仙人の祈り

動中静あり - Q&Aコーナー

年明けから資本市場は荒れていますが、当ブログの読者の皆さまにとっては、聞いた話が多いという印象を持っておられるかもしれません。

今起きている事象は、昨年までのエントリーですでに述べていることが多いと思います。つまり、それほど想定外の事態ではないということです。

Q&A2016とは言え、せっかくお越し頂いているのに更新がないのもなんですので、Q&Aコーナーを設けたいと思います。当エントリーに限りまして、できる範囲で小松原がご質問にお答え致します。

また、他の読者の方も代わりに回答して頂けると助かります。変動の大きい相場環境が続くでしょうが、お互いに頑張っていきましょう。
きゃー!そ、そんな急に!何この突然コーナー??
ヽ( ̄д ̄;)ノ←テンパってる
えーとえーと……
お風呂入る時は、どこから洗いますか?♡
ぎゃーっ今のナシ!!ヽ( ̄д ̄;)ノ貴重な質問Timeが!
よっく考えて、また後で聞こっと〜〜笑

⭐️個人情報を聞くのはタブーですよ〜!え?私に言われたくない??
[ 2016/02/13 18:40 ] [ 編集 ]
GPIF問題
質問の機会を与えていただき、ありがとうございます。
小生の年代ですと、やはり気がかりなのはGPIFの損失です。
今後も底の見えない株下落と円高が予想されますが、損失が続いた場合の我々の年金はどうなるのでしょうか。氏の考えや展望を聞いてみたいものです。
[ 2016/02/13 19:40 ] [ 編集 ]
マイナス金利導入で、どうして円高になるのでしょうか?黒田さんはどう思っているのでしょうか?
[ 2016/02/13 23:22 ] [ 編集 ]
Iotが第4次産業革命といわれていますが、ITバブル時のヤフーの様な企業は現れますでしょうか?
[ 2016/02/13 23:27 ] [ 編集 ]
kaz
今回の下落は、リーマンショックを超えるようなものになるのでしょうか。
[ 2016/02/14 00:23 ] [ 編集 ]
ギリシャのXデーの時、その後のシナリオを書いておられました。
今回の世界経済の混乱の落ちつく処はどこでしょう。
まだ始まったばかりで予想は難しいのでしょうか。
[ 2016/02/14 01:26 ] [ 編集 ]
リーマン予想
人類最大の難問と呼ばれるリーマン予想は、どこがもっとも難しいことですか?
これだけコンピュータが発達していても、誰も解けないので、もしかしたら答えはずっと見つからないのでしょうか?
[ 2016/02/14 06:01 ] [ 編集 ]
lω・)あ!そーいや今日は!!!
( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)
うっ眩しい!アレはなんだ??

❤︎ヾ(@⌒ー⌒@)ノ❤︎じゃじゃーん
あなた方が欲しいのは、私の血と汗と涙が入った生温かいチョコと、
納豆とワサビ入りの激辛チョコの、どっち??

( ゚д゚:)( ゚д゚)( ゚д゚:)
……どっちもカナリ要らないです

❤︎ヾ(@⌒ー⌒@)ノ❤︎
まぁ、正直で謙虚な方々ね!!!
だから、どっちも置いていくわ♪

べしべしっ

Σ( ゚д゚III)( ゚д゚III)( ゚д゚III)_❤︎❤︎
(げげげげのげっ)
[ 2016/02/14 10:00 ] [ 編集 ]
日本のAI産業について
お笑いタレントなら理解早いですが、女医さんですからね。
普段もこんなに面白い方なのでしょうか。どのような感じで診察するのか想像できず興味湧きます(笑)

小松原氏の仰る次のイノベーションは、AI産業ですかね。
2045年問題に向け、日本も文科省が100億かけて乗り出しているところですが、小松原氏からみて期待できる日本の企業は存在するのか、具体的な会社名は挙げなくてもいいので意見をお聞きしたいです。
[ 2016/02/14 12:26 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
>GPIF問題

確かに今回の下落で推定で10兆円弱は時価が目減りした可能性はあります。特に、日本株の投資ウエイトを上昇させていたために、マイナスのインパクトが大きくなっています。

しかし150兆円ほどあるポートフォリオの時価が一時的に目減りした程度で、年金の支払いが滞るようなことはありません。日本の国民年金は賦課方式を採用しており、毎月、国民年金基金には資金流入があります。現時点で40歳以上の方は、年金が不払いになるリスクは極めて小さいと言えるでしょう。

長期的には現時点で40歳以下の人たちは、年金の額が自分が納めた程度の金額しか受け取れない計算になるので、世代間での不公平感は否めませんが、これは人口減少が続く限りは解消できない、構造的な問題ですね。故に、自分自身の投資スキルを向上させて、自分の老後の資金を確保しなければなりません。

>マイナス金利

マイナス金利そのものは円安インパクトがあります。直近の円高は、それをも上回るリスクオフの流れを受けてのものかと思います。日銀はマイナス金利幅を高めるというオプションを持っていますので、政策余地はまだまだある状態かと思います。日本経済にとって為替は最も重要なファクターですので、円高は日本経済の沈没を意味します。黒田さんは発言しているように、日銀にできることは何でもやるスタンスですので、市場はこれを軽視するべきではないでしょう。

>次のイノベーション

次のイノベーションというよりも、歴史的観点から、IT革命が始まったばかりの状態かと思います。日本企業は米国企業の最先端の開発動向を見て、それについていくというスタンスが多く、日本発のイノベーションは起こりづらい状況かと思います(例 日本企業のAIに関する研究開発投資は、米国の1/100程度しかありません)

一方で、イノベーションとまではいかなくても、小さな波をつかまえて利益を上げる日本企業はいくつかあると思います。以前もコメントしましたが、VR(仮想現実)では、日本企業の中で活躍できる企業はありますし、自動運転でもZMPなどは一時的には話題を呼ぶでしょう。しかし、根底にあるイノベーションの流れをつくっているのは米国企業であるため、利益の根幹は彼らが取るような仕組みになっていきます。

>リーマン予想

ゼータ関数がゼロになる複素数を探していくと、リーマンは、それが無限に存在することを突き止めました。さらに驚愕すべきことは、それらの複素数の実部の値がすべて1/2になるという事実を発見しました。

今のところ条件を満たす数千の複素数が発見されていますが、すべての実部は1/2であり、例外はありません。しかし、それが何故そうなるのかを証明できる人がいないというのが「リーマン予想」ですね。

私も少し考えたことがあるのですが、1/2になる理由は、もしかしたら「螺旋」を真ん中から切った場合の断面(e)を、もう一工夫することで、リーマン予想の虚数の間隔と完全一致することがあるのかもしれないと思ったことがあります。ものすごく暇になったらこれを研究して、万が一、これが証明できれば世界がひっくり返る大発見になりますね笑。

>リーマンショックを超えるようなものになるのでしょうか

リーマンショックは民間発でしたが、次に大ショックが起こる場合は、国家発の金融システム不安でしょうから、リーマンショックを超えるインパクトがあるでしょう。しかし、国家はそれ自身がルールをつくる存在ですので、そう簡単には破綻はしません(させません)。現在のショックは、それから比べれはサザナミ程度のものと言えそうです。
[ 2016/02/14 14:13 ] [ 編集 ]
しずしずしずしず…
入っても…宜しいかしらm(._.)m
ふだんのアチキで…アリンすか?

立てばモデル👙座れば女優💋歩く姿はストリッパーと評されてアリンす…
女の持てるワザを駆使して、若者からお年寄りまで…喜んで頂けるよう…
身もココロも昼夜捧げてアリンすの……



〈( ̄д ̄;)〉イダダダダー今までで一番イタイ〜〜!!!
なぜ?なぜなの〜〜???
[ 2016/02/14 16:46 ] [ 編集 ]
このバブルの諡(おくりな)は何と言うのだろうか?この諡が付いたら底打ちの合図なんだろうな?
去年このバブルの終了の合図をあの方は私達に教えてくれた!
あの時はどれだけ皆が助かった事か・・・!
でもあんな旨い話2度も無いよな~~~!あったらみんな喜ぶだろうな~~~!
あったらファンが倍増してモテモテだろうな~~~!改めて好きになっちゃうんだけどな~~~!
でもあの方は忙しい方だから甘えてちゃってばかりいてはいけない!
そろそろ自立して自分で考えなくっちゃ!でもモーリ雄は一人じゃ何もできない事はみんなしってるからな~~~?
また指を咥えて諡が付くのを待ってるんだろうな~~~?次のバブルが始まってるのに!
また乗り遅れるだろうな可哀相なモーリ雄!・・・・・モーリ雄が無事でありますように!
[ 2016/02/14 18:21 ] [ 編集 ]
中国に関して
中国が、ミンスキーモーメントになっているとよく聞きますが、実際はどうなのでしょうか?日本のような何十年も経済が沈没していくのでしょうか?今、香港の個別の株もかなりのバーゲン中なのですが、買うことに関して自殺行為だと思いますか?宜しくお願いします。
[ 2016/02/14 18:40 ] [ 編集 ]
これだけの下落ならば、巨額の損失を出している、金融機関や機関投資家がいると思うのですが破綻危機にある巨像はいるのでしょうか
[ 2016/02/14 21:09 ] [ 編集 ]
自動化の雇用に与える影響と政策的解決手段(案)としてのBI?
 今年のWEFで(ようやく)自動化による雇用消滅速度が新規雇用の創出速度に
追いつかない問題が取り上げられるようになりました。最近まで、WEFに
参加するような資本家サイドの人達は自動化技術の所有者サイドなので
安泰と誤解していたのであろうと想像していますが、事業の繁栄は顧客の
支出能力が前提なので、共倒れすることを正しく理解したようです。
 あろうことかスイスが(自動化の影響を緩和する政策案の一つと考え
られている)ベーシックインカムを試行しようとしていますが、サービスの
需要供給をベースとする市場経済の枠組みで、これがうまく機能すると思いますか?
 価格決定の仕組みに従うと、自動化出来ずに人力を必要とするサービスの
提供者は1日8時間くらいしか働けないので、提供価格が上昇し、一方、
自動化可能なサービスの価格は0(またはBIでカバーできる最低価格)に
収束するなどしそうです。前者の税率を例えば80%に上げるとかすると
ソ連と同様、生産性の低下の形で失敗しそうです。そもそも、強く動機づけ
された人や、人には真似できないサービス提供能力を持つ人達の生産性に
依存するのは相当に不健全な状況ではなかろうかと。
[ 2016/02/14 23:06 ] [ 編集 ]
小松原さん、コメントありがとうございます。日本のIOTに期待してましたが、ZMPを持ってしても、一時的な話題を呼ぶ程度との認識でしょうか。また、遅かれ早かれ、国家発の金融ショックは必然との見方でしょうか。
[ 2016/02/14 23:20 ] [ 編集 ]
インフレ率
いつも拝見させていただいてます。
近年インフレ率や金利が低水準に留まっているのは構造的な原因によるもののように感じますが今後5年、10年と長期的にこの水準に留まるかこれ以上に低下することはあり得るんでしょうか?
政府債務を考えればこれ以上インフレ率が低下するのは許容できないと思うんですが。
正確な予想は不可能であるかと思いますが小松原さんの現時点での見通しが知りたいです。
[ 2016/02/15 07:36 ] [ 編集 ]
ひふみ投信は、買うべきでしょうか?
いつも興味深く、拝読させていただいております。 感謝しております。

ひふみ投信は、買うべきでしょうか?

個別のファンドの良し悪しに言及できないのであれば、質問を変えて

日本の中小型株のアクティブファンドは、ここから3年先くらいまでで、

買うべきでしょうか?
[ 2016/02/15 11:25 ] [ 編集 ]
こんなスペシャルな企画、感激です(≧∇≦)
何も思いつかないな、、、。
それでも、ない知恵を振り絞り、ご質問させて頂きます。

①マイナス金利からの日本国債の買われ過ぎに違和感を感じています。私の頭はイカかれているのでしょうか?
テレビなどでは、マイナス金利でも安全資産として買われていると言っていました。買われ過ぎですよね?
②今は日本株買っちゃいけない気がします(シックスセンスです)明日全て売ります。
そこで、僅かな資産を安全に守りたいのですが、何が安全なのか、判らなくなりました。
子供の教育に全財産突っ込むか?プレッシャー半端ないだろうな(笑)
主様にとって、安全とはなんでしょうか?
漠然としててごめんなさい。
③私ごとで申しわけありません。金属に何か期待する事はありますか。皆さんにも是非聞きたいです(≧∇≦)
[ 2016/02/15 21:22 ] [ 編集 ]
リーマン予想
半分冗談でリーマン予想について聞いてみたら、スゲー答え返ってきて草生えたw

マジで何者?(´・Д・)」脱帽です
[ 2016/02/15 23:17 ] [ 編集 ]
私もっヽ( ̄д ̄;)ノなんで思いつかないんだろ??笑

おっほっほ!メタル君、延べ棒でドミノ倒しが日課の私が持つ理由はね!
人口増える国の人が、世界状勢関係なく根っから好きらしーし、ドルと対極にあるから保険的な意味だわっ

リーマンショックと関係ないんだ〜〜
でも楽しそーだから、リーマン予想ちらっと読んでみたんですの\(^o^)/
で!思いついたのはね、極小単位の原子に例えたら、支点を持ち減速しつつクルクル回転運動してる原子の螺旋状上の点を数値化したら、なんか関数のグラフと似てる……一つの個体の中で速度や波数は変化していくし、対応する数値が無限になりそー♪
円周率も関わってくるし、面積の変化で式も出たり??一方向から同時期に観測すると片方しか検出されないから1/2なのかな〜
え?意味不?カスリもしない??

そーだ!これ質問にしよっと!!
全然ダメ?コレ(´・Д・)」
[ 2016/02/16 06:31 ] [ 編集 ]
リーマン予想の話は詰まらないので(着いて行けないから言ってる訳じゃない!)市場予想方面の話をしようよ・・・頼む!


※昔ドップラー効果知らないのと友達に虐められた!今、ラインで英語で話され虐めれている!最低の友達だ!・・・友達か?
[ 2016/02/16 08:38 ] [ 編集 ]
GDPという指標
いわゆる国の成長のバロメーターであるGDPですが、名目だとか実質だとかは別にして、成熟した国においてもこの成長を追い求めなければいけないのでしょうか。世界の国々が目指しているGDPの成長も環境問題という桎梏によって、やがて限界に達しようとしています。経済の合理性・効率性を追求することだけが本当に人類を幸せに導くのか、ここまで来ると迷うばかりです。周先生はどう考えますか。

[ 2016/02/16 10:33 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
ご質問ありがとうございます
現在の実質的な中国経済の成長率は推定で0%近辺にあると思います。ただし、これは付加価値の低い産業から、付加価値の高い産業への移行を迫られる中での、一時的な設備投資抑制、在庫抑制であるというのが事実かと思います。

私の知り合いのマクロ経済分析のプロは、これらの動きを事前に予想しており、国外への資金流出が始まり、元安や、外貨準備高の減少も予想していました。つまり想定外のことはまだ起こっていないということです。中国は付加価値の低い高成長経済から、付加価値の高い低成長経済へ移行する最初の過程に入っており、中長期的な視点から見ると、むしろ健全な状態と言えます。
資源価格や中国株投資などを考えるにあたっては、これらを前提に考えるとよいでしょう。

先進国でのインフレ率の低下は、今後とも大きな基調の変化はないと思います。多くの人が理解していないのが、それがIT革命による急速な効率化によって引き起こされているということです。無駄な労働力の削減や、モノ・サービスの裁定がはたらくことで、社会全体が効率化されきているため、インフレが発生しづらい経済になってきています。先進国の低金利・マイナス金利は、こうした流れを反映して起きているという側面があります。

マイナス金利でも債券を買う機関投資家がいるのは、日銀が債券を買い取ってくれるので、それでもキャピタル・ゲインがでると見越しているということです。先進国の中央銀行は、これまで以上に最後の砦として、世界経済の構造変化のしわよせがきています。一方で、だからといって先進国国家の金融システムが崩壊すると考えるのは拡大解釈をしすぎです。

日本のB/Sには現金同等物だけで1,500兆円あり、反対側に政府の1,000兆円の負債があります。政府は徴税権をもっており、1,000兆の借金のクレジットは高いです。P/Lでは毎年500兆円の利益が出ていることも、安心材料です。加えて、政府の裏には日銀があり、物価や円の流通量まで決められる権利を持っている状態です。このような会社の株がもしあったら、低成長のディフェンシブ株として位置づけられるでしょう。

日本株はこれとは別の話で、日本にある上場企業が、どれほど成長できるかという話になります。グローバルの中で、日本企業は残念ながら競争力が弱く、どちらかと言うと、今後その差はさらに広がっていくと思っている投資家が大多数を占めていると思います。皆さんはフィリピン株のことを、どうでもよいと思っているでしょう。しかし、ウォール街の人々にとって日本株とは、その程度の注目しかされていません。競争力の弱い日本企業の、さらに中小型株となると、そこに調査のリソースを裂くならば、もっと注力すべき市場があると考えるのが自然です。

私にとって安心とは、独立でいられる状態でしょうか。誰かの命令に従わなければならなかったり、自分の意思に反した行動を強いられたりするような状況は、幸福ではないと感じるでしょう。安心できる投資先というのもそれと似ています。誰のせいでもなく、自主独立した夢や思いを持って前進していく会社の方が、持っていて安心します(実際にそういう会社の方がパフォーマンスがよいです)
[ 2016/02/16 11:29 ] [ 編集 ]
l\〜T)うう〜何よ茂雄ったら、姉さんやっとマジメな質問できたと思ったのに〜〜泣
あ、言っておくけど、チューリップさん私じゃないからね!!なんか(´・Д・)」←コレ使うヒトって私に見えるじゃない〜っっ笑
ドップラー効果の方がイメージ湧かなくて難し〜っハイハイ救急車のサイレン??

じゃ、違う質問にする!!\(^o^)/
目玉焼きは醤油派?ソース……だ〜〜っ!!
生きてりゃなんとかなるわよ!!!
[ 2016/02/16 12:11 ] [ 編集 ]
ドイチェ!
ドイツ銀行の経営危機が話題になってますが、本当に大丈夫なんでしょうか?第2のリーマンになったりしませんか?メディアの報道も少なく実態がよくわかりません。
[ 2016/02/16 12:41 ] [ 編集 ]
質問に答えて頂きありがとうございます。嬉しかったです。

【安心とは、独立でいられる状態】∑(゚Д゚)
御言葉頂きました(≧∇≦)
優れた能力や技術そして自信が無いと、独立の状態に幸福を感じて、安心だと思いませんよね。

私は、何かに守られている環境に安心を感じ、その環境が無くなる事は不安です。
レベル3(^^)アリアハン付近ですね。
もっと頑張ろ(≧∇≦)
[ 2016/02/16 19:18 ] [ 編集 ]
日本の借金1000兆円」はやっぱりウソ
最近話題になった元・大蔵官僚の高橋洋一氏の

「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

という記事について
・借金1000兆円というのが財務省の恣意的な発表である
・シニョリッジの効果の真偽

といった部分が本当なのかどうかもしよかったらご教授いただけると大変ありがたいです。
[ 2016/02/16 21:34 ] [ 編集 ]
私も知りたい!!
ホントのとこ、どーなんだろ??
コレ分かると、円高の理由分かる気がする\(^o^)/
[ 2016/02/16 22:06 ] [ 編集 ]
ぷぷぷ〜〜
大木う◯こ直子ちん、ブログやめちっちゃの〜〜ホーケーのたのちみが一つ減っちゃにょ〜〜
ぷぷぷ〜〜
アマネちんはドルインデックスはどう予想しちるにょ〜〜?日本株、日本円ちか見てにゃいじょーじゃくはどうでもいいち〜〜
[ 2016/02/18 13:16 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
記事の内容は、1,000兆円の借金が実質的には小さいというテクニカルな側面にフォーカスしていますが(上記で述べたように、私もそう思っています)、一方で、マクロ経済の中で国力が弱体化していくことを想定に入れていないことや、日銀を政府と連結して考えているなど、見方がやや偏っているかもしれません。国債の裏づけとなる資産は、あくまでも日本国民が保有する資産と、日本企業の稼ぐ力にありますので、日本政府のB/Sだけを見た論法は、日本国債の価値を評価する観点からは、あり得ない前提で論じているようにも見られます。

もし、国債の裏付けが日本政府が保有する資産だけであれば、これほど簡単な話はありません。しかし実際には、投資家は日本企業の稼ぐ力を見ており、これが弱体化すれば、日本国債など保有したくはありませんし、売却をしてしまうでしょうね。

ドルインデックスは2014年半ばから急騰しており、1970年頃から見た長期平均に対して7-8%ほど上方に乖離しています。歴史的には1980年初頭や2000年初頭に次ぐ、3度目の上方乖離と言えます。ただ今回の乖離幅は過去2回から比べてもまだ小さく、急にこれを引き締めるような施策を打つとは想定しづらい状況かもしれません。先進国でまともな成長を続けているのは米国だけであり、ドル高はある意味で当然のことと言えるでしょう。
[ 2016/02/19 18:44 ] [ 編集 ]
学生時代の専攻はなんですか?
というか日本の大学ではないですかね
普通のキャリアでは小松原さんのような仕事に就けないと思うので、どういうルートなのか気になります
[ 2016/02/19 23:32 ] [ 編集 ]
(´・Д・)」多分、児童福祉課あたりですよ
てか、こーいう質問はココではブブー!!
経済の話じゃないと、ツマンネーとか野次が…飛ぶ……
それはそれは恐ろしい…館なのです……
うっ!!バタッ
[ 2016/02/20 08:03 ] [ 編集 ]
ネットショップでショッピングが普通になるとリアルの店はどうなっちゃうんだろうか?ロボットが仕事すると余った労働者は何をして過ごすのか?AIのレベルが上がると僕や三四郎はどうなるんだろう?僕が真面目な質問すると自分じゃ無くなる気がするのは何故だろう?・・・あ~~っお腹が痛い!

※なんか昔の雰囲気に戻った気がするーーーウレピー
[ 2016/02/20 17:08 ] [ 編集 ]
3月の動き
こういう動きだと2月末に不安が緩和されて、三月に狂ったように株があがっていくように感じているのですが、小松原先生の感覚を教えていただけないでしょうか
[ 2016/02/20 19:52 ] [ 編集 ]
自然利子率と長期投資時のアルファ

日本の自然利子率がマイナスになっている状況です。
たとえば日本の実質GDP成長率をあげてこの状況を解決しようとする場合、政府の行うことのできる効果的な政策は、規制緩和などになるのでしょうか?(少子化による人口減少分は短期間ではとても改善しないと思います。)


ロイターやBBGなどで、ロングショートやグローバルマクロのファンドの記事が時折出ており、年利15%ほどでそこそこ安定して収益を上げるファンドがほめたたえられています。ファンドの規模や、リスクの取り方にもよると思うのですが、長期投資時のアルファは平均すると年に20%ほどが限界なのでしょうか?
[ 2016/02/21 10:35 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
以下のエントリーで述べたように、テクノロジーの進化によって、多くの仕事がなくなっていくことが想定されます。
http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-568.html
その先にある時代は、リアル店舗も、人の地位も財産も、多くの物事が2極化されていく流れにあるかもしれません。

中国にいると、投資家が懸念する中国崩壊シナリオは感じられません。福州、武漢と見てきましたが、この国の成長ポテンシャルは大きいと思います。(Gmailのフィルターの設定に苦労する点を除けば、日本にいるのと変わらないですね)
市場は一部で過剰反応をしているので、確かに3月にリバーサルが拡大する可能性はあるかもしれません。

日本政府はレギュレーターとして規制緩和によって、経済を促進しなければなりません。財政出動ではもはや潜在GDPを引き上げるには及びません。金融やITなどの産業に対する規制緩和や、入国ビザの条件緩和など、魅力的な経済特区の創設など、いろいろやれることはあると思います。

ヘッジファンドのリターンインデックスには、注意しなければならないバイアスがあります。かなり専門的な話になってしまいますが、1.Selection bias, 2.Backfill Bias, 3.Survivorship Biasがそれです。
毎年2からは0.5%-1.4%, 3からは0.6%-3.6%のパフォーマンス押し上げ効果が入ってしまっていることが研究結果として発見されています。

長期的に年率15%のリターンというのは、どのようなストラテジーのファンドかは知りませんが、かなり立派な成績ではないでしょうか。20%であれば、上位1%に入るファンドと言えるかもしれません。私が自分のスキルを持ってして、そのようなファンドをつくれと言われたら、15銘柄程度の超集中投資、ロング&ショート、かつキャッシュポジションは自由、という設計でやるしかないですね。しかもファンドサイズも500億円までがマックスで、成功報酬もハイウォーターマークの10%は最低でも求めます(それくらいのフィーでないと、組織が私がそのファンドのファンドマネージャーをやることを許可しないでしょう)。
[ 2016/02/21 19:20 ] [ 編集 ]
2度も同じ事を!お手間をとらせてしまい申し訳ございません、早くも愚かな能力を発起してしまいました!せめて下ネタくらいはAIに負けない様に努力いたします・・・あ~~っお腹が痛い!


[ 2016/02/21 20:08 ] [ 編集 ]
ホンモノの匂い
エントリーやコメントでのご発言から、小松原氏がガチのプロであることが(当方には)よくわかります 私はお目にかかれるレベルではないですが、、、
「リバーサルが拡大する」という表現はあらためて面白いですね。プロしか使わない専門用語なので、一般の方にはわかりにくいかと ブログの行間から機関投資家の凄みを感じます
[ 2016/02/22 09:41 ] [ 編集 ]
どうもありがとうございました。
[ 2016/02/22 19:23 ] [ 編集 ]
このコメント、表に出さないで下さいm(._.)m
「すべての実部は1/2であり、例外はありません。しかし、それが何故そうなるのか!?」

どーしましょヽ( ̄д ̄;)ノ昨日の夜、子どものオモチャ見てたら解けた!!……気がします!!!
しかもなぜ、ビッグバンからその物資をスタートに宇宙が構成されてきたのかも、なんか(勝手に、笑)納得!!!
コレ解けたら社会貢献になる上に、ミレニアムのオマケについてくるんですか??
すごーい!思いっきり間違ってても良いからトライしてみた方が良いですか??
てか、英語とか難解な式とか理解不能でダメダメだし、小松原さん、一緒にトライしませんか??だって、コレ、スゴく楽しそーじゃないですか〜〜\(^o^:)/←1人じゃできない奴
[ 2016/02/23 05:50 ] [ 編集 ]
ぎゃーなんで出てるわけ??
[ 2016/02/23 07:07 ] [ 編集 ]
ドップラー効果だろ・・・螺旋で実部は1/2だろ!俺も解けるんだぞ・・・おどおど・・・・・リーマン予想も知ってるぞ・・・・救急車!・・・バカにするなよな・・・・おどおど・・・・PTSDかな?
[ 2016/02/23 12:32 ] [ 編集 ]
茂雄はホント優し〜〜(つД`)ノもーいーんだ私〜〜
私、いっつもふざけてるから、こんな扱いなんだろーな_| ̄|○iii
元素の中でも水素に的を絞って動き考えたら、あ〜〜っ!ってなったんだけどね_| ̄|○iii
皆さん、知ってました〜〜?
全宇宙質量は75〜90パーの水素で埋め尽くされてるんですよ〜〜(´・Д・)」
これが真っ先に…生まれた基本の…素数…
しっかしココは…恐ろしい館……
[ 2016/02/23 14:17 ] [ 編集 ]
しまった!1っこ前のコメントにあのタイトル入れれば完璧だったのに・・・!
すす水素だろ!知ってるぞ・・・げげげげげのげ~・・・ちがう!げげ元素記号はHな事は知ってるぞ!・・・しし茂雄がHなんじゃないからな!すす水素がHなんだぞ!・・・おお俺は別に表に出されても怖くなんかねえぞ!・・・おどおど
[ 2016/02/23 17:05 ] [ 編集 ]
茂雄、ヤバイわ!45個のコメントの中に、私達のコメントはいくつ?
13?17?やべー、素数じゃないの!!
何か関連が……???え?ただのヒマ人?
てか、やっぱりこの話なしね( ̄▽ ̄)脳が疲れた……
大丈夫!表に出さず自分の中で遊ぶことにする♪

久々に楽しい経験できた\(^o^)/
[ 2016/02/23 18:54 ] [ 編集 ]
落ち込んだ時
落ち込んだ時、ほんといろいろなことがどうでもよくなった時、

小松原さんは何をしますか? どうしたら乗り越えられますか?
[ 2016/02/23 21:07 ] [ 編集 ]
ll・Д・)」チョコ食べると、チョコっと良くなるよ
良かったら、私の血と汗と涙が入った……
え?余計具合悪くなったΣ(゚д゚lll)ごめん
[ 2016/02/24 07:40 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
上手くいかないこと、落ち込むことというのは誰にでもあるものです。
大切なのは、そんな時は自分を責めてはいけないことですね。

あとは「落ち込んだ時によく観る映画」として、あまりにも有名ですが、ブルースブラザーズでも見るのはどうでしょうか?
http://youtu.be/bO-_rX4FG_M
[ 2016/02/24 15:12 ] [ 編集 ]
このコメント、表に出さないで下さいm(._.)m
そうそう自分を責めちゃだめ!ドップラー予想が理解できないと落ち込む必要は無いですよ、そんな時は易しいリーマン効果から始めれば良いの!

※クラ元気かな?何か大きなドジ踏んだか?自分を責めちゃだめだぞ!・・・腫物に触ってる?
[ 2016/02/24 18:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございました。
こういう昔っぽい音楽の方が本当の音楽って感じがするので、心に響きますね。
アメリカではブルースって好きな人多いんですね。
[ 2016/02/25 07:24 ] [ 編集 ]
若いの、、
若いの、まぁ無理しやさんな
しかしお前さんにはまだブルースやジャズの深淵を見るには、いかんせん経験が必要だな

ブルースブラザーズにも出てくるアレサ•フランクリンを聴いてみなさい
これを聴けば、彼の国の深さも感じられるだろう
http://youtu.be/0Ca5Xd_usG8

若い時期の失敗は、あとで見返りがある。そう考えればよいのだよ
[ 2016/02/25 20:42 ] [ 編集 ]
にじ〜つるの剛士
どーやったら、青い字でyoutubeはれるんだろ??
私がチョ〜〜落ち込んだトキに、5歳だった子どもが幼稚園で習って
私の頭なでながら唄ってくれた歌♪
音楽って、色んな場面で人を救ってくれますね〜〜(つД`)ノ

で、クラちゃんのイチオシは??
Σ(゚д゚lll)え?いちいちふるな??
[ 2016/02/25 22:04 ] [ 編集 ]
G20後
中国の落ち込みは小松原さんがかなり前から指摘していたと思います。
しかしそれが市場で騒がれて、株価が下落している今は、逆に落ち着いていて、市場がオーバーリアクションしていると見ておられるように思えます。
日本の投資信託会社ではなくて、本当のプロの投資家というのは違うことがわかりました。
私の会社に小松原さんがいてくれれば、どんなに心強いだろうかと思いました。
視野が狭く、最低限をやって給料をもらっていく人材に辟易していたので、ふとそんなことを思いました。小松原さんを雇える会社は、日本には一社もないのではないでしょうか。
[ 2016/02/28 01:03 ] [ 編集 ]
蒸し返すようで申し訳ありませんが、リーマン予想は本当に解けたのでしょうか。
解けたのであれば、スーパーコンピューターやAIを超えた知能の持ち主で、PC界を根底から覆す発見です。数学界にHを持ち出す発想は、これだけでもインパクトありますが・・・冗談だったのでしょうかね。
[ 2016/02/28 07:03 ] [ 編集 ]
このコメント、表に出して下さいm(._.)m
lω・)解けましたよ!←そー思ってる
lω・)中学levelっすよ←そー思ってる
lω・)ホントだもん←そー思ってる

暗殺教室で、数学のラスボス的な問題がテストに出るんです!
見ただけで皆投げだす問題に一見見えるんですが、学校一の不良が計算しないで残り五分で解く話があるんです!!
そのアプローチの仕方に似てます!!!

lωT)……ウソじゃないもん、答えは文章3行でちゃんと説明できるんだもん
でも怖くて出せない〜〜っっ笑
だからコッソリ相談したかったのに〜(つД`)ノギャーっ表に???
小松原さんの…小松原さんの……
ぶ、ぶ、ぶわぁ〜〜っ……

な、なんでもないっ♪(´ε`; )ふんふん♪
[ 2016/02/28 09:56 ] [ 編集 ]
どう頼んでも出すんですね!
ドップラー予想はあります!今姉は皆様の業火に焼かれ無機物と化しています!


クラから連絡がありました!探さないで下さいとの事でした、問題は仕事では無く男だそうです!

それとクラに代わって質問します!リバーサルが拡大するとは底?一時的なリバウンド?そこの判断がプロとカモの分かれ目?
[ 2016/02/28 11:27 ] [ 編集 ]
私、ココいちゃだめだな〜〜
誰にも迷惑かけたくないし、姉さん、もーココから読まないし来ない〜〜泣
こんな問題見なきゃ良かった〜〜泣
ココきてからのコト、この問題も全部忘れて畑耕す〜泣

遠くから応援してます!!

バイバイ!!



[ 2016/02/28 12:48 ] [ 編集 ]
ゴールデンのニュースに出ない?
姉さん!姉さんは悪く無いよ、姉さんは嵌められたんだ!下ネタに弱い姉さんが食いついて来る事を知ってる奴らがリーマン効果を出汁に誘き寄せて・・・まんまと仙人科学研究所のチームリーダー(共著者)に釣られてしまったんだ!・・・きょうちょ・・・俺か???
[ 2016/02/28 15:54 ] [ 編集 ]
小松原氏の返答を読み解くと、言外に3月はかなりの反発があるということのように思えますね。そしてそうなりそうな相場展開に突然なってきていることが凄いことだと思います。
ご著書を読むと、トップダウンの予想は当たらないという前提のようでしたが、とてもそうとは思えません(笑)
[ 2016/03/05 18:52 ] [ 編集 ]
ホンハイ、シャープ
個人的にはホンハイによるシャープの買収は、ホンハイとシャープがともに成長していくためにとてもいいアイデアだと思っています。ホンハイのマーケティングとセールスパワー、シャープのものづくりの本能。んsた台湾と日本の相性の良さ等、最高だと思っています。小松原さんの考えを聞いてみたいです。よろしくお願いします
[ 2016/03/06 23:07 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
ホンハイから見て、シャープにしかない技術や特許、人材というのは、かなり限られたものになるでしょう。ですので、買ったあとで、その他大多数のいらないものをリストラ・売却するつもりかと思います。ホンハイが救済するつもりなのは、一部の使えるものだけであって、使えないものに対して金銭的対価を支払うようなことは決してありません。残念ながら、ともに歩むという言葉とは違った展開になるでしょう。

過去のエントリーで述べたように、シャープは過去の経営者のレベルが低く、今日のような状態は手に取るように予想できました。したがって、残骸の一部でも引き継がれるのであれば、まだましな方と言えるかもしれません。日本の電機業界が終わった理由は、フェアな人材評価や、挑戦することを推奨する文化が衰退してしまったことによるものであり、日本経済の衰退を象徴するような出来事と言えそうです。
[ 2016/03/07 18:55 ] [ 編集 ]
学歴よくて得した?
学歴よくて得したことってありますか?
いっぱい勉強してどんないいことがありますか?
[ 2016/03/09 20:29 ] [ 編集 ]
ラインの連中にまたバカにされてます!お前今仕込まんで何時仕込むの?俺悔しいです!

※一時的なリバウンドでしょ?
[ 2016/03/10 08:31 ] [ 編集 ]
必要な人間力
ご無沙汰しています。ようやく書き込みさせて頂きます。
おかげさまで株もここ2年ストレスの場面が減りました。

さて、人生折り返し地点にきて、子供も幼稚園に通い始め、
新しい道もつらつらと選択肢に入れようかと思案しています。

そこで漠然とした質問ですが、
生きるために必要な人間力というか生きるコツはわ何か、
教えて頂けますでしょうか。

よい銘柄、会社を選ぶことと、
よい生き甲斐や家族やコミュニティを持つことは、
根っこは同じなのかなと、
著書やブログを読んでいると感じます。

素直さ、謙虚さといった性格、
どのような視点で仕事を選び遂行するのか、どんな友に囲まれるのがよいか、
どのような友が芳醇な人生になるのか。
そのほか、日頃からの心掛けなどで。

まとまりなく恐れ入りますが、
周さんから見える風景を楽しみにしています。



[ 2016/03/10 19:49 ] [ 編集 ]
ジムロジャーズさんが、凄い発言をしていますが(1つは今晩わかるのかな)。
善意からの発言でしょうか?それともワーテルロー的な感じでしょうか?

あと、もし可能なら主様が言われている仮想現実の未来の姿を少しだけお話しして頂きたいです。いまいちピンとこないんです。その可能性や凄さが、、。
[ 2016/03/10 21:12 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
私が人生をアドバイスできるかどうかは疑問ですが、他人の人生を客観的に見てきた経験をふまえて思うことは、「お金の価値と人生の価値」で表現できたかなと思っています。
多くの人が価値があると思っていることは、相対的に見ると、実はそれほど価値のあるものではありません。エントリーの中で、逆説的に価値のない人生に関しても述べていますので(著書の中ではカットしましたが)、ご参考まで。
私自身もこれまで、人生とは奪うこと、獲得することの連続だと思っていました。学生時代も、勉強、スポーツ、恋愛etc、、私は他人との競争というモノサシで、勝利し続けることで充実感を得ていると思っていました。しかし、社会人になり視野が広がってくると、それらは勘違いというか、人生にはもっと上の意味というか、価値があることがだんだんわかってきました。
現在はちょっと忙しいので、これ以上は書きませんが、少し時間ができたら、またこの部分を膨らましてエントリーを書こうかと思います。

VR(仮想現実)は、IT革命という歴史的に大きな変革の中のパーツの一つだと思います。10年に1度くらいのイノベーションになるでしょう。あまりお話できることはありませんが、すでに見ているように、最初はソニーやフェイスブックが出すハードウェアでゲームを楽しむことからスタートしますが、その後、動画、エンターテイメント、医療、教育、サービス業全般などへも波及するでしょう。ハードウェアもスマホがそのまま使用できるようになるので、誰もが手軽にVRを利用できるようになると思います。
日本には少ないでしょうが、VR関連のベンチャー企業は世界に100社以上立ち上がっています。日本の某スマホゲーム会社などは、これらの企業へのアプローチを積極化しているようですので、流石ですね。
VRは究極的にはオフィス需要も代替します。満員電車で通勤して、オフィスに集結して机で仕事をしていたことを、懐かしむ時代がくるでしょう。
[ 2016/03/11 10:24 ] [ 編集 ]
小松原さんから見て、この人バカな人ってどういう人ですか?バカというか頭よくないなって人
自分もこう見えてホワイトカラー的な仕事をしてますが、バカな奴って思われているかもしれないです
[ 2016/03/12 17:38 ] [ 編集 ]
幼稚園落ちた、〇雄〇ね!
それは茂雄です!ここも長いのに前から狙ってたやつ(最安値付けたのに)を仕込むに仕込めないでもがいているから・・・リバーサルなのに理解できてない!
[ 2016/03/12 17:59 ] [ 編集 ]
二度も質問に答えて頂きありがとうございました。嬉しかったです。
超勉強になりました。
[ 2016/03/12 21:18 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
あくまでも私見ですが、自分のフィールドに引きずり込むクセのある人は、あまり頭がよくないのだろうなと思います。
具体的には、会話やコミュニケーションをする中で、こちらの質問にまったく答えないかたちで返答をしてきたり、「私の業界では、、」というように、自分の得意な分野に相手を引き入れた上で議論をしようとすることです。ひどい場合には、事実を湾曲させ、自分に都合のよい空想を事実として議論のベースに使ったりする人もいます。
このようなタイプの人は、幼少期からの環境やクセによるものかと思いますが、まわりの人たちから「この人痛いな」という目で見られていることに、いつまで経っても気づきません。自分自身の評価は過大なので、外部からの指摘を受け入れることもしません。ものごとの本質を見つめる思考力が弱いため、頭脳労働は向いていないと思います。
私自身も、こういったタイプの人とは、面倒なだけなので、できるだけ付き合わないようにしています。
頭がよいと思われる人は、その逆ですね。

頭がよいことと、良い学歴を持っていることは、イコールではないと思います。高校時代に、勉強をしたかしなかったかというだけで、その人の能力が決まるほど、世の中は簡単ではないです。高度な付加価値を求められる仕事ほど、学歴という尺度は無意味になる傾向があると思います。
[ 2016/03/14 11:51 ] [ 編集 ]
キャノンと東芝
シャープとホンハイの件について回答ありがとうございます。今回、キャノンが東芝の医療部門を買収したことを私はキャノンの10年後、20年後に大きな価値が出てくると思ってるんですが、小松原さんはどう思われますか?キャノン、富士フィルム、JTは上手くかわっていってるとおもうんですが、それは経営者の手腕なんでしょうか
[ 2016/03/14 21:49 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
キヤノンは事業ポートフォリオを変革しようとしているので、東芝メディカルの買収もその一つだと思います。医療向け装置は、キヤノンのコア技術である光の制御技術とシナジーが生みやすいので、期待できるかもしれません。

経営者の評価という意味では、JT > 富士フィルム > キヤノンでしょうね。JTは経営者が優れており、会社の収益性を高め、グローバルで戦える企業になりました。キヤノンはその逆で、M会長の私的集団のような経営体制が続き、本来持つコアの競争力を生かしきれず、低成長が続いてきました。今回、M会長が一歩引いてくれたことで、ようやく会社が本来行うべき戦略を取れるようになってきました。

昨年の出版の後、いくつかの出版社から執筆のオファーがありましたが、現在はお断りしています。
[ 2016/03/15 17:28 ] [ 編集 ]
カウンターパーティリスク対策
3/4付でFRBから、Tier-1 capitalに対する所定比率で、SIFI間のcredit exposureを制限する素案が承認されましたが、これは2008年のような連鎖を回避するのに十分な対策と考えてよいでしょうか。
[ 2016/03/16 01:51 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
私はあまりそのあたり詳しくはないのですが、もともと2008年型のショックに対応するべく、各SIFIは一つのカウンターパーティーに偏ったクレジットを持たないようにしているので、今回の制限(15%)も対応済みかと思います。
SIFI間のCDSの相関性は極めて高く、今回の案が出てから少し下がったものの、依然としてCDSの相関性は高い状態です。市場は大きなクレジットイベントが発生した場合に、局所的にショックが押さえられるとは思っていないということですね。
[ 2016/03/16 12:37 ] [ 編集 ]
Hunter
小松原さんはハンター的に言うとどの系統の念能力者ですか?
[ 2016/03/17 07:16 ] [ 編集 ]
経営者と中央銀行総裁
やはりJTの評価高いんですねえ。経営者もそうですが、各国の中央銀行総裁もすごく個性があって興味深いです。日銀の黒田総裁、FRBのイエレンさん、中国の周さん、イギリス、インド、マレーシアも天才的ですよね。小松原さんのお好きな中央銀行総裁のタイプは誰かを教えて頂ければ嬉しいです。あと、もし、日本銀行小松原総裁に任命されれば、どういう金融政策を実施しますか?私は個人的には黒田総裁めちゃくちゃがんばってくれてるとかんがえています。
[ 2016/03/17 18:12 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
具現化系ですかね。万華鏡写輪眼を具現化して、無双したいです。

中央銀行総裁に好き嫌いはそれほどありません。どなたも重責に耐えうる優秀な方たちかと思います。

私が総裁だとしたら、スイス銀行の総裁のようになるかもしれませんね。3D緩和に加えて、売り買い両方の介入を繰り返し、為替のボラティリティーをなくすことで(実質的な固定相場制)、企業や投資マネーがリスクを取りやすい環境を整えるのはどうでしょうか?無論、外国からの批判は大きいでしょうが、それを完全無視する強気のコミュニケーションが必要ですね。
[ 2016/03/18 19:21 ] [ 編集 ]
スーチー
スーチーさんが大統領になれない代わりに、自分に近い人々を重職に就任させ、実質支配をするというやり方はいかがお考えでしょうか?
国民は軍事政権よりはましという受け止め方をしているようですが、今後ミャンマーはスーチー氏の一派によって発展できるでしょうか?

小松原様のご見解を頂けましたら幸いです。
[ 2016/03/19 14:28 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます
参照資料では、単純化したSIFI対のモデルを用いて概算し、顕現性が低い相関性の影響は取り込めていないと但し書きをしています。究極的にはリスク計量は個々のSIFIの責任なのですが、対処しきれないリスクの芽を事前に発見し、業界全体を巻き込ませないように事前に処置する方が効果的だと感じます。最近、主要商業銀行のoil&gas関連投資へのexposureをダラス連銀が(こっそり)調査したのも、その良い実践例かもしれません。
[ 2016/03/19 18:32 ] [ 編集 ]
総合商社の事業ポートフォリオ
総合商社のバランスシートを見ると、会社の純資産に対して借入金の割合が多く、エネルギーや金属などの資源価格に由来する事業の資産割合が高いことがあります。
ROAも低く、会社として資源価格推移に依拠している(アルファよりもベータに依拠している)ところが大きく、リスクをとりすぎな気がするのですが、総合商社の在り方としては仕方がないのでしょうか?

また資源価格が下落したり、新興国の事業が低迷する中で会社としてヘッジをかけるということはあまり行っていないのでしょうか?

[ 2016/03/20 10:30 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
スーチーさんが歴史に名を残したいなら、今の状態で身を引く方がいいでしょうね。スーチーさんがやろうとしていることは、専制政治体制となんら変わりがなく、自身で民主政治体制を否定するという矛盾を起こしてしまっています。

民主主義の最も重要なことは、国民が選んだ人物が政治を行い、国民が不信任を行うというプロセスに則っていることです。民主主義の最も尊いことは、それによる責任が国民自身に帰結するという点です。

スーチーさんが人気があるからといって、上記のプロセスを無視した政治体制を取ってしまったら、それは民主主義国家としては片手落ちでしょう。スーチーさんがそれに気づいていないとしたら、その程度の人物だったということですね。

日本の総合商社が資源への投資ばかりをやっているのは、資源の少ない日本の国益に合致するためという側面がありました。しかし時代が変わっても、相変わらずリスクリターンに見合ってない権益への投資ばかりをやっており、資本市場からは評価されていません。投資家は直接コモディティへ投資できるのですから、無駄なコストをかけてリターンを小さくしてしまう総合商社の株などに興味がないというのが本音です。
彼らがまともな会社に生まれ変わるとしたら、新しい考え方をもった経営陣に代わる必要があるでしょう。権益への投資はお金を出せば誰でもできる付加価値の低い仕事ですので、それ以外の分野への投資となると、創造性の高い優秀な人材を育成していくしかありません。
しかし残念ながら私の知る限りでは、総合商社で優秀な人物というものに出会ったことがないので、それも遠い話だろうと思っています。就職の人気ランキングはどんどん下がってきているようなので、ブランド価値がなくなれば、逆に優秀な人物を採用しやすくなってくるのかもしれませんね。
[ 2016/03/20 13:29 ] [ 編集 ]
AIとIOT
いつも楽しみに拝見しています。ここ最近の人口知能、IOT関連の盛り上がりに注目して投資を行っています。
小松原さんから見て、日本の自動車産業は生き残れるとお考えでしょうか?
日本人として電気業界のようにはなってほしくなく、トヨタを筆頭にアップルやグーグルには負けないように頑張って欲しいのですが、、
一方でiPhoneが活用出来る、アップルカーには強味があるかと思っています。トヨタはPFNやモルフォの技術を活用して、来る自動運転戦争に立ち向かうかと思いますが、、

もう1点はIOTですね。ジグソーが盛り上がっていますが、IOTのプラットフォームを抑える事が出来るのか?こちらも世界的に見て、日本の現在位置を参考までにご意見いただけると助かります。
[ 2016/03/20 21:46 ] [ 編集 ]
IOTに関する違和感と未来について
IOTを声高にアピールしてるのはIT企業が多い印象ですが、本来恩恵を受ける(株価騰がる)のは機械企業ではないか?と思っています。メタル3Dプリンターによる遠隔地での出力、倉庫管理や人の代わりに作業するロボットなど。
iPhone出て7,8年経ちますが、次の時代の主役は人機一体に成れる何かに移ると考えています。
どうでしょうか?
[ 2016/03/21 21:55 ] [ 編集 ]
総合商社
総合商社に対してかなり辛辣ですね(^-^)私は伊藤忠の岡藤さんは好きなんですけどね。逆に質問ですが、小松原さんは優秀な人材がいる業種はどこだと思われてるんですか?
[ 2016/03/22 00:56 ] [ 編集 ]
任天堂について。
いつもありがとうございます。

任天堂のスマホアプリ(ミートモ)が開始されました。

また、次期ハード(NX)の開発もなされているようです。

そして、以前、小松原さまは、任天堂は経営者が変わらないと…とおっしゃっていましたが、岩田さんが亡くなられて社長が交代しました。

今後の任天堂の展望、ゲーム業界の展望についてご見解をお聞かせください。

よろしくお願いいたします。
[ 2016/03/22 04:19 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
日本の自動車産業は生き残るでしょうが、メカトロ技術の芸術品とも言うべき現在の自動車とは別のかたちの自動車がシェアを上げていくと考えられるので、自動車メーカーは厳しい環境になっていくと思います。言うまでもなく自動運転や電気自動車の台頭は、自動車というモノを「個人を目的地へ移動させる」という定義へと、ゲームのルールを振り出しに戻すものですので、4輪のメカトロ技術によって付加価値を得ている既存の自動車メーカーにとって、アゲインストの流れでしょう。

IoTというのは株式市場の言葉遊びのようなところがあると思います。次の時代の最も付加価値の高い産業は、ソフトウェアであり、ハードウェアはそれらを載せる器でしかありません(20世紀までは器の方に価値がありましたが)。日系企業においてソフトウェアで覇者となれるような会社は、私には思い当たりません(もちろんジグソーなる小さな会社もIPO時から報告を受けていますが)。ですが、ハードウェアでしたら、この会社の部品がなければ成り立たない(軸受け、油圧、金属加工、電池、etc)という会社はたくさん思い当たります。以前にそういったエントリーを記載したと思います。

優秀な人材は業種というカテゴリーで探すのではなく、企業文化・評価体系などがフェアで、オープンな会社に多くいると思います。あまり個社名は出せませんが、日本の会社でも、例えばリクルートなどは、会う人会う人が、とても優秀な人ばかりでしたね。

任天堂に関しては以前にエントリーを記載しました。申し訳ありませんが、立場上、同社に関してはこれ以上のコメントは控えさせて頂きます。岩田社長という天才を失ったことは業界にとっても痛恨の極みでしょうが、彼が遺したもののお陰で、また世界中の多くの人々が笑顔になることでしょう。上述のソフトウェアの中にゲーム・エンタメ産業を含めるならば、日系企業にも世界に通じる企業がいくつかあると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=9YG9INjO91Y
[ 2016/03/22 11:06 ] [ 編集 ]
小松原さんの言ったとおりになってきましたね。
小松原さんとは何者なのか探りたいと思いましたけど、なんか今の僕なんかではたどり着けない人脈の方なんだろうなと思いました。
マジヤバイっす
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6195321
[ 2016/03/22 15:30 ] [ 編集 ]
リクルートか大前研一系
小松原さん、ありがとうございます。リクルートは江副さんのときから在日韓国、朝鮮人、中国人を採用したり、すごいダイバーシティでしたね。能力ある人も星の数ほどいたような印象です。最近の元気なベンチャー起業もリクルート出身と大前研一さんの薫陶を受けた社長が多いですね。もっともっと元気な経営者が出てきてほしいですね。
[ 2016/03/22 18:14 ] [ 編集 ]
ReAIバブルは起こるのでしょうか?
小松原さん 

ご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。日本にとっては厳しい時代に突入しますね。。。

なんとか日本からも世界に通じるソフトウェアが誕生する事を願ってますが、、モルフォとか。なかなか厳しい状況ですね。

お忙しい中、ありがとうございます。


[ 2016/03/23 13:12 ] [ 編集 ]
エネルギー収支
この様な機会をありがとうございます。IT革命による世界の変化を踏まえたうえで、以下についてお考えをお聞かせ下さい。

・石油の減耗(厳密に言うと、1単位のエネルギーを得るのに必要なエネルギーの増大)とマルサス的経済観から来る成長の限界について

ピークオイル論は政治的なプロパガンダが多く、正確な情報が掴みづらいのですが、石油メジャーですら大深海にまで石油を求めている現状を見るに、石油の総量は維持可能かもしれませんが、収支が悪化し続けることは長期的には疑い様がないことに見えます。
これを前提とすると、グローバル化(富の平準化)による人口増が指数的であるとすれば、どこかのタイミングでカタストロフィックな需要サイドの調整が避けされないのではないかと考えております。
或いは、IT進化による生産性上昇と人口減で均衡水準に自然調整できると想像できますでしょうか?
[ 2016/03/26 07:02 ] [ 編集 ]
忙しい毎日にユーモアを.
 当コーナーがまさか2カ月も続いているとはすごいですね。
①GUTの枠組みで、up-quarkをleptonに変化させて陽子を不安定化・
質量崩壊させる触媒となる、安定magnetic monopoleが、ガンダム00の
太陽炉の原案となっていますが、木星重力圏に行って40年かかる(という
設定)です。スーパーカミオカンデでは、10^33個の陽子を集めて、質量
崩壊時の938MeV帯域のチェレンコフ光検出装置を備え、質量崩壊時間が
10^33年より長いか計測する過程で存在を調査していますが、少なくとも
自然状態での観測は難しそうです。
 反陽子等をLHCで生成しているように、適量のエネルギーを収束させれば
原理上は任意の粒子を生成できると期待されるわけですが、核融合を飛ばし、
ちょっと木星でmonopoleを合成してくるわ、というCERNの理論物理者が
現れたら、人類の夢であるエネルギー問題解決の為に発行した40年債に
どの程度の応札がありそうでしょうか。

②来たるべき銀河帝国時代に、20年かけて建設された(という設定の)
デススターは、質量10^15[t]程度で、材料費だけで現在の鉄鋼価格
換算で$852,000Tかかります。残念ながら、BlackRock($4.5T).
ICBC(3.4T),Vanguard(3.0T),JapanPost(2.7T),MUFG(2.6T)を
筆頭に、資産額$1T以上の金融機関の全資産を投入しても僅か$60T程度、
世界GDPもたった$77T程度しかありません。銀河帝国のGDP$85,200,000Tの
10%が建設に割当られているとすると、年率5%で経済成長して238年あれば到達
できる(指数関数はすごいですね!)わけですが、現在の不況・デフレを脱却し、
力強い成長を継続する為にどのような経済政策が必要でしょうか。
 また、現在の年間鉄鋼生産速度1.3G[t]から生産性をx153,846倍に改善
しなければ、5年で材料を揃えるとすら出来ません。しかし、露天掘りを主体と
する鉄鉱石生産は、自律掘削・ダンプ等で既に十分に自動化されています。
現状からさらに飛躍的に生産性を向上させるためにはどのような技術革新が
必要でしょうか。
[ 2016/03/27 03:43 ] [ 編集 ]
ITの進化
小松原さん、お忙しいところ、質問に答えていただきありがとうございます。ITのしんかはすごいですねえ。身近のところで言えば、スマホさえあれば、熱とか脈拍とかすぐわかり、お医者さんともそれをもとに診断をうけたり、相談を受けれるようになってるそうですね。不動産とかもネットだけで借りたり、買ったりする人もいるらしいし、本当に便利ですね。こういう便利さはまだはじまったbsかりなんでしょうか?それとも中間くらい?あるいはほぼ完成系に近づいているのでしょうか?小松原さんの意見が知りたいです。
[ 2016/03/28 03:47 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
かなりハイレベルな質問ですね。経済学の話になってしまいますが、富の増加が起こると人口増加が起こるので、結局は一人当たりの富には変化がないという前提に立つ、Classical Growth Theoryという理論があります。
これとは対照的に、Endogenous Growth Theoryという理論は、R&D投資を行いテクノロジーが発展し続ける限り、社会全体の効率性が向上するので、一人当たりの富は増加し続けるという前提に立つものです。
ちなみに実証検証では、Classical Growth Theoryは証明されておらず、Endogenous Growth Theoryは証明されています。

私のイメージもEndogenous Growth Theoryは肌感覚に合っています。資源採掘の効率性と人口増加の関係だけで考えると、悲劇的なファクターをどちらかに入れる必要がありそうですが、技術革新というファクターを入れれば、まだまだ楽観的な見方もできるのではないでしょうか?
エネルギー問題を食料問題に置き換えて考えると、確かに、エネルギー同様、食料もこのままではなくなります。耕地や水は限られているためです。しかしここに、農薬という技術革新を入れると、収穫率が飛躍的に上昇することで、なんとか悲観論をせずにすみます。

エネルギー問題でも、現在の中国が強烈に推し進めている太陽光発電などの技術革新をファクターとして導入してみると、また変わった見方ができるかもしれません。空から降り注ぐ、無尽蔵のエネルギーを人類はほとんど取りこぼしている状況ですから。
いずれにしても、継続的な経済発展のためには、技術革新なしにはあり得ない、ということだけは言えそうです。

現在は、歴史上最大級の革命であるIT革命の、ほんの途端にすぎない状態です。ここから10年、20年と、まだまだIT革命の恩恵を目の当たりにすることでしょう。ちなみに私はアイホン派です。PCはもちろんWindowsも使っていますが、「しかたなく」使っているという感じです。
[ 2016/03/28 12:41 ] [ 編集 ]
l)_💐
[ 2016/03/28 22:32 ] [ 編集 ]
慢心禁物
氏の誕生日だったのでしょうか?
お元気にされているようで、何はともあれ良かったです。

氏の先を読む目は、真に素晴らしいですね。
シャープほどの大企業でも、先を読めないものですか?
母体が大きくなるほど構造改革は困難を極めるのでしょうが、身売りする結果となる道筋の途中で手を打てなかったのですかね。。。
これが氏の仰る老害でしょうか?小生もそう言われぬよう。。。(汗)
[ 2016/03/29 18:51 ] [ 編集 ]
著書を読みながら
周さま
先日はご回答頂き有難うございました。

本サイトに出会ってから株式投資への漠然とした恐怖がなくなり、
著書をバイブルとして何度も読んでは染み込ませています。
読む度に新たな気づきがあるのが面白いです。
一度普通に読んだだけでは気付かない奥深さがあります。

最近は就活転職サイトの口コミ機能のおかげで
組織の雰囲気や社長の人柄まで見ることもでき
便利な世の中になったものです。

株式投資方法を体系的具体的に網羅された本は
実はあまり見かけません。
銘柄の見つけ方、チャートの活用方法、
株式投資の意義に至るまで、なんと有り難いことかと感じます。

ブログの内容をまとめたら、ビジネス本や啓蒙本も出来上がりそうで
いつかの機会を心待ちにしています。

ところで周さんの好きな日本の土地を教えてください。
私は程よい都市感と近距離の自然や食べ物など札幌に
いつか住んでみたいのですが、文化の香りや冬の厳しさ
に耐えられるか不安です。

[ 2016/03/30 19:11 ] [ 編集 ]
AIが相場の世界に入ってくると、市場はどの様に様変わりするのでしょうか。

会社の上層部の方々と直接お話ができない、我々一般投資がが、AIよりも遠い未来を予測したり、近い未来を早く判断したり、などで勝機の可能性はあるのでしょうか。
教えていただきたいです。
[ 2016/03/31 14:36 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
私も北海道はかなり行っているほうだと思いますが(実は、昨年末にも北海道の山奥にいました)、個人的にはたまに行くのがちょうどよいですね。住むという意味では沖縄などがいいですね。

運用の世界でもAIという言葉が多く聞かれるようになりましたが、新しいことと言えば、結局は文章の解析などですので、卓越したパフォーマンスを出すことは不可能かと思っています。
株式投資は先の企業業績を読むという、アートに近いものかと思います。AIにもそう言ったことはできるでしょうが、少なくとも私はAIに負けるとはまだ思っていません(例え、経営者に会えないという条件の下であっても)。
一任と言われる企業年金などを運用するファンドの世界がありますが、この世界には驚異的なファンドマネージャーが存在します。個人のお金を運用する投資信託であればAIで運用するのもありかもしれませんが、より規模の大きい一任の世界で、AIが通用するということはなさそうです。つまり株式市場の主流にはならないと思います。
[ 2016/03/31 16:29 ] [ 編集 ]
IT革命のほんの途端
小松原さん、いつも有益なコメントありがとうございます。IT革命のほんの途端という分析。腹にストンと落ちました。今朝もNHKのニュースでポケットドクターというのが始まったとの特集がありましたが、スマホがあれば、お医者さんにアドバイスもらえる、私なんかの世代にとっては、素晴らしいシステムが開発されてる途上なんですね。ところで、安部首相がいろいろなノーベル賞経済学者とお会いしてるようですが、小松原さんのご意見はいかがでしょうか。私は安部首相は素晴らしいなあと思いました。安保関係は彼とは意見を異にしますが、経済に関しては一生懸命やっていると思うのですが、小松原さんの忌憚のないご意見をお伺いしたくて、Emailをしたためました
[ 2016/04/01 15:28 ] [ 編集 ]
小松原さんがオススメする映画は何ですか?これは見た方がいいというのがありましたらぜひ教えてください。
[ 2016/04/02 21:37 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
安倍さんの評価は相対的に高いです。これまでの首相と比べても実行力がありますし、自分自身の信念に基づいて政治判断を行っていることが見て取れます。

ちなみに海外の投資家のこの1年の安倍さんの評価としては、教育・行政・コーポレートガバナンスにおいて、一昨年よりも改善したが、エネルギー・労働・農業に関しての取り組みは後退したというサーベイが出ています。
私も少しかかわりをもったコーポレートガバナンス・コードの導入に関しても、安倍さんの政治力によって導入が後押しされた面があります。メディアが報じていないので、大多数の国民には認知されていないと思いますが。

↑でBlus Brothersを紹介しましたが、その他にお勧めの映画と言われると、、、「Children of Heaven(邦題:運動靴と赤い金魚)」はどうでしょうか?資本主義的な世界観と対極にあるものを感じられるでしょう。
[ 2016/04/04 16:16 ] [ 編集 ]
川崎汽船
川崎汽船に関してなのですが、エフィッシモ キャピタル マネージメントの保有比率が30%くらいになっています。
PBRが低く、株主還元などを提案することになるのではないかと思うのですが、保有割合が大きいため正直何を狙っているのかわかりかねます。
もし小松原さんがエフィッシモの立場であるのならば、どういったことを行われるのでしょうか?
[ 2016/04/08 14:08 ] [ 編集 ]
夜分にすいません
ビットコインは金にとって成り代わる事はありますか?
[ 2016/04/09 00:01 ] [ 編集 ]
ご回答有難うございました。
周さま
北海道は5年以上住み、沖縄は20回は保養に行っています。

北海道の冬の厳しさ、沖縄のナリワイの成立の困難さを鑑みると、
今の仕事の延長線上にどちらか実現できたらいいなぁと考えています。

今のうちにディズニーや遊園地といったならではの地に連くぞと思いつつ、
混雑に辟易し、くら寿司や海辺のサイゼリヤやリンガーハットで
お茶を濁しつつ、金曜夜に都市部を抜け出し、土日山でおいしい空気を堪能し。
そろそろWiiを買って家族でワイワイするのもいいかなと。


[ 2016/04/09 08:14 ] [ 編集 ]
ご助言お願いします
貴重な機会を設けていただきありがとうございます。場違いな質問かもしれませんが、見識のある小松原さんに、ご意見いただきたいことがあります。
しがない受託の化学合成の中小企業が、今後成長するために狙う市場があるとすれば、どこだとお考えになるでしょうか?
よろしくお願いします。
[ 2016/04/09 19:20 ] [ 編集 ]
ご質問ありがとうございます
川崎汽船の件はよく知りませんが、一般的には株主還元向上や、無駄な資産の売却などではないでしょうか?エフィッシモは個別企業の事業戦略や、組織改革、ガバナンス体制の変更など、より高度なレベルのエンゲージメントをできる人材がいるようには思えませんし。

ビットコインが将来、金のような存在になることはあり得るでしょう。もともとビットコインは、よりセキュリティーの確かなデジタル時代の金を意識したものですし。長期的には先進国の金融政策に対する不安が、金やビットコインの需要を後押しするでしょう。

受託の化学合成というものがどういうものかわかりませんので、申し訳ありませんが何もお答えできません。化学合成と言えば、バッチ方式よりも遥かに効率性の高い連続フロー方式が、ハイレベルな研究所などで使用され始めているので、その辺りの動向は興味深く見ています。
[ 2016/04/09 20:56 ] [ 編集 ]
もしかして、小松原さんはパナマ文章に載っていますか??
パナマ文章は、経済的におおきな影響があるのでしょうか。

可能でしたらご教授願います
[ 2016/04/10 13:40 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!
お忙しい中、ありがとうございました。
いつも興味深く拝見させて頂いています。
これからも楽しみにしています。
[ 2016/04/12 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索