくの何とやら退職金巻き上げられる???先ずはウォーキングで健康管理して景色の良い所で美味いコーヒーを一杯!夜は美味い魚で一杯!近くに公共の銭湯は?家の近くには易い温泉が結構あるので朝湯は最高!シルバーはタダかな?やりたいことリスト用意!仕事はしたくなければ・・・図書館は過ごすのには良いとこですよ眺めが良ければ更に!仕事辞めると世間との付き合いが少なくなるかもな~?ここで姉さんの選択技を使う!
[ 2015/02/21 21:42 ] [ 編集 ]
トスさんの話を読んで、早速寝起きの旦那に
「ね、私変わった?しょーじきに言って!
変わらないのはホクロの位置だけとか、もしかしたら
言っちゃう??」
って聞いたら

「そんなアホナ質問する所は、昔から変わってないよ」
と言われ、そのままトイレに直行されました〜〜
( ̄◇ ̄;)ちゃんと答えてよねっっ

昔からこんなコトばかり、聞くやつ
[ 2015/02/22 08:43 ] [ 編集 ]
気安くトスさんと話してるけどホントは会社の重役だとかだったらドン引き!もしそうなら人が悪いな~   どうしても自分を基準に想像してしてまうケンシロー出・・・紛らわしいか?

※否定無しですか?どんだけ大物なんですか?息子の就職お願いします!
[ 2015/02/22 13:08 ] [ 編集 ]
ご期待に応えることができず申し訳ないですが、小松原氏の出向するような上場企業ではなく、中小企業の出先の社長を務めさせていただいております。社長と言いますと聞こえはいいでしょうが、強い権限もないのでサラリーマンと同じですかね。
長い期間いたことは確かですので、人脈と社の方針に従い、真面目な所は評価していただいたようです。

それよりも、カモ氏の方が実は大企業の一人息子で、将来社長を約束されているような人物であれば、私の方がドン引きしますよ(汗)
[ 2015/02/24 14:29 ] [ 編集 ]
読者様え!
こここのたびは誠に失礼な物言い大変申し訳ございません!知らぬとは言え目上のしかも会社を代表する方に軽々しくああだこうだと・・・なんと申し開きすれば良いのやら???この後は姉と主にケツを拭いてもらうことにして私暫く謹慎いたしますのでお許し願い奉りまする~~~!それでは簡単ではございますが御免!

※なお県民共済は10口程度が宜しいかと!くれぐれもすい臓ガン(厄介な場所と症状)には気を付けて!理由は姉からお聞き下さい。

※パリスヒルトンの叔父のパリスカモトンです・・・同じバカなんです。

※もう一花咲きますとも!子会社そっくり頂いちゃうんですよ!
[ 2015/02/24 17:14 ] [ 編集 ]
こここっこけこっこ、この度はウチのどあほの弟が、
失礼をかましてしまい、大変申し訳ございませんでした!!!
この尻ぬぐいは、きっと主様がなんとかして
下さるんではないかな??ナンチャッテ!!

膵臓だけでなく、五臓六腑、全部大事にしてくださいっ
お酒控えめにして下さいね!
70歳過ぎて健康な方見てると、やはり飲んでいない人が
圧倒的に多いですもの(´・Д・)」

そーそー!もう一花行きましょうっっ\(^o^)/
[ 2015/02/24 19:28 ] [ 編集 ]
お二人にお優しい言葉をかけていただき、大変嬉しいですよ。
カミサンからは聞けない言葉でして。。。

他の経済関連を拝見しておりますと、株や金利の上がった下がったに終始し、味気ないコメントが多いように思います。
ファンドマネージャーが執筆するような場になりますと、それ以上に金の話題に終始してもおかしくはないのでしょうが、お二人のコメントは明るく伸びやかで、金にまつわる泥臭さというものを感じないですね。
ですから、余程裕福な方たちではないかと想像している所もありまして。。(汗)
しかし、カモ氏は人を巻き込むのが上手いですね。小生は他でこのようなコメントを打つことはまずないですから。(笑)氏もお二人の会話に救われ、楽しくご覧になっているのではないかと思いますよ。金の動きに最も疲れているのは、この方でしょう。今晩の晩酌は控えますかね。(^_^)
[ 2015/02/24 21:28 ] [ 編集 ]
(そー思ってくれてたら嬉しいよね、弟よ)
(いやー正直ウザいんじゃね??)

l\・)\・)←ただ荒らしてるだけかもしれない奴ら
[ 2015/02/26 12:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索