仙人の祈り

年初のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

当ブログも更新がめっきり少なくなってしまいましたが、恒例の年初の相場感を述べようと思います。

昨年は事前に予想した通りとなりましたが、ボラティリティーが拡大した1年になりました。特に年末の調整は激しく、パニック的な売りが相次ぎました。

しかし俯瞰すると、FRBの利上げ局面で起こるであろう、ある意味で教科書通りの現象が資本市場で観測されたとも言えます。

株は小型株や成長株から売られ、債券はハイイールド債が売られ、資源や新興国通貨も下落しました。典型的なリスクオフの動きでした。

そう言った意味では、今年の相場を占うにはやはりFRBの金融施策が最も重要なファクターであると言えます。

FRBが市場の催促を受けてどの程度柔軟に動いてくれるか。ここを乗り越えられれば、資本市場のボラティリティーは落ち着き、世界経済はもとの成長軌道に目線を戻すことができるでしょう。

セクター的には昨年とは物色が変わり、質の高い内需成長株に注目が集まるのではないかと思います。つまり本来の企業業績を素直に反映する相場付きに戻ることを想定しています。

私は長期投資が一番(税引後の)リターンが高いと思っていますが、様々な囁きがあり、それを貫くことは難しいことです。

メディアで発信される他人からの情報の99%は行動心理学で言うところのバイアスのかかったものであり、参考になるものはありません。

基本的に相場を知る者は相場だけであり、皆さんもご自分の意見を大切にした方がよいです。自立した投資家として市場と向き合っていると、長期の視点が維持しやすくなってきます。

さて、2019年はどのような1年になるでしょうか。今年はできるだけ更新できるよう頑張りたいと思います。(テーマは設けず、最新のエントリーを少しずつ追記していくようなスタイルも検討しています)

[ 2019/01/01 00:00 ] 投資全般 | コメント(7)
ニトリの会長予測は解り易くてよく当たってますね、とりあえず現状どうなってるのかお言葉頂けると助かります。
[ 2019/01/19 10:54 ] [ 編集 ]
明けましておめでとう御座います。
小松原さん
更新楽しみにしておりました。ありがとう御座います!!

今年も難易度の高い相場になると思いますが、周りに左右されず自分でしっかり考えて相場と向き合いたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
[ 2019/01/07 16:00 ] [ 編集 ]
去年は小松原さんの言っていたように、下手な素人が手を出してはいけない相場でした。
今年は世間とは違いややポジティブに見られていると感じました。
ネットの情報であてになるのは小松原さんのお言葉のみですので、これからも続けて頂けると助かります。
[ 2019/01/06 15:30 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます
小松原様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お久し振りのブログ更新たいへん嬉しく拝見しました。
昨年は、私には利益を出すのは難しい相場でした。
何度も、ここを訪れてみましたが、更新はなく残念な気持ちでおりました。
お忙しいから更新がないのだと思いましたが、もしかしたら体調を崩されたのではないかとも少し心配しておりました。でもおかわりない様ですね♪

今年は、できるだけ更新して下さるとのこと、とても楽しみにしております。
小松原さんの文が視点が好きなので、頑張って頂けるのを期待しています。^^
[ 2019/01/05 22:22 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます
新春
待ち侘びて居ました。
目頭熱く拝読しました。
御多忙だと思います。
今年も宜しくお願い致します。
[ 2019/01/04 03:21 ] [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
昨年は小松原さんがおっしゃっておられたとおりの一年でした。いつものことながら慧眼に恐れ入ります。
お忙しいことと思いますが、今年も更新を楽しみにしています。
[ 2019/01/03 20:00 ] [ 編集 ]
小松原様

あけましておめでとうございます。

更新を楽しみにしております。
[ 2019/01/01 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
筆者紹介

check 小松原 周

こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト
徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。

(会社四季報より引用)

記事の募集
  • 社会全般や政治・経済に関して、記事の寄稿を募集しています。お名前、タイトル、本文を記載しこちらまでお送り下さい
お問合せ
  • 出版・メディア関係の方のお問い合わせはこちら

管理人(Macoちゃん)が責任をもって小松原氏へ転送致します
人気記事(当ブログ内)
記事検索