仙人の祈り

【告知】「勝つ投資 負けない投資」

表題にありますように、著名投資家の五月さん(片山さん)と共著で、本を執筆しましたので、告知させて頂きます。

勝つ投資 負けない投資
究極の個人投資家である五月さんと、不敗の機関投資家である小松原、それぞれの立場のトッププレーヤーがタッグを組むという、ある意味で史上初の投資本となっています。

本書を執筆するにあたって五月さんと何度も打ち合わせをさせて頂きましたが、二人の間で共通の思いとして『これまでにない、誠実な本にしたい』というものがありました。ですので、もしかしたら読者の中には、もっと具体的な手法などが公開されているものと期待して購入される方もいるかもしれませんが、私たちはそれよりも大切な根っこの部分に、あえて絞って執筆しているということをお含みおき下さい。

私自身も、五月さんという有能な投資家のたどり着いた境地に直接的に触れることができて、本当に多くの示唆を得ることができました。読者の皆様にも、それを共有して頂きたいと思っています。これから投資を始めたいという方から、今よりもスキルアップしたいという方まで、すべての投資家にとって新たな発見があることと思いますので、ぜひお近くの書店やオンラインでお求め下さい。

東証Project(五月さんのブログ)
Flier
四季報オンライン

*Kindle版はこちら
*【FC2】本のプレゼントキャンペーン実施中‼︎(←たくさんのご応募ありがとうございました)
*【御礼】6/10 第4刷が決定しました。
[ 2015/05/01 18:00 ] 仙人 | コメント(37)
夢の共演
ご出版おめでとうございます。
小松原様がここまでしていただけるとは、感謝です。
投資家にとっては夢のような組み合わせですね。
読むのが今からとても楽しみです。ありがとうございます。
[ 2015/05/02 06:16 ] [ 編集 ]
どーせ投資で夢見る情弱が、ありがたがって読むんだろ
センスがない奴ってのは、他人の言うことを聞けないから、何言ってもムダなんだが

まっ、オレも予約したがな笑
[ 2015/05/02 11:03 ] [ 編集 ]
ホーケーホーケーおめでホーケー。
アマネちゃん本だすにょ〜、ホーケーも読んでベンゾ〜さんするにょ〜。
五月ちゃんはホーケー並みにおセンスありソーダから楽しみにょ〜、アマネちゃんにょ秘技もいよいよ公開ですかにょ〜。
[ 2015/05/02 12:26 ] [ 編集 ]
ご出版おめでとうございます。
他の方も言っているますが、最強の2人の投資本ですね。どのような内容なのか今から楽しみです。

課題図書にしようかな。
[ 2015/05/02 21:11 ] [ 編集 ]
たしかに興味ある組み合わせだが、立ち読みして足が疲れたら買うことにするぜ。
表紙の男女は誰っすか?五月さんじゃないし、、、まっ、まさか∑(゚Д゚)
[ 2015/05/03 12:45 ] [ 編集 ]
久しぶりにコメントさせていただきます。今までもエントリーの更新を密かに楽しみにしていましたが、本でどんなことを小松原さんが言っているのか楽しみです。
僕は投資の話よりも、小松原さんのショートストーリーや、砕けた感じのエントリーが好きなので、そういった話があったらいいなと思いました。
[ 2015/05/04 18:32 ] [ 編集 ]
小松原さんを知ることで、ファンドマネージャーの知識の深さを知ることができました。
小松原さんが、本業の投資でどのようなことを教えてくれるのか、楽しみです。
[ 2015/05/04 23:11 ] [ 編集 ]
皆さんお久しぶりですお元気ですか?
ホントに落ち着いた掲示板になりましたね・・・・・何故でしょう?

※ 私が聞くのも変なんだけど、もう怒ってなあい?・・・・えっ面倒臭い!
[ 2015/05/05 17:37 ] [ 編集 ]
皆んなカモさんとるんさんのコメントをきっと楽しみにしてますよ!?
[ 2015/05/05 21:45 ] [ 編集 ]
周さん

ご出版、おめでとうございます。
クロスメディア・パブリッシングの本は、私に興味深い本が多く本屋さんで、何度か手にしたことあります。

周さんの本も実際に手に取って内容を、楽しみにしております。
[ 2015/05/06 00:53 ] [ 編集 ]
おめでとうございます。
今は自分は仕事で手一杯ですが、余裕ができたら投資とかやってみたいので、本で勉強しておきます。
僕のような初心者でも読める本だといいですけど。
[ 2015/05/06 15:32 ] [ 編集 ]
以前はニューヨークの焼き鳥の情報をありがとうございました。
Tori shinはとても美味しかったです。小松原さんもあそこによくいるのかと、少し考えてしまいました。
ご出版おめでとうございます。私は投資には疎いのですが、興味はあるので、これを機に勉強させて頂きます。
[ 2015/05/09 14:17 ] [ 編集 ]
おお 執筆までするんですか。おめでとうございます。
そういいながら本棚に置くかはショーペンハウエル先生と相談してから決めるというしたたかな僕
[ 2015/05/11 01:32 ] [ 編集 ]
Amane Komatsubara
Akita Katayama

イニシャルが同じ、、、匂う、、、もしかして、、、兄弟?
[ 2015/05/11 20:18 ] [ 編集 ]
ご出版おめでとうございます。
本屋で購入させていただきます。私も投資にやや行き詰まりを感じていたので、本を読んでいろいろと考える時間にしたいと思います。
[ 2015/05/12 21:22 ] [ 編集 ]
今日買ってざっと読みました。
個人投資家である五月さんのストーリーやら、個人と機関の視点の違いがよくでていて面白かったですね。
こんな投資の本は他にはないでしょうね。
後日またゆっくりと読みます。
[ 2015/05/14 23:38 ] [ 編集 ]
ずいぶん前にシャープの経営戦略が間違いばかりなので倒産すると言っていましたけど、ほんとにそうなりましたね。小松原さんが本でそういった視点を書いていたらワクワクします(^-^)
[ 2015/05/15 07:32 ] [ 編集 ]
アマネちゃん本、尼で売れまくってるにょ〜、ホーケーも手に入れたから週末読むにょ〜、ちょっと読んだけにょ面白いにょ〜さすがアマネちゃんにょ〜
[ 2015/05/15 22:16 ] [ 編集 ]
私の事が一言も書いてない!あのマンハッンーでの出会いの事を、あのマンハッンーで過ごした時間の事を、私は片山さんより下って事ね・・・あのマンハッンー・・・
近所のプラント3で1枚1500円のA5ランクの霜降りを我慢して買ったのに・・・一言も・・・私のコメントを読まれた皆様が相場の神様に嫌われますよう!

[ 2015/05/16 10:14 ] [ 編集 ]
小松原さんはソニー、任天堂が復活することもブログで間接的に述べていました。

ソニーはまだ小松原さんがコメントに返信してくれていた時の読者の質問に対して、「経営陣が変わってきていて、案外悪くない」と言っていました。当時はソニーはみんなが潰れると思っていたのに、さすがに意外だったので、よく憶えています。

会社=人という見方が嘘ではないんだなと思った最初の出来事でした。デイトレだった僕には、それくらい衝撃ですたね笑
[ 2015/05/16 16:33 ] [ 編集 ]
http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-652.html
これですね。私は任天堂がまだオワコンではないと小松原さんが言っているように感じたので、すごく見ていたんです。
スマホ参入、ニンテンドーランド、健康事業と、その後矢継ぎ早に新しい戦略が発表されて、ビックリしました。
機関投資家でも小松原さんは相当変な人だと思いますよ。
[ 2015/05/16 16:45 ] [ 編集 ]
周様へ
本拝読させて頂きました。周様が極力わかりやすい言葉で、本質を伝えるように注意を払って下さったおかげで、投資をすることの意味、その質が上がりました。周様は本物の方のようですね。

欲を言えば、周様が投資判断を下すまでの過程を、一つの例でよいので詳細に知りたいと思うようになりました。無理は承知ですが。
[ 2015/05/18 09:40 ] [ 編集 ]
楽しい再発見になりました。
追伸です。

つらつら考えてみたところ、
周さんの文章の本質が理解できるかどうかは、謙虚に生きているかどうかではないかと感じました。私自身まだまだ精進が必要です。

※※※
周さま

楽しい本を有難うございます。
入門向けというより、個人投資家全般向けで、ブログのエキスを熟成した印象でした。

片山さんは何やら個人的恨みを買っているのか、Amazon評価は難しいですが、内容の本質に気付く時が来ると思います。

投資の着眼点のみならず、個人的には、バランスシートのチェックポイントが大変嬉しかったです。

あとは、水を汲みに行く話があってもよかったと思いましたが、何より人の幸せが自分の人生の幸せを再認識することで、投資がより健全で潤いあるものになるよう、精進します。

あと、レビューサイトの乾いたコメントは気にせず、今後とも情報発信楽しみにしています。

このブログの正常化有難うございました。気持ち良くなったので、またお邪魔しますね。
いつか、周さんに運用ご支援頂く時が来ることを楽しみに。
[ 2015/05/19 07:03 ] [ 編集 ]
小松原さんの章は、価値のギャップを見つけて資産を増やしていくという投資の本質がベースに述べられていることが大変興味深かったです。
片山さんも、流石に一つの道で極みを見た人の言葉は、他の人とは違うなと思いました。

小松原さんは最新の宇宙物理学まで精通しておられながら、それを見せずに書かれているという事実が驚愕です。
最後に載せて頂いた、お金の価値と人生の価値。その最後の一文は、多くの人に読んでもらいたいところです。
[ 2015/05/19 21:39 ] [ 編集 ]
「誰の夢でもない、己の夢に殉じるような生き方をしよう」。その夜の月灯りは、何も持っていなかったあの頃の不安な気持ちを映し出し、細く青白い光の帯となって、私の足元を微かに照らしているように感じられた。

。。。天才か!!お前は(=゚ω゚)ノ 鳥肌立ったY
[ 2015/05/20 16:50 ] [ 編集 ]
「つまり、我々の体も、この砂も、海も、空気も、みんな太古の星々の一部であったということです。そして長い歳月をかけて、今見えているもののすべてはカタチを変えながら、また他の何かの一部となっていく。その繰り返しです。」
Aはこちらに顔を向け、海風に流れる髪をそっと押さえながら話を聞いていた。遠くの街灯や貨物船や灯台、それぞれが微かな灯りを持ち寄って、彼女を照らしている。


、、、(=゚ω゚)ノ小説でも書いてろ!!絶対買うからなバカヤロー!!(周さん、貴方は天才です)
[ 2015/05/21 14:44 ] [ 編集 ]
投資家たるもの、最低限知っておかなければならないことを、何も知らなかったということを気づかせていただきました。
小松原様にとっては100あるうちの1も述べていないのでしょうが、長期投資家にとって勇気づけられる言葉がたくさんありました。
自分の予想の方が正しいと信じきることは、とても難しいことだと思います。それを信じきれた時が、大勝利を得るということなのでしょうね。
プロとアマに差はないと書いてありますが、とてもそうは思えませんでした。見捨てられた社長の話を信じて買い向かった話は、印象的でした。大量保有報告書を見た社長は、ほんとうに泣いただろうと思いました。
[ 2015/05/23 16:53 ] [ 編集 ]
お金は大切だ。しかしそれは経済というシステムの中での通行手形のようなものでしかない。そこから切り離した一人の人間としての儚い人生を思う時、胸の中にぽっかり空いた侘しさは、自分以外の命に対して与えることでしか埋められない。お金持ちになって優越感に浸ること、嫉妬や歪んだ自己愛に狂い他人を攻撃すること、己を否定しながら透明な存在に徹すること。そのような人生に価値を見出すことはできない。いつまで経っても。

、、、お金ってなんすか(=゚ω゚)ノ先輩!!人生って、、、ほにゃらら〜〜(すみませんもうやめます)
[ 2015/05/23 19:18 ] [ 編集 ]
アマゾンのレビューがかなり荒らされてますね。
片山氏は有名人だから叩かれるのもしょうがないけど、露骨な嫌がらせっぽいのがあるので、どうなんでしょうか?手法が書いてないというコメントが多いように思いますけど、それよりも大切なことを述べていることに、読んでも気づかない人がいますね。

小松原さんを叩く人は少ないですね。文句言いたいだけの人も、小松原さんの文章には言いずらいですね。読者にわかりやすいように、エッセンスを絞って書いていることが伝わりますし、あと、一流のファンドマネージャーに文句言っても自分が虚しいだけですし。
[ 2015/05/23 23:50 ] [ 編集 ]
小松原さんは過去や未来を見るときに、本質が何であるのかという視点で考えているように感じました。
無神論者の信じる神を読んで、気づかされた気持ちです。
[ 2015/05/24 13:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。
本屋で見つけてここへたどりつきました。これまでのエントリーをいろいろ読ませてもらいましたけど、ほんとにためになったり、面白いことばかりで、すっかり夢中になっちゃいました。
本だといかにもエリート秀才って感じなのに、ブログを読んで印象が変わりました(^ ^)
また更新楽しみにしています〜アデュー(^o^)/
[ 2015/05/25 12:44 ] [ 編集 ]
本の内容が簡単だとか、初心者向けだとか言っている人は多分ずーーーと勝てないと思いますよ。
自分にはズシーーーーーンと来まくりでした。
[ 2015/05/27 20:37 ] [ 編集 ]
そういえば
国会議員のK氏のお話し、最近ありませんね。本を買って読んだ感想では、社長交代のタイミングで株を売買するのも面白いなと思いました。
[ 2015/05/30 17:22 ] [ 編集 ]
一般人の感覚がないと投資では成功できない。
小松原さんはブログとか著書の反応を見て、庶民の頭のレベルを分析してるんでしょ。
五月さんと何を話しているのか、興味はある。
[ 2015/05/30 23:46 ] [ 編集 ]
偽物の価値
勝てていない投資家ほど、ギャンブルしかできない投資家ほど、五月蝿くわめくものです。そして成功者に嫉妬し、弱者の武器である陰口、嘘、誇張をするのです。

偽物の投資家の究極の到達点は、お金の価値だけでなく、人生の価値も知らぬ者と、私は信じています。
[ 2015/05/31 20:14 ] [ 編集 ]
傑作
ご出版、おめでとうございます。

1ページ1ページとじっくり読ませていただき、ようやく読み終えたところでして、今はこのような素晴らしい書籍に出会えたことに深い感動と喜びを抱いているところです。書評で悪く書く方がいらっしゃるようですが、どう読めばそのような感想が出てくるのか、小生には皆目見当がつきません。
久々に大きな書店に出向きまして、株や経済の書籍の多さに驚きましたが、このお二人以上に誠実に書かれた本はないでしょう。てっとり早く大金を手にしたい人間には分からないかもしれませんが、投資を続けると最後には必ずこの本に辿り着くことになりますね。

良いものは良いものだと。好きなものは好きであると。至らぬところは至らぬと。改善すべきところは改善すべきと。素直に良い方向に伸びていける人間が、人生の価値を高めていけるのでしょうかね。
昨日から今の会社に再就職となりました。どこまでいけるか小生にも分かりませんが、お金の価値以上に人生の価値を高めて、より良いものにしていきたいと思う所存です。
[ 2015/06/02 09:13 ] [ 編集 ]
今回のサッカーの件で電通なんて潰れたら良いのに。

なんて思う人多そうですね(笑)
[ 2015/06/06 19:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索