仙人の祈り

ボラティリティの拡大とアロケーションの再考

新年明けましておめでとうございます。

当ブログもすっかり更新しなくなってしまいましたが、私の方は相変わらず淡々と株式市場と対峙しています。

昨年は、ロングオンリーの投資家は誰もが大きく勝てる相場となりました。私もポートフォリオの多くの銘柄が花咲き、いくつかの銘柄は卒業を迎えています。

景気のサイクル論的には、昨年の秋頃に次のリセッションへ突入するはずでしたが、実際の世界経済は先進国を中心に安定した景気拡大が続いています。

皆さんの関心事は、今年もまだ適温相場が続くのかどうかにあることでしょう。それを占うには、やはりFRBの動向が鍵を握っていると思います。

FRBはこれまで金融市場のボラティリティをなくすことに注力してきました。しかし、今年はその逆の動きを取り始めるでしょう。

つまり、金融市場ではボラティリティが復活してきます。株、債券、オプション、デリバティブ等のリスクが上昇し、運用力が試されることになりそうです。

皆さんは私が舞台の裏側についてあまり述べられない立場にあることをご存知かと思いますが、これは相応に踏み込んだコメントです。

さて、日本企業の方に目を向けると、人手不足という社会構造の変化によって、より企業の質が問われる時代になってきました。

以前から述べていますが、日本の大手企業の硬直的な組織と隠蔽体質はすさまじく、露見しているものはまだ氷山の一角にすぎません。

グローバルの投資家にとって日本株をディスカウントする見方は根強く、すでに本来の実力に比して割高となっている銘柄も散見されています。

セクター的には日本株においては、内需よりも外需関連のセクターの方が業績伸長の力が強くなるでしょう(循環的な回復も含む)。

機械、産エレ、化学、資源系などがアウトパフォームしやすいでしょう。内需ですが期待インフレが上昇する可能性があり、金融も注目です。

全体感としては、リサーチ能力に自信がある方を除いて、資産ポートフォリオを日本株のみで構成することは賢明ではありません。

システマティックリスクは分散効果によって縮小できますし、縮小すべきものです。今年はあらためてアロケーションを再考してみてはいかがでしょうか。

それでは皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2018/01/01 18:00 ] 投資全般 | コメント(23)
御無沙汰です、
秋以降にリーマンクラスの調整と仰っていましたが予想に変わりありませんか、
今年も宜しくお願いします。
[ 2018/01/01 19:25 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます(^^)
周様
貴重なお話をありがとうございます!
心を引き締め、三ヶ日に見直します。

日本にも、安かろう悪かろう、高かろう良かろう、
が当然の世界が早くやってきてほしいです。

一応一流企業に勤めてはいますが、
大学友人に聞いてもどこの企業も鬱病が急増し、
高度経済成長時と同じ軍隊のようなパワハラは
依然なかなか減っておらず、最近の若者は根性が足りないと
ボヤく経営会議の愚痴を聞くと、最近は転職アクションを取り始めました。
おかげさまで出資頂ける方にも出会え、あとは実行のみです。

周さん、くれぐれもお身体を大切になさってください。

睡眠時間はパフォーマンスに直結し、基礎体力がないと
継続できないことを、近年痛感しています。

勝つ投資 負けない投資 で、自分の夢を実現します。

この掲示板の皆様が、周さんの本と情報でご多幸が訪れますように(^^)
[ 2018/01/01 20:59 ] [ 編集 ]
構造改革を主目的としないアベノミクスや日銀の金融緩和では、現状ではこれ以上の進展が見られないため、去年の株高は国外要因で起こっていると思うのですが、仮に外需が鈍化し影響が剥落した場合に内需が代わりに大きく伸びることで日経平均の現在のEPSを維持することは可能だとお考えでしょうか?
よろしくお願いします。
[ 2018/01/01 21:33 ] [ 編集 ]
違和感
新年早々、名無しで、挨拶もなく、質問だけする書き込みって一体どういう感覚の持ち主なのか、
単純に疑問に感じてしまいます。

礼儀をわきまえられない人間は、相場以前に人として考えることがあると思います。

ここは、2ch的な掲示板でないことは、記述内容で分かること。

仮にストーカーやアマゾンの一件を知らなくても、
常識、マナー、ルールを理解された方が宜しいかと思います。

私は管理人でもありませんが、今年こそ読書の有志によって
気持ち良い掲示板を維持していけたらという思いのもと、
敢えて元旦よりこのような書き込みを書く次第です。

貴重な情報を頂けなくなったら、悲しいのは、
発信できない周さんご本人はもとより、読書自身です。

気づきましょう。ひとりひとりで。
[ 2018/01/02 00:10 ] [ 編集 ]
新年早々、名無しで、挨拶もなく、質問だけする書き込みって一体どういう感覚の持ち主なのか、
単純に疑問に感じてしまいます。

礼儀をわきまえられない人間は、相場以前に人として考えることがあると思います。>お前に言われたく無いわ、名前書いて挨拶すればそれで良いのか?他にもっと大事なものがあるんじゃね!
[ 2018/01/03 14:55 ] [ 編集 ]
名無しさんの品がない
でたらめでも名前付けたらいいのにと思いました・・・ 
あなたは遅かれ早かれ相場退場するでしょう(予言しときます
[ 2018/01/04 23:08 ] [ 編集 ]
結局のところ、今回の株高は世界中で金融緩和が継続されていることによるところも大きいのだと素人判断で考えています。最終的にどのような形で株高や債券高が終息するのか気になります。
小松原さんのお考えを伺うことできましたらありがたいです。
[ 2018/01/05 10:01 ] [ 編集 ]
勝つ投資 負けない投資
勝つ投資 負けない投資 の本を10回読むと、
周さんが個人投資家に何が欠けているかを理解しかけるかもしれません。

もし、あなたが、最後の方のページを読んで理解しているならば、
そのような書き込みはされないと考えます。

周さんは匿名にしてでも個人投資家に投資のルールやマナーを
教えてくださっています。
本当に有難いことです。

今回の書き込みも、該当業界の業績を本に従って分析し、
ピックアップし、ウォッチリストでチャートで目先の底などなりの
ルールでエントリーしておけば、少なくとも225よりはパフォーマンスが
良くなるはずです。

今年は運用額を控え目にします。
海外はまだよく分からないので日本株だけは不利ですね。
非該当業界の業績悪いなどの割高銘柄の空売りも発想の転換になるものか。

[ 2018/01/05 13:00 ] [ 編集 ]
よく読めば
貴重な小松原のエントリーをよく読んだほうがええと思う。
FRBの政策変更でリスクが高まることを教えてくれてるだけで、情報としてはかなりの価値があるというのはわかるでしょ。PCの付箋にでかく書いといたよ。
素人が気安く株をショートすることにも、かなり厳しくやらないほうがいいって言っていたと思う。基本的に氏のお言葉に従っていた人が一番勝ったのは明白ですわな。

小松原氏は正体を言わないことで世間の反応を楽しんでいるんだと思う。それか英語圏がメインで、そっちでは似たような内容の発信をもっとしているのかもしれない。少なくても日本語しかできない日本の投資家で氏のような人はいないよ。
[ 2018/01/05 17:05 ] [ 編集 ]
豊島逸夫さんも結構好きなんだけど!後はタイミングなんだけど小松原様辺りは既に御存知なんでしょうねえ。
[ 2018/01/05 17:50 ] [ 編集 ]
年初から(^^)
おはようございます。

周さんセクターが次々と年初来高値更新しています。
ポジション深追いせずに、事業投資に必要な金額の
財源確保に努めたいと思います。

上のコメントで思い出しましたが、ショートはバツでしたね。

金融関連のポートフォリオがまだ全く手付かずなのですが、
門外漢なのでウォッチリスト作りだけしておこうと思います。


[ 2018/01/09 09:38 ] [ 編集 ]
PEGレシオ
PEGレシオを活用した、成長株投資、これが投資の王道だと思います。僕はこれで上手くいきました。
[ 2018/01/09 10:02 ] [ 編集 ]
今年もよろしくお願い致します
小松原様。

昨年から、もう投稿はされないのだと半ば諦めておりましたので、
こちらを訪れたのも久しぶりです。

今回の小松原様の投稿があるのを見て、大変に嬉しく思っております♪
また、今年の今後の投資のための指標を伺い有難く感じております。
お年玉みたいですね。^^ ありがとうございます。

どうぞ今年もこちらを忘れないでいただいて、ご更新いただけますことを願っております。よろしくお願い致します。

皆様、おおらかに仲良くお願い致します。
[ 2018/01/24 23:58 ] [ 編集 ]
こんにちは。
立春を過ぎたのに、まだまだ、寒さ厳しい日が続きますね。
小松原さんが書かれたように、早速のボラティリティが復活する動きのように思いますね。。。
[ 2018/02/07 10:51 ] [ 編集 ]
何時もありがとうございます、今回のショックはリーマンと比べたら全然緩い感じがします、もう大きな山は越えて影響は短い期間で終わるのではないでしょうか、残るは北朝鮮との開戦ですが軽微な被害で終わると考えるのは早計でしょうか。
[ 2018/02/10 15:38 ] [ 編集 ]
難しくない相場なんてない
エントリーが減った分、先々の重要なヒントをくれていると思っていましたが、いつもながらすべてお見通しといったような相場になるので怖いです。小松原様は年初にこれを述べているのですから、巷のエコノミストやアナリストや、証券マンは毎度のことながら呆れてしまいますね。
行間を読むと、今回のショックはまだ序の口であるというように私は捉えられると思いました。リスクをあまり取らずに、ユニークな外需や金融株を探した方がよいと。
世界の最先端の投資家は小松原様のような先読みをしているとも言えますから、やはり相場そのものにベットするような戦い方では個人はムリがあるということなのでしょう。

[ 2018/02/11 12:01 ] [ 編集 ]
この調整の後に最も力強い第3波が始まることが示唆されていますと仰られていましたが、そのお考えに変わりありませんか。
[ 2018/02/14 18:22 ] [ 編集 ]
質問は愚問かと。
スノーマンさん

小松原さんは、質問を受け付ける時は受け付けると、
過去のエントリーで述べています。

不安なお気持ちは分かりますが、元旦のエントリーで
ボラティリティが大きい年になるのはお分かりだったと思いますし、
誰も予想はできないと過去のエントリーで書かれています。

くれくれさんが増えてくるほど書き手はウンザリするのは
逆の立場になればお分かりでしょう。

読者の質の向上が実現すれば、
読者どうしで解決できる、アドバイスしあえることも
あると思いますし、そういうブログも面白いと思います。
そうなると、必ずくれくれバトラーが出現するので、私は乗り気ではありませんが。
[ 2018/02/15 09:04 ] [ 編集 ]
これからどうなるんでしょうね
親愛なる小松原先生、いつも貴重なアドバイスありがとうございます。
これからどうなるんでしょうね。途方に暮れています。
[ 2018/03/14 10:34 ] [ 編集 ]
小松原さん、こんばんは。
今年の相場の動きはおっしゃられたように、難しいですね。
こんな相場になるのも、みこしてらっしゃったのでしょうか。

各国のトップの動きも気になりますが、
日本は、安倍さん大丈夫かしら?と、不安になります。
[ 2018/04/13 21:17 ] [ 編集 ]
韓国の元大統領は懲役24年罰金18億円なのに、
いっぽう日本では安倍が未だ総理大臣だなんて恥ずかしい異常。
[ 2018/04/14 09:01 ] [ 編集 ]
小松原先生の自称弟子
小松原さんお元気ですか?新しい本はいつ出版されるんでしょうか?楽しみにしています。お体に気をつけて、頑張ってください。では。
[ 2018/04/19 10:41 ] [ 編集 ]
姉さん生きていますか?僕は無事です心配しないで!
[ 2018/04/19 18:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索